傲慢になりきれないタレ目のシーク 原のり子 「シーク -Shiek-」 (レディースコミック)

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


シーク -Shiek- (宙出版 ミッシイコミックス)
原 のり子 (画)
2009年2月初版


■あらすじ・感想レビュー
以下の3編が収録された短編集です。

『シーク -Shiek-』
婚約者を寝取られて、傷心を癒すためにサハラ砂漠へ向かったカメラマンの珠里。
商隊キャラバンの撮影中にサソリに刺されたところを、近くで鷹狩をしていた部族のシークに助けられますが・・・。
原さんヒーローにしてはちょっと珍しい、“タレ目”で繊細で寂しげなヒーロー。
シークのくせに(笑)全然傲慢になりきれないところがカワイかったです。

『BODY TALK』
編集者になりたての葉月。担当の人気作家と正式にお付き合いしていたつもりでしたが、
ソイツが自分の事を単なる遊び相手だと公言しているところに遭遇して思わずグーでぶん殴ってしまいます。
それをたまたま目撃していた、別の人気小説家の紫村センセイに気に入られて・・・。
(1987年刊の短編集 『BODY TALK』 からの再録)

『LOVE LIES 全2話』
NY在住の日本人留学生ショウコと、駆け出しメタルバンドのVo.ジョンのロマンス紆余曲折。
ジョンが段々と成功していくにつれ二人は上手く行かなくなってしまい・・・・。
ワタシのお気に入りの 『摩天楼の海を渡れ』 と似た感じのちょっと切ないお話です。
(1990年刊の短編集 『LOVE LIES』 からの再録)
★原のり子 新刊 「シーク」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

表題作の 『シーク』 以外は、既に絶版している短編集からの再録です。
あと、発売前には 『シーク』 は最近描いた新作だとばかり思ってましたが、
微妙に竹宮惠子さんに似てる絵柄などを見るに、
単行本には未収録だった15年以上前(絵柄のクセからテキトーに推測)の作品を発掘したものっぽいです。
最近読み始めた方だと分からないと思いますが、原さんは初期のころ、
特に 『足ながおじさん』 (外部リンク) を描いていたあたりは竹宮惠子さんにとてもよく似た絵を描いていたのです。
(本当によく似ていたので、もしかしたらアシスタントでもされてたのかなーと想像したり)
でもあの頃の絵、今より丁寧で繊細な雰囲気が実は結構好きだったりもします。
まあ今ではすっかり我が道を突き進んでしまって、見る影も無いんですけれどねw
★原のり子 新刊 「シーク」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 
 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する(非公開機能)
(私的なご連絡の時以外はチェックしないでね)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yomyomdiary.blog25.fc2.com/tb.php/85-a5b091ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
          サーバーまわりのこと