窓からの隙間風・冷気対策に、安くて簡単なオススメ窓断熱グッズ見つけた!

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村
 

ぶっちゃけちゃいますと我が家は築20年近い古さの狭小住宅なので、
1フロアが狭いのに窓面積がすごく多くてサッシも古いから、
窓からの熱気と冷気には毎年ものすごーーーく悩まされています。

夏の熱気対策の方は徹底的な屋外断熱でなんとか落ち着きましたが、
(↑窓辺の地面やテラスを広範囲に日陰にするような大判ターフの『二重がけ』が一番効果的でした♪)
古いサッシからの隙間風というかじわじわ熱を吸い取られるような冷気対策にはかなり長い間悩まされてきました。

厚みのあるどっしりしたカーテンにしたら、閉じてる夜は暖かくても朝昼は開けちゃうからあまり意味ないし、
今までの普通のカーテンの時には結露しても特に困らない程度の量だった窓の結露が、
夕飯時などにその厚手カーテンを閉じていると何故かドボドボに結露するようになってしまい断念。
簡易的な窓断熱としては定番の窓に貼るタイプの断熱材(プチプチ的な)は、
外から見てもものすごーくビンボくさかったし、めちゃくちゃ撤去しづらかったのでこれも1シーズンで断念。
窓際に立てかける発泡スチロールみたいなパネルも、やっぱりビンボくさくてリビングからは早々に撤去。

何年も試行錯誤や大失敗を繰り返して、
ついに去年、安くて効果的な方法を見つけたような気がするグッズにめぐり合いました。


透明ビニールのテーブルカバーやデスクカバーを薄くした感じのカーテンライナーなんですが、
空気も湿気も通さない“まんまビニール”なので、
これをカーテンレールの一番窓側に取り付けるとちょっとした“二重窓状態”になって、
冷気もシャットアウトするのに結露がすごく増えたりもしないのです。
本当に透明で、レースカーテンの吊金具に一緒に付けちゃうので、目立たちません。

以下の図のように、レースカーテンの更に窓側で、カーテンと同じく窓枠より広く覆うから、
一体になるレースカーテンさえ閉じていればいつも簡単な二重窓状態になっている事になります。

窓枠------------------窓------------------窓枠
窓枠                             窓枠
--------冷気ストップライナー(透明ビニール)--------
------------------レースカーテン-----------------
------------------普通のカーテン-----------------

結露についてはそのお宅ごとで色々な条件(例えば元々結露が多いとか・・・)も絡むと思うので、
皆さんのお宅でも同じように結露も含めて全てうまく行くという保証はできませんが、
窓からの隙間風やコールドドラフトに悩まれているなら一度試してみる価値はあると思います。
設置はラク(今あるレースカーテンの金具に二重付けするだけ)だし、めちゃくちゃ安いし、
どこかを汚したりも全くしないかなり優れものの窓断熱グッズなので、
試してみてイマイチだったとしてもそれほど損した感は無いと思います。

一応ひとつだけ注意点があるとすれば、
普通のカーテンの裾は床ぎりぎりの高さまでにしますが、
このライナーは密閉度を高めるために床を長く這わせる感じの長さを推奨しているので、
これを目立つのがイヤなどの理由で床ぎりぎりでカット(※カットフリーな素材です)してしまうと、
下から冷気が漏れ出てきてしまうので断熱効果は半減してしまうと思います(>_<)




 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する(非公開機能)
(私的なご連絡の時以外はチェックしないでね)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yomyomdiary.blog25.fc2.com/tb.php/211-8067910a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
          サーバーまわりのこと