▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2010年04月23日

 

オススメ度 ★★★★★
オトヨシクレヲ Sugar&Spice 11巻 「Night And Day」
2010年4月16日発売 (笠倉出版 CULTコミックス)



「あらすじ」のもっと下のほうにある「感想・レビュー」の方には
伏線が多かった人魚編(勝手に命名)のネタバレもあるので、未読の方はご注意を!!

■あらすじ

イズミがプライベートで出席するというパーティへの同伴をバッサリと断られてしまったチナちゃん。
まだ公の席で恋人として紹介したくは無いのね・・・とションボリしつつキャナビス(レストランの仕事)に行くと、
なんとママに、そのパーティで欠員が出たという人魚コスプレ・ガールズのヘルプを頼まれてしまいます。
ママのオカマバーでやるのも初耳だったうえに、他にもイズミが内緒にしていたある重大な事実までもが発覚!!

イズミにバレた時にはいったいどうなってしまうのか・・・と恐々としながらも、
人魚コス+ウィッグ+仮面で完璧に変身させられ、人間装飾として会場に運び込まれるチナ。
果たしてイズミはそんなチナに気づくのか!?それとも気づかずにどんな振る舞いを見せてしまうのか!?

SWEET掲載時にはイイ所で「つづく」になってしまう形式の集中連載で盛り上がった、人魚編からのスタートです。
後半にはチナがジャズの基礎のお勉強や耳コピ修行に精を出し始める、ヨシノも大活躍(?)なお話と、
巻末のオマケ書下ろし1P(人魚編の後日談)もあります。


 ★全国書店ネットワークで購入 (お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料☆)
 ★アマゾンで購入 (期間限定で1冊でも送料無料☆)
 ★シュガスパ掲載誌「絶対恋愛SWEET」を定期購読 (半年間でも1年間でも宅配送料無料☆) 
 ☆オトヨシクレヲ 「シュガー&スパイス」 1~10巻を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)


■感想・レビュー(※ネタばれ注意)

まず前半は、雑誌掲載時には「この後どうなるの~!?」とかなりエキサイトさせてもらった人魚編(勝手に命名)。
この人魚編の 雑誌掲載時のレビュー(過去記事) にも当時のワタシの恥ずかしいハマりっぷりが残ってますが、
人魚編はスリリングかつ、いつも通り丁寧な作りでイズミやレイさんの態度などの伏線もキレイだったので、
次回の展開を予想するのがすごく楽しかったんですよね。こういうの、またやって欲しいなあ。

でも相手が相手だったとはいえ、ドラッグのくだりは私にはかなり地雷でした。
以前も気軽にバニーのバイト(案の定大事件に発展)してしまったり、ナンパの眠剤入りジンを飲んでしまったり、
あんな格好してて夜遊びもそれなりに慣れてるはずのチナちゃんがこういう部分でだけは何故か超間知らずっていう
この設定を無くしてしまったらきっとお話がつまんなくなっちゃうだろうから、仕方ないんですけどね・・・。
まあ、チナもまだハタチそこそこの小娘(この設定には驚くよねw)なんだと思えば許せるのかな。

他には、シェフのかわいらしいエピや、何故か一瞬で消されるオコゼの耳(描きたかっただけくさい?)や、
昔から端っこのほうで小さくその軽さとチナへのフレンドリーさを見せていたホーンのドレッド君の大抜擢(?)や、
ケツマークなどの、毎度の細かいエピや仕込みも面白かったです。女装姿のシンちゃんもたくさん出てきたし。
あ、そいうえば、ヨシノとシンちゃんの密談の件は現在でもまだちょっと謎のままじゃなかったっけ??
レイさん(伏線は7巻)なんかのようにずーっと後になって忘れた頃の伏線回収とかだったらまた楽しいですね。


で後半は、チナがジャズ基礎のお勉強や、完璧な耳コピと採譜などに励み出す、
現在連載中(音楽塾通い)のお勉強編への序章って感じのお話かな。
今回は良くも悪くもヨシノ大活躍の回で、部屋もペットも、ヨシノの難解な性格までもが大公開されてます。
6巻あたりではチナともそれなりに仲良くやってた(しかも当時はチナちゃんなんて呼んでたしw)はずのヨシノが
久々にまたチナへの理不尽な毒舌っぷりを見せる所は意味不明でしたが、これは単なる八つ当たりだったみたい?
ちなみにこの回の雑誌掲載当時の感想レビューは こちら(過去記事) です。
(違和感を感じていた用語解説についてはやっぱり巻末に訂正コメントがありましたね。そうだよね。ホッ。)

ところで、そのヨシノ宅でのチナの「乳首見たクセに!!」発言で、
アレってかなり最初の方のエピだったような・・・?と思って初期の巻を読み返してたんですけど、
まあそれは3巻の後半で見つかったわけなんですけどついでにそのままパラパラ読んでいたら・・・。
前半の人魚編のナンパのドレッド君が、実は最初は今とは別人のようだったってのに気づいて笑ってしまいました。
カレは最初からバンドメンバーのモブの中にいたけど、今のキャラに固まったのは6巻あたりからだったのね~。
ちなみにチナのこと「親分」て言い出したのも実はカレ(4巻の1話目)でしたw

そんなこんなで今回は細かなところで過去のエピが気になりまくってしまい、
前の10冊を何度も読み返しながら1週間がかりでこれ書いてます。
いま週の半分はAMの帰宅になってしまうぐらいしんどいお仕事状況なのに、いったい何やってるんでしょうかw
でもシュガスパは本当に仕込みが細かいから、毎回すぐこうなってしまうんだよね~。
定期的に読み返した方が確実にニヤニヤできるポイントが増えるんだけど、11巻にもなると大変すぎる!

さて次巻は、イズミの海外遠征中にチナが内緒でCD自作するところからですね。
単行本化はまた半年後かな?連載の再開も楽しみに待ってます。

<追記>
ささいなことだけど今回の人魚編のお店の個室を見てふと気づいたこと。
このコスプレ強制オカマバー(男装女装した2度目のクリスマスや最近のハイジンクス打ち上げもここだよね?)と、
最初のクリスマスパーティの時(2巻の天使と預言者の仮装の時)のゲイクラブは、別のお店だったのね?


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   ★BCランキング★
   (レディースコミック)



 オトヨシクレヲ公式HP←オトヨシクレヲ公式HP
 <オマケ情報>上記公式ページの「Diary」の 2008年/Mar/31日 の日記にイズミのパンツ論的な書下ろし4コマ漫画が載ってます。ちなみにこの4コマ漫画は掲示板のNo.1054さんの投稿へ対するアンサーになってます。
 <オマケ情報2>同じく「Diary」の 2010年/Mar/17日 の日記に、数ヶ月腰痛落ちしていた間の苦しみを赤裸々に描いた書下ろしエッセイ漫画 『腰痛になやむわし』が載ってます。先生カワイすぎます。

 ★オトヨシクレヲ「シュガー&スパイス」1~10巻を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://yomyomdiary.blog25.fc2.com/tb.php/135-59dca9da
ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 官能的(HOT) 恋愛MAX 青目黒 アリスン 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ ソフトSM系 恋愛白書パステル ロクロイチ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた ヤマモトミワコ 代々木公園のイベント・フードフェス 篠崎佳久子 鬼畜ヒーロー JUDY 花田祐実 子供がカワイイ 夫婦関係修復モノ 高田りえ 上杉可南子 サンドラ・マートン 趣味の観劇雑記 ロマンス小説 藤井みつる 「バロン家の恋物語」シリーズ ラブラブ 克本かさね シークもの 百合・GL はやさかあみい 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 スーザン・ネーピア 魅惑のヒーロー ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード ペニー・ジョーダン シークレットベビーもの 紫賀サヲリ 年の差もの H系レディコミ/TL/Y 愛人関係もの メイド・ヒロイン カムジャタン そねはらすみこ 大倉かおり 子供関係の色々 ガムジャタン 韓国料理 くぼた尚子 秋元奈美 タイフェスティバル プチコミック シングルマザー・ヒロイン くさか里樹 記憶喪失もの エマ・ダーシー サラ・ウエストリー クリスティ・ゴールド ミランダ・リー 藤田和子 荻丸雅子 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ 文月今日子 ルーシー・ゴードン 大久保 牧場主・牧場舞台もの フラメンコ・バレエ・舞踊もの 義理の兄妹もの パラノーマル 橋本多佳子 北野生 月刊HQcomic リン・グレアム 金城りえ 広瀬美穂子 岩明均 マーガレット・メイヨー リー・ウィルキンソン このブログについて ハーレクイン小説 JET メアリー・バローグ ハーレクイン ささきゆきえ クリスマス 西園寺みちる のわきねい もんでんあきこ 身分違いもの BL 「倫敦恋奇譚」シリーズ 実録・連合赤軍 アニー・バロウズ 日生佑稀 北マトセ 千川なつみ 鈴木淳子 セフレ 森素子 湊よりこ 萌え系TL 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの 小林博美 萩尾望都 まさき輝 さちみりほ 羽海野チカ ひかわきょうこ 松本ななこ 岸本景子 デイ・ラクレア ジュリア・ジェイムス 小越なつえ サラ・クレイヴン 夏生恒 リン・カーランド 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 インディア・グレイ 曜名 ポチの告白 イルミネーション 羽央 アン・スチュアート 看護もの ジェイン・オースティン ドナ・クレイトン 藤丸浩子 キャシー・ウィリアムズ 瑚白ゆう クロカミショウネン ポーラ・マーシャル チカ ハーレクイン・オリジナル 佐伯かよの ジャッキー・ブラウン 東京セレソンデラックス 原ちえこ デボラ・シモンズ バーバラ・フェイス 麻生歩 田辺真由美 牧あけみ サリー・ウェントワース フィリス・ホールドーソン 葦珈のぞむ ジェルネイル バイオジェル ソークオフ モーラ・マクギブニー エリザベス・ロールズ MARIE キャロル・グレイス くればやし月子 波津彬子 酒井美羽 佐々江典子 レベッカ・ウインターズ シャロン・サラ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン 桜野なゆな 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。