瀧川イヴ 「夢をかなえた一夜」 ハーレクインコミックス あらすじ・感想・レビュー

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


「夢をかなえた一夜 <バロン家の恋物語 III >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)



■あらすじ
バロン家の三男スレイドが主人公の、バロン家シリーズ3作目「夢をかなえた一夜」です。
出張の途中、吹雪のため空港に閉じ込められていたスレイドは、
同じく足止めされていたキャリアウーマンのララと知り合い、誘い、めくるめく一夜を共にする。
だが翌朝ホテルのベッドで目覚めると、ララはもう姿を消していた。
彼女のことをずっと忘れられなかったスレイドは、それから1年半後、仕事の依頼先で偶然ララに再会する。
でも彼女には大切な男性がいるようで・・・。自分とのあれは不倫だったのか!?
★瀧川イヴ 「夢をかなえた一夜(バロン家の恋物語III)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
恋愛には淡白なはずだったヒーローが、ヒロインに執着しまくり、秘密を暴き、脅して結婚してしまうお話。
兄弟達の方のお話の中ではあんなにお茶目でひょうきんだったメガネのスレイドが、
ここではまるで別人のように、ストーカーちっくで冷淡で傲慢なヒーローになっちゃってます。
マンガだから読めるけど、原作はきっと「壁投げ本」でワタシは絶対読めないだろうな~と思います。
特に、彼女が生きがいだとまで言っていた仕事を勝手に辞めさせて、
結局最後までそのままだったのがとてもイヤでした。ヒロイン、ホントにそれでいいの~???
★瀧川イヴ 「夢をかなえた一夜(バロン家の恋物語III)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


でも、なんのかんの言っても、この バロン家のシリーズ4部作(外部リンク)
全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって全体としては結構面白いので、できれば4冊全部揃えて読むことをオススメします。
彼ら兄弟は仲がよくて、度々電話などで連絡を取り合うのですが、その場面がそれぞれの作品に登場して
相手の側にもちゃんと含みがある会話内容だったりするので面白いです。

このシリーズは、1作目「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、締めくくりになる4作目以外はほぼ同時進行してるというお話なので、どんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する(非公開機能)
(私的なご連絡の時以外はチェックしないでね)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yomyomdiary.blog25.fc2.com/tb.php/107-3e937bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
          サーバーまわりのこと