2012年05月

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村
橋本多佳子先生の超オススメの傑作『恋する怪盗シリーズ3部作』の
「宿命のロザリオ」「追憶の首飾り」「誓いの宝剣」を3作まとめてレビューします。




オススメ度 ★★★★★
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1「宿命のロザリオ」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「宿命のロザリオ」あらすじ

19世紀末のパリに突如現れた美貌の義賊 “黒マントの怪盗” ことアルベール・ロラン。
謎の暗い過去を持つ彼にはどうしても取り戻したいある「ロザリオ」があるのだが、
現在のロザリオの持ち主である伯爵家の令嬢ローズに得意の変装を見破られてしまい・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ1作目!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


■橋本多佳子「宿命のロザリオ」感想・レビュー

ルブランの「怪盗紳士リュパン」シリーズをベースにしたような、怪盗がヒーローのロマンスです。
ローズにだけは得意の変装をことごとく見破られてしまうっていうのが各所で上手~く効いててホントに面白い話。
基本クールなロランがローラに変装を見破られた時に見せる「やれやれ」顔もたまらないです。
これ原案ライターなども無しで本当にご自身で描いたのならすごすぎってくらい面白いです。ラストもすご~くイイ!超おすすめ!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------

 

オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2「追憶の首飾り」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「追憶の首飾り」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから5年が過ぎたころ、
今度は“闇の貴婦人”を名乗る、黒マントと同じような手口の義賊的な女性怪盗が現れた。
英国からやってきた私立探偵ハサウェイが、意外に抜けてる“闇の貴婦人”ことカミーユ・ロランを追い詰める!?
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ2作目!
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする


■橋本多佳子「追憶の首飾り」感想・レビュー

今回は、前作のヒーロー「黒マントの怪盗」の実妹カミーユ・ロランがヒロイン。
同じく前作にも登場した探偵ハサウェイが、怪盗家業を引退してしまった兄の跡をついで
ロラン家の宝を取り戻すために独り寂しく怪盗を続けるカミーユにほだされて協力しちゃうお話。
カミーユは美人で気は強いものの兄とは違って単純でちょっと抜けてる女性なので、
ハサウェイや実弟にいいように騙されたり操られたりばっかりでちょっとカワイソウ・・・(笑)
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする
(こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------



オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ3「誓いの宝剣」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「誓いの宝剣」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから10年近く経ったころ、
若手の劇作家ギガンティが満を持して“黒マントの怪盗”や“闇の貴婦人”の真の物語を舞台化した。
子供のころ“黒マントの怪盗”に助けられたこともある男装の少年記者ミッシェルことマリアは
取材対象のギガンティには可愛がられるが、取材を進めていくうちに彼の正体に気付いてきて・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」3部作の完結編!
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


■橋本多佳子「誓いの宝剣」感想・レビュー

シリーズの締めは、ロラン家の生き残りの末っ子テオドールがヒーロー。
そして前作2作にもチョロチョロと出てきていた帽子のガキンチョが今作のヒロイン。
(そういえばこの子、2作目のヒーローの探偵ハサウェイにはタマゴぶつけたりまでしてたよねW)
ロラン家の敵であるドランゲルへの復讐をやっと成就させる巻なのでサスペンス部分はちょいドロドロですが、
テオとマリアのいいコンビぶりは明るく楽しいです。テオが男装を手伝ってあげてるシーンが特に好き(笑)
こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします。
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


このシリーズ、雑誌連載時には確か1作につき70ページくらいしかないミニミニシリーズだったんですよね。
それが単行本化したらページ数が1作につき50ページずつも増えて深い話になっててビックリ。
元の雑誌も3冊ともどこかに仕舞ってあるはずなので、見比べても面白そう。
うーん、でも、載ってたのは何のどの号だったかなあ??



ロクロイチ 「閉じこめたいの」
松文館発行 電子コミックス


シリアスめなお話が多いGL(ガールズラブ)短編集です。
青目黒先生の軽めなものの方が好きな私が一番面白く読めたのは最後の「君と結わえる」でした。

「閉じ込めたいの」
チカはクラスメイトの美月のことがすごく好きなのに、美月に話しかけられてもそっけない返事しかできない。
何故なら「好き」と言ってしまいそうになるから・・・そのことで嫌われたくないから・・・。
もどかしいシリアスなラブストーリーですが、ラストだけは青目黒(ロクロイチ)作品らしくほっこり(笑)
★ロクロイチ「閉じこめたいの!」を電子コミックスで読む (立ち読み無料☆)

「私と世界を繋ぐもの」
夕里は中学の時から好きだった同級生への想いを断ち切るために、
出会い系で偽名を名乗って知り合った年上の明日香さんとたまにセックスしているが・・・。
★ロクロイチ「閉じこめたいの!」を電子コミックスで読む (立ち読み無料☆)

「スリーピングリリィ」
友ちゃんは、小学生の時に東京から転校してきた綺麗でキラキラした多菜ちゃんが大好き。
一番の親友として多菜ちゃんを独り占めできたらいいのに・・・。
ラストの出会いの時の回想シーンの意味がちょっとよくわからなかったんだけど、
最初の方で多菜ちゃんが友達に呼び止められてたのは弟がらみだったという意味なのかな??
★ロクロイチ「閉じこめたいの!」を電子コミックスで読む (立ち読み無料☆)

「君と結わえる」
ママの経営する雑貨店に新しくバイトに入った綺麗な春香さん。
平凡なのんちゃんは、綺麗な春香さんにコンプレックスを感じてしまい・・・。
ラストのネタバレがカワイイお話(笑)
★ロクロイチ「閉じこめたいの!」を電子コミックスで読む (立ち読み無料☆)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

          サーバーまわりのこと