▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2011年12月19日

  

オススメ度 ★★★★★
「ハーレクイン 2011年12月6日号」
ハーレクイン社発行 2011年11月21日発売号


牧あけみ先生の「キャンドルを消す前に」がすっっっごく良いお話だったので久々に月ハレのレビューを。
(それ以外のお話も比較的いいので買って損は無い号だと思います)

■あらすじ・感想レビュー

「キャンドルを消す前に」 牧あけみ×デイ・ラクレア
ヒーローの娘リヴァーが、誕生日ケーキのキャンドルを消す時の願い事に「絵本の妖精ジャスティスのようなママができますように・・・」と唱える所から始まるハートフル・ストーリー。
この影の主役リヴァーが願い事を努力して成就させていくところが最大の見所(ロマンスなんてもうどうでも良くなるくらいw)です。これは確実に泣けますよ~。
 ★超オススメ!! 牧あけみ「キャンドルを消す前に」を立ち読みする

「週末だけの愛人」 麻生歩×リン・グレアム
地主の敷地内の池で素っ裸で水浴びをしていたところをその地主アトレウス・ディオニデス本人に見咎められ、見ている前で池から上がって服に着替えさせられるという冷酷な辱めを受けたリンディ。出会いは最悪だったものの、その後起こったディオニデス邸の火事をきっかけに二人は週末だけの恋人となるが・・・。
ろくでなしギリシア・ヒーローもの。リンディかわいいです。
 ★ろくでなしギリシア・ヒーローもの 麻生歩「週末だけの愛人」 を立ち読みする

「華麗なる誘惑」 有沢遼×サラ・モーガン
看護士として勤務する病院のチャリティーオークションで、ろくでなしの前カレに自分とのデート権を落札されそうになるリビー。寸前で高額で落札して元カレの前でキスまでしてくれて助けてくれた男性は、なんと勤務先の病院の新任の医師で・・・。
特にどこがどうというわけでも無いのですが、普通に面白かったです。

「愛したのは別人」 篠崎佳久子×サラ・クレイヴン
妹が恋人募集広告で知り合ったという男性と、妹の身代わりで会いに行ったロウズ。でも実は相手の方も・・・。
面白くないわけでは無いのだけど、ちょっと淡白な出来だったかな?


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2011年12月08日



オススメ度 ★★★★☆
「孤独な御曹子 <独身貴族の賭け>」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) クリスティ・ゴールド(原作)



■あらすじ
親友の結婚式の付添い人を務めるため10年ぶりに帰郷したトリ(ビクトリア)。
結婚前夜のパーティーの席でイヤイヤながらも歌を披露した彼女に、新郎側の付添い人のミッチ・ワーナーは強く惹かれる。
そしてその日の夜、新郎新婦のケンカ(明日が結婚式なのにw)に巻き込まれ外に締め出された二人は、
寒空の下、トラックの荷台の干草の上で、衝動的に愛し合ってしまう。
トリは取材拒否を貫くミッチにインタビューを申し込むつもりでいたジャーナリストだというのに・・・。

 ★瀧川イヴ 「孤独な御曹司<独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
案の定、トリが体を張って仕事を得ようとしたと誤解して彼女を侮辱するミッチですが、
頑固ではあるものの意地っ張りではないのでゴタゴタが長引かず、読んでてイライラもやもやしません。
トリが宿泊してるにもかかわらず毎夜激しくいたす親友カップルや、酔うとどうしょうもなくなる新郎、
ノリのいいミッチの祖父など、他にもところどころにクスっとくる笑いがちりばめてあって全体的に読みやすい良作です。

 ★瀧川イヴ 「孤独な御曹子<独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



この<独身貴族の賭け>シリーズは原作だと全3作なんですけど、
何故かこの「砂漠の迷宮」と「孤独な御曹子」の2作しかコミックス化されなかったようです。
まあシリーズとは言っても、ハーバード同期生で仲の良いヒーローたち3人が
「10年以内に結婚しちゃったヤツは自分の宝物を手放すこと!」
という賭けをしてるというだけの無理やりこじつけたっぽいシリーズなので、
読み順とかコンプリートとかは全く気にしなくていいと思います(笑)

ちなみにコミックス化されなかった1作「王様はプレイボーイ<独身貴族の賭け>」は、
こちらの感想サイトさん(外部リンク) であらすじを読んだ感じだと、
酒井美羽センセイが MARIE 2011年6月号(外部リンク) に描いた『王様と白衣のシンデレラ』
(兄の死で国王になった元遊び人のヒーロー、ヒロインは医師、二人は同級生、隠し子ベイビー、皇后の存在、などなど・・)
よ~~く似ているような気がするのは私の気のせいかなー(笑)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村





2011年12月08日



オススメ度 ★★★★★
「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) クリスティ・ゴールド(原作)



■あらすじ
アラブのシークの娘ながらも、母が住むアメリカで自由で自立した生活を送っていたライナ。
そこへ突然、いちおう許婚ではあるものの10年以上も会っていなかったシーク・ダールが、
病気で倒れた彼女の父親に頼まれたとライナを迎えにやって来た。慌てて同行するライナ。
でも婚約は二人の父同士が大昔決めたものでライナにもダールにも結婚する気などまるでなかったはずなのに、
母国へ向かうダールのプライベートジェットでの甘く秘めやかな旅が、二人の心に火をつける!?

 ★瀧川イヴ 「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
名前だけの許婚だった二人が惹かれあってどんどんメロメロになって行くのですが、その過程が自然でイイです!
そもそも許婚なんだし、二人とも明らかにメロメロなんだし、何でそんなことで?と思うぐらい
障害の部分が弱いんですが、ロマンスの描写が全体的に素晴らしいので別にいいやって感じで読めます。
特に、恋に落ちてポヤーンとなったライナがとてもカワイイです。
ここらの描写は 「競り落とした恋人」のヒロイン(過去記事へ) の時と少し似てるかも?

 ★瀧川イヴ 「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


この<独身貴族の賭け>シリーズは原作だと全3作なんですけど、
何故かこの「砂漠の迷宮」と「孤独な御曹子」の2作しかコミックス化されなかったようです。
まあシリーズとは言っても、ハーバード同期生で仲の良いヒーローたち3人が
「10年以内に結婚しちゃったヤツは自分の宝物を手放すこと!」
という賭けをしてるというだけの無理やりこじつけたっぽいシリーズなので、
読み順とかコンプリートとかは全く気にしなくていいと思います(笑)

ちなみにコミックス化されなかった1作「王様はプレイボーイ<独身貴族の賭け>」は、
こちらの感想サイトさん(外部リンク) であらすじを読んだ感じだと、
酒井美羽センセイが MARIE 2011年6月号(外部リンク) に描いた『王様と白衣のシンデレラ』
(兄の死で国王になった元遊び人のヒーロー、ヒロインは医師、二人は同級生、隠し子ベイビー、皇后の存在、などなど・・)
よ~~く似ているような気がするのは私の気のせいかなー(笑)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村





2011年12月03日

 

オススメ度 ★★★★★
オトヨシクレヲ Sugar&Spice 13巻 「YOU and the Night and the Music」
2011年11月16日発売 (笠倉出版 CULTコミックス)


現在の連載の方は気が抜けない感じ(1月号でスッキリできればいいんだけど・・)になってしまってるので、
13巻の発売&読み直しで少し息抜きできて良かった~。
でも集中連載の方がしんどいらしく、残念ながら今回はオマケの書下ろしページは無しでした。


■シュガスパ13巻の あらすじ・感想レビュー(※ネタばれ注意)

ざっくりいうと、音楽塾通いや前巻でのタンゴとの喧嘩が刺激になって、
音楽的に少し突き抜けることができたかもしれない?なお話中心の巻。
ここでやっとオトヨシクレヲ先生が前にチラっと言ってたイズミの副業が明かされたりもしてます。
(この貫田滉はレイさんの時のようにいずれ本人が出てくるのかな??で、こっちもゲイだったりw)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

13巻はツトムが地味に良かったな~。
「おさしみ・・・」のとこや、「有機体を・・」のとことか、なんかカワエエの。

そういえば今も進行中ぽいキャビナスのまかない風景の変化の最初はここだったんだね。
そう考えると休載期間が長かった分、いままでよりもコミックスが連載に近づいてる感じがしますね。

あとキャナビスといえば、ハイジンクスのライブの打ち上げ会場を
チナがまんまとママのコスプレ強制オカマバーにしてしまい、
メンバー全員と何故かタンゴまでを女装させてしまうお話もここに入ってます。

それにしても読み返してみるとタンゴが毎回たっくさん出てきてるんだけど、
役割(チナのライバル?)よりも出番の方がやけに多いような・・・。
今後何か重要なことに絡む予定なのかな?
連載(SWEET10月号のレビューへ)の方ではチナがイヤなとこ目撃されたりもしてたしね~。

いいところで「つづく!」と放置される集中連載の方が心配でなんだか今回は身が入りません。
早く12月10日(9日かな?)になあれ~。

 <後日追記>
 オトヨシクレヲ先生の腰痛再発のため1月号への後半の掲載はなくなりましたのでご注意を。
 ・・・うう、ここでストップは辛いなあ。オトヨシ先生、ご体調のご回復を心よりお祈りしております!!


 ☆オトヨシクレヲ 「シュガー&スパイス」 1~12巻を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)
 ★シュガスパ13巻をアマゾンで購入 (期間限定で1冊でも送料無料☆)
 ★シュガスパ掲載誌「絶対恋愛SWEET」をアマゾンで購入(今なら1冊だけでも宅配送料無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


2011年12月03日

今気づいたんだけど、Rentaに シュガスパ特集ページ(外部リンク) ができてる!
(え?もうとっくに知ってたって?)

人物相関図まであってびっくり~。
気づけばもう12巻まで電子コミックス化されてて13巻もすぐされそうな勢いだし、
地道なクチコミと電子コミックス化が相まって、人気が拡大してるのかな?なんか嬉しいね~。

 ★Rentaの 「Sugar&Spice特集」 ページへジャンプ

・・・ところで、11月中旬に発売済みのシュガー&スパイス新刊13巻のレビューですが、
また今回も全巻読み直しモード(笑)に入っちゃったので、もう少しかかっちゃうかも。

ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 恋愛MAX 官能的(HOT) 青目黒 アリスン 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 恋愛白書パステル ソフトSM系 ロクロイチ ヤマモトミワコ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた 鬼畜ヒーロー 篠崎佳久子 代々木公園のイベント・フードフェス ロマンス小説 花田祐実 夫婦関係修復モノ サンドラ・マートン 子供がカワイイ 趣味の観劇雑記 JUDY 高田りえ 上杉可南子 百合・GL シークもの はやさかあみい 「バロン家の恋物語」シリーズ 克本かさね 藤井みつる ラブラブ シークレットベビーもの メイド・ヒロイン 紫賀サヲリ 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 愛人関係もの H系レディコミ/TL/Y ペニー・ジョーダン ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード スーザン・ネーピア 年の差もの 魅惑のヒーロー 藤田和子 エマ・ダーシー 記憶喪失もの くさか里樹 文月今日子 月刊HQcomic くぼた尚子 大久保 カムジャタン そねはらすみこ ガムジャタン 韓国料理 サラ・ウエストリー シングルマザー・ヒロイン プチコミック タイフェスティバル ルーシー・ゴードン 荻丸雅子 秋元奈美 大倉かおり 北野生 ミランダ・リー 橋本多佳子 金城りえ フラメンコ・バレエ・舞踊もの 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ クリスティ・ゴールド 広瀬美穂子 リン・グレアム パラノーマル 義理の兄妹もの 牧場主・牧場舞台もの 岸本景子 麻生歩 デイ・ラクレア 萩尾望都 まさき輝 のわきねい JET 身分違いもの 「倫敦恋奇譚」シリーズ 岩明均 東京セレソンデラックス ハーレクイン 曜名 実録・連合赤軍 このブログについて マーガレット・メイヨー もんでんあきこ 佐々江典子 牧あけみ 松本ななこ 子供関係の色々 萌え系TL 日生佑稀 小林博美 湊よりこ ひかわきょうこ 羽海野チカ セフレ さちみりほ 森素子 千川なつみ アニー・バロウズ BL ハーレクイン小説 メアリー・バローグ リー・ウィルキンソン 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの インディア・グレイ 鈴木淳子 桜野なゆな 瑚白ゆう キャシー・ウィリアムズ 藤丸浩子 ポチの告白 原ちえこ 酒井美羽 キャロル・グレイス MARIE くればやし月子 波津彬子 ジェイン・オースティン ポーラ・マーシャル 小越なつえ ジュリア・ジェイムス サラ・クレイヴン 看護もの 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 ささきゆきえ ジャッキー・ブラウン 佐伯かよの ハーレクイン・オリジナル 田辺真由美 レベッカ・ウインターズ バイオジェル ソークオフ フィリス・ホールドーソン サリー・ウェントワース ジェルネイル リン・カーランド 夏生恒 西園寺みちる 北マトセ 葦珈のぞむ バーバラ・フェイス デボラ・シモンズ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン ドナ・クレイトン シャロン・サラ エリザベス・ロールズ アン・スチュアート チカ モーラ・マクギブニー クロカミショウネン 羽央 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。