2008年06月

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


今月号のオススメ度 ★★★★★
恋愛白書パステル7月号 (H系TL/YLコミック雑誌)
2008年5月24日発売


ここ半年ぐらい、白書はボンヤリした話ばかりで全然面白くなかったのですが、今回はMゴコロをくすぐるお話が多かった為か、久々に楽しめました。
以下は掲載順ではなくてワタシの面白かった順ですが、雑誌の対象年齢とは大きくかけ離れている三十路過ぎのワタシの感想ですので、好不評どちらも本来のターゲットである10~20代のお若い方は真に受けない方がいいかも??

 ☆セブン&ワイで購入(コンビニ受け取りなら送料無料&ヤフーポイント還元)
 ☆アマゾンでバックナンバーを探す

レモネードはお好き (西園寺みちる)
乙女ちっくな恋に憧れているウェイトレスの小夜ちゃん。イジメがいのありそうなウブなところを2階に住むドSな作家先生に気に入られてしまい、優しくエロ~くいじめられちゃうお話。
こういうソフトSMっぽいお話、大好きです。単発で終わらすにはおしいキャラ&設定なので、続編作って欲しいかも。
王子様はゴキゲンななめ (桜野なゆな)
まだバージンの大学生家庭教師が、高校生のくせに経験豊富そうで大人っぽい生徒にHにからかわれ・迫られ・奪われちゃうお話。
設定はよくある設定ですが、生徒の男の子がエロくてひねくれまくってるわりにはシャイでキュートで、なかなか面白かったです。
星はまたたいて、愛はささやいて (北マトセ)
急病の母親の代理でずぶの素人なのに占い師をする事になってしまった女の子。ところがあこがれてた会社の同僚が恋の相談に訪れて・・・。
とても可愛らしいお話なのに、北マトセさんの作品らしくHシーンになると男性がホットに大変身。北マトセさんもいつも安定しててホットで好きな作家さんです。
つるぷるスキン (葦珈のぞむ)
オトコの体毛が死ぬほど嫌いなOL、ひなた。ある日、全く体毛の無い理想の男性に出会えたと思ったのだけれど・・・。
男女ともどっちもどっちな設定が可笑しくて、でもホットで面白かったです。
アンプラグド・トリップ (阿部摘花)
現実とは少し遊離したネットやメール中心のコミュニケーションに疑問を感じてる女の子が、バックパッカーの男の子に会って変わろうと決心するお話。バックパッカー=現実と向き合ってる人・・・という設定には少し違和感を感じましたが、阿部摘花さんの作品はいつもまあまあ安定してるので今回も読みやすかったです。

その他・・・
巻頭カラーの『モンスター・ダーリン(小田三月)』は、人気ビジュアル系ロックアイドルと、そういうのに全く興味ないという女の子・・・という設定が30過ぎてる自分とってはイタくてイマイチでした。
今回の「愛について考える」だった『ひとつがふたつ(鳴神ゆった)』も、「愛について~」という企画自体が無理に暗く作ったような話が多くてあまり好きでないこともあってイマイチでした。鳴神ゆったセンセイは、『月にむら雲 花に嵐』とか『真夜中の王様』とかは大好きだったんですが、最近は印象に残らないボンヤリした話ばかりだったので、自分の中ではすっかりパッとしない作家さん・・・という印象になってしまいました。少し残念。



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



オススメ度 ★★★★☆
君なくて (HQ comics 2008年6月新刊)
はやさかあみい、エマ・ダーシー


■あらすじ
声楽家としてのたぐい稀な声と素質に恵まれているキャスリーン。
でも脚が不自由でステージに長く立つことが無理なので、声楽家になる夢はほとんど諦めている。
そんな時、彼女の音楽の師匠のシスター・シシリーはオーディションを受けさせるために彼女を連れだした。
しかもキャスリーンの専門はクラシックだというのに、
オーディションにはあろうことか、いまをときめくミュージカル作曲家モーガン・ルエリン本人が現れ・・!


■感想レビュー(※ネタバレがある場合もあります)
恩師のシスターの策略wで、畑違いな上に舞台にも立てないというヒロインを
押し付けられてしまい、最初はとても不機嫌になるヒーロー。
でもヒロインの素質や控えめな魅力に触発されて、
生みに苦しみながらも彼女のために歌曲の作曲をし始めます。
そして間もなく二人は恋に落ち、ヒーローもヒロインにメロメロになってくるのですが・・・。
★はやさかあみい 「君なくて」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

はやさかあみいセンセイも新作は必ず購入するお気に入りの作家さんなのですが、今回も期待通りでした☆
繊細でフクザツそうなお話なのに、しっかり原作を研究してある感じで内容は濃いのにすごく読みやすい。さすがです。
でも最近の絵柄はあえて意識して、前より少しずつヒロインもヒーローも軽く若っぽく、線も細く描いてるように見えるのですが、
これは原作の雰囲気に合わせてなんでしょうか?それとも編集部の方針なんでしょうか??
大人っぽくて骨太な絵柄が魅力の作家さんなので、はやさかあみいファンとしてはちょっとそこだけ気になりました。
たまにはまた、骨太なヒーローとヒロインの出てくる官能的な愛憎劇みたいのをまた描いてほしい~。
★はやさかあみい 「君なくて」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 

管理人が現在予約中の、オススメの新刊情報です☆
原のり子さんファンに朗報! 新刊2冊出ました!

原のり子 バツイチ (レディコミ)
2008年05月17日発売

『 ワケあり離婚をしたとたんにモテモテに。ハッピーエンドのお相手は?そんな珠央をとりまく、バツイチな彼女たちのハッピーエンドまでの道のりを描いたドキドキラブコメ4編を収録。』
私の大好きな原のり子先生の新作です。
今ネット注文したところなので、面白ければ近日中にレビューをUPするつもりです。
☆原のり子「バツイチ」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


原のり子 彼女にお手あげ (レディコミ)
2008年05月19日発売

『 本当の自分を取り戻すため、資産家との結婚を解消して歩きだした真央。運命の愛に翻弄されながらも、強く生きる女を描く、原のり子の最新刊。 』
2冊同時発売なんて、すごいゼータク!! あちらはコメディで、こちらは全編シリアス系でしょうか??
こちらも、面白ければ近日中にレビューUPします。
⇒面白かったのでレビューUPしました☆

 
一夜だけのイヴ (ハーレクインコミック 6月度新刊)
黒田かすみ、スーザン・ネピア
08年6月2日発売予定

『 今夜だけ自由奔放な女になってみせる。たとえ、人がそれを罪と呼んでも…。リーガンは、まったく見知らぬ男性とのデートのため、高級アパートメントの一室を訪れた。彼女にとって、この一夜の冒険はどうしても必要なことだった。夫の死後、長年の愛人がいたことが判明し、ショックを受けた彼女は、自分にもセクシーな魅力があることを誰かに示したくなったのだ。そんなとき、デートサービスをしているルームメートが急病になった。リーガンはその彼女のかわりに出かけてきたというわけだった。デートの相手は、想像を絶するほど完璧な男性だった。 』
私の大好きな黒田かすみ先生の新作書き下ろしです。
原作のあらすじを読む限りでは久々にホットなお話(?)ぽくてすっごく楽しみ!
☆黒田かすみ「一夜だけのイヴ」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


いたずらな宿命 (ハーレクインコミック 6月度新刊)
JET、シャロン・ケンドリック
08年6月2日発売予定

『 ラーラはひょんなことからとんでもない情報を知ってしまう。マラバン国のハリム王子に、ダリアンという異母兄弟がいるらしいのだ。ハリム王子はラーラの親友ローズが嫁いだ相手。もしダリアンが自分の出生の秘密を知ったら、王位を奪おうとして二人に危害を及ぼすかもしれない。妊娠中のローズにこんな話を聞かせては、大変なことになる。悩んだ末、ララはある計画を思いついた。 』
JET+シャロン・ケンドリックではおなじみの、マラバン国つながりのスピンオフですね。
シークに魅せられて』のヒロイン・ローズのルームメイトで、悪意は無いものの男を引っ張り込んだり部屋をめっちゃくちゃに汚したりしてヒーローとヒロインを呆れさせてた、あの非常にだらしなかったラーラが本作の主人公です。まさかアレ(笑)をヒロインにしてしまうなんて・・・とても楽しみです。
☆JET「いたずらな宿命」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


ハートの翼<父の贈り物 I> (HQ comics 6月度新刊)
文月今日子、カーラ・コールター
08年6月1日発売予定

『 キング家の「冒険家のプリンセス」としてマスコミを賑わせているブランディにとって、父の右腕として働くクリントは、10代の頃からいつも危険な魅力にあふれた大人の男だった。彼が結婚し、幼い恋が破れた後も、いまだに忘れられない。その彼が、妻を亡くしてうちひしがれている。大好きな父に頼まれたブランディは、隠遁生活を送るクリントのもとを訪れた。7年ぶりの再会。陰りを漂わせ、いっそう魅力を増したクリント。惹かれてはだめ、と必死に言い聞かせるが・・・。 』
文月さんが描くハーレはいつも丁寧で、適度に可愛く、適度に笑えるので結構好きです。ハッキリ言って、文月先生はハーレ原作モノの方が、ご自身のオリジナルより断然イイような気がします。
☆文月今日子「ハートの翼」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


君なくて (HQ comics 6月度新刊)
はやさかあみい、エマ・ダーシー
08年6月1日発売予定

『 声楽家志望のキャスリーンは、事故で脚を負傷し、なかば夢を諦めていた。ところがある日、彼女の音楽の師シスター・シシリーはオーディションを受けに彼女を連れだした。キャスリーンの専門はクラシックなのに、オーディションの審査には、あろうことか、いまをときめくミュージカル作曲家モーガン・ルエリン本人が現れた。キャスリーンは精一杯歌った。だが、恐ろしいほど男性的で威圧的なモーガンは冷たく言い放ったのだ。――君がスターになるのは無理だ、と。 』
はやさかあみいセンセイもお気に入りの作家さんなので新作書き下ろしは毎回とても楽しみにしてます。私はこの作家さんには、持ち味の大人っぽさと劇画っぽさと、傲慢ヒーローを期待してるのですが、今回はどうでしょうか?
⇒期待通りの良作だったのでレビューUPしました☆


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 


オススメ度 ★★★★☆
過去の呼び声 (ハーレクインコミックス)
篠崎佳久子 (画) サリー・ウェントワース(原作)


■あらすじ
ヒロインは毎夜カジノでディーラーのバイトをしながらやっと大学に通えている苦学生で、
さらに、目に障害がある弟のために高額の手術代も必要としている。
ある日、一方的に慕ってくれていたけれど自分にとっては単なる男友達・・・の叔父だという人物が突然現れ、
誤解に満ちた傲慢な態度で 「甥と別れろ!」 と手切れ金を渡してきます。
プライドを傷つけられキレたヒロインは、ヒーローの提示してきた手切れ金を2千ポンドから弟の手術代に見合う
3万5千ポンドにまで引き上げ(現在のレートで約30万円から約500万円強にまで引き上げ!)てやってから金を受け取り、
誓約したとおりそのまま姿を消して、二度とBFにも会わなかったのですが・・・・。4年後・・・・。
★篠崎佳久子 「過去の呼び声」 を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■感想・レビュー
HQにはよくある “ミイラ取りがミイラに” パターンの話ではありますが、
傲慢系ヒーローものとしてのクオリティーが結構高いと思ったのでオススメしてみました。
篠崎センセイの傲慢系ヒーローもののHQ原作コミックスでは 「恋の代役」 「砂漠のライオン」 あたりもオススメです。
★篠崎佳久子 「過去の呼び声」 を電子コミックで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

          サーバーまわりのこと