H系レディコミ/TL/YL ヤマモトミワコ

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


オススメ度 ★★★★★
ヤマモト ミワコ 「恋蜜」 (恋愛MAXコミックス)
2009年1月発売


■あらすじ
以下の4話収録の短編集です。巻末のあとがきエッセイ漫画も何気に笑えたりします。

『ラブとピンク』 ランジェリーショップ勤めのヒロインが、アパートのお隣さんに一目ぼれしてアタックするお話。でも相手は恋愛強者らしくて手強くて、やっとキスやHができてもその後も中途半端な状態でおかれて悶々と・・・。もどかしくて切ないけれどエロ甘い、大人の恋の駆け引き。
『恋蜜』 直感で「この人に抱かれてみたい・・・」と思った取引先の男性に、恋の駆け引きが面倒(?)になってずばりセックスを誘ってしまったために、単なるセック好きの女と思われてしまうお話。何かと間の悪いヒロインが笑えるやら切ないやら。
『エトワールにて』 思い返せば今までのオトコの中で一番Hが良かった大学時代のカレと、偶然再会するお話。なるほど、そのテク今度参考にさせ・・(以下略
『かなしくてゴメン』 早く大人になろうと幼なじみ同士で早くにHしてしまったのがきっかけで、高校生になった今ではすっかり秘密のセフレ化してしまって逆にお互い素直になれなくなってしまっているお話。
知らずに二人の間に入ってきてしまう女の子が、まあ結果的にはヒロイン以上に切ない扱いをされまるわけですが、その埋め合わせなのか何気にいいキャラしてて面白い子でした。スピンオフででも幸せにしてあげて欲しいものです・・・。
ちなみにこれは、10年前に描いたティーン向けのお話に、Hシーンを大幅に追加したり構成やセリフを変えたりして、完全に書き直しした作品。
★オススメ!ヤマモトミワコ「恋蜜」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

■感想レビュー
H系出身じゃない(前はCookieとかで描いてた)だけある、切ないひねりを効かせた甘酸っぱいストーリーと、
Mっ気を刺激する、どこか突き放した感じでややS寄りなオトコとのエロ甘~いHシーンが印象的な作家さんです。
このヤマモトミワコさんは過去に集英社でティーンズ向けの恋愛短編集を数冊出してるのですが、
その当時の短編に、当時はティーン向けのため匂わす程度だったHシーンをドドンと加えて書き直して
H系YL誌の 『恋愛MAX』 で再発表する・・・というとても珍しいことをしています。
オリジナルと見比べると結構面白いので、興味があったら探してみて下さい。
ちなみに本書に収録されてる 『かなしくてゴメン』 は、
集英社から出ている短編集 『きっと海を渡る』 の中に入っているお話を元にしてます。
★オススメ!ヤマモトミワコ「恋蜜」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 

ヤマモトミワコ 新刊 「恋姫 -ふしだらピンヒール-」 予約開始!

おお~!H系YL・TL雑誌「恋愛LOVEMAX」掲載のヤマモトミワコ先生の短編集第2弾「恋姫」が発売されるようです。
発売日は2011年5月16日の予定とのことですが、もうほんどのネット書店で予約受付が始まっていて、
なんとアマゾンなんかでは早くもオビまで見れちゃう表紙画像までがUPされてます。
さすが秋田書店(?)、コミックス化も早いが仕事も早い~っ!!

★ヤマモトミワコの新刊 「恋姫~ふしだらピンヒール~」 を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

たった480円なんだから、ファンなら絶対に新刊で購入しようね。
オークションやブックオフで買っても作家さんにはただの一銭も入らないのですから・・。

 <表題作「ふしだらピンヒール」のあらすじ> ※雑誌掲載時の内容でのあらすじです。
 色気とは無縁の理系大学生の冬野♀のトレードマークは小さいころから憧れだったピンヒール。
 ある日、ひょんな事から同じ研究室の谷崎♂をアパートに泊めてしまったことから二人の関係はギクシャクしてきて・・・。
 ラストの三浦さんのくだりが意外で面白すぎて、スピンオフを強く期待してしまいます。
 (※ ヤマモトミワコ先生のブログ の2011年1月3日~1月10日あたりのコメント欄では、
 ファンへの返信の形で三浦さんの裏設定がいろいろ明かされてるので興味がある方はぜひ探してみて)


★ヤマモトミワコの新刊 「恋姫~ふしだらピンヒール~」 を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

なお恋愛MAXコミックス第1弾目の短編集「恋蜜」も
めちゃくちゃ甘イイ作品集 (→過去のおすすめレビューを読む) なので、未読の方はぜひこっちも読むべし。
(※各話が独立した短編集なので両方読まなきゃいけないというわけでは全くありません)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
      



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
ヤマモトミワコ・BELOVE


ヤマモトミワコ 「甘い契約」 雑誌掲載情報!

恋愛MAXで不定期に 「恋蜜」シリーズ(過去記事) を描かれてるヤマモトミワコ先生の、
たぶん新作と思われる読みきり「甘い契約」が、6/1発売の「BE・LOVE」という一般レディコミ雑誌に載ります!

ちょうど近くのコンビニに今月号のBE・LOVEが置いてあったのでちょっと見てみたら、
家族や親子の話とかが多い完全に奥様向けのレディコミ雑誌だったので最初は「えぇ!?」って思いましたが、
予告イラストや紹介文を見る限り、ヤマモトミワコ先生の作品はいつも通りのYLっぽい恋愛モノのようでホッ。
オールカラーの次号予告ページでは結構大きく扱われてたし、すごく楽しみ!!
初登場だし、久々にアンケートはがき出しちゃうかも。

詳細は ヤマモトミワコ先生のブログ で!


<後日追記>
ずいぶん遅くなってしまいましたが、
BE・LOVE 2010年6月15日号(12号) の あらすじ&感想レビューを・・・。

YOUとかコーラスとかのような、一般の(H系ではない)レディコミ誌です。これも月2回発行なんですね。
前号はほとんど予告ページしか見てなくて今回初めてまともに中身を読んだのですが、
ちゃんと読んでみると、30代後半以上向けな感じはするけどバリバリの主婦向けという感じでもなかったかな?

『 甘い契約 (ヤマモトミワコ) 』
ある極秘の理由から「恋人代行」のお仕事をしている由乃。いつもは非モテ系の客ばかりだったのに、次の依頼人は適当な仕事ぶりでは全然納得してくれない様子の、本物のイイ男で・・・。これは本当の目的のためにはある意味チャンスかも!?
ネタバレしちゃうと面白味が半減しちゃうタイプのお話なので詳しく書けませんが、なかなか凝っているお話で、Hナシでもいつもどおり面白かったです。ライバルの女の子もただ必死というだけで全然嫌味が無く、発言もストレートですっごく可愛かった~。「恋蜜」収録の「かなしくてゴメン」を読んだ時(過去記事) も思ったけど、ヤマモトミワコ先生は、ライバルの人格もちゃんと尊重していて無駄に悪く描いたりしないので、読んでいて気持ちいいです。
読者アンケートなどでの評価はきっと良いんじゃないかと思うので、次回もあるのではと期待してます!

 ※さすがにもう書店では手に入らないと思いますが、どうしても今読みたいという方は、
 こちらの 中古雑誌オークション (外部リンク) なら出物があるかもしれませんよ。


ついでにその他の掲載作(主に連載)についても・・・・
『 ちはやふる (末次由紀) 』 高校の「かるた部」のお話です。今はかるた大会の真っ最中で、ここだけ読んでも人物関係が全然分からない(笑) でも本屋では新刊が大量に平積みされてたりしてたので、人気の連載みたいです。
『 生徒諸君・教師編 (庄司陽子) 』 あのナッキーが先生してます。30年前の漫画の続編だというのに昔の印象のままのタッチと熱い雰囲気だったので、良い意味でビックリしました。今でもしっかりご自身で描かれてるからとかなのかな?? 久々に元祖「生徒諸君!」を読み返したくなりました。あれ泣けるんだよね~。
『 レッド・リン (中村真理子) 』 なんだかかなりドロドロしてるお話みたい?でライバル女が怖いよ~。 でもこの方の絵も懐しかったです。むかし兄が読んでいた青年誌で連載していた「天使派リョウ」というのが絵柄はやっぱり怖かったけど読むと結構面白くて、よく借りて読んでたんですよね~。
『 みみっく (深見じゅん) 』 エリートの澤井サマに憧れるひょうひょうとした冴えない小娘が、なんか意外に各所で気に入られてのし上がって行っちゃう・・・みたいなお話?のようです。熱烈片思い中のエリート氏には、よくあるツンデレではなく本気で嫌がられてるみたいなのが笑えました。続きが気になるかも。

恋愛コミック好きの私には、ちょっとテーマが重めの連載が多すぎる雑誌のように感じました。
例えば「もりたじゅん」先生の描く大人のロマンスとかも載ってたらバランスよくなりそう。 


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   ★BCランキング★
   (レディースコミック)


  
 [関連ワード] ヤマモトミワコ, レディコミ,
          サーバーまわりのこと