レディコミ雑誌 ハーレクイン

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村
  

オススメ度 ★★★★★
「ハーレクイン 2011年12月6日号」
ハーレクイン社発行 2011年11月21日発売号


牧あけみ先生の「キャンドルを消す前に」がすっっっごく良いお話だったので久々に月ハレのレビューを。
(それ以外のお話も比較的いいので買って損は無い号だと思います)

■あらすじ・感想レビュー

「キャンドルを消す前に」 牧あけみ×デイ・ラクレア
ヒーローの娘リヴァーが、誕生日ケーキのキャンドルを消す時の願い事に「絵本の妖精ジャスティスのようなママができますように・・・」と唱える所から始まるハートフル・ストーリー。
この影の主役リヴァーが願い事を努力して成就させていくところが最大の見所(ロマンスなんてもうどうでも良くなるくらいw)です。これは確実に泣けますよ~。
 ★超オススメ!! 牧あけみ「キャンドルを消す前に」を立ち読みする

「週末だけの愛人」 麻生歩×リン・グレアム
地主の敷地内の池で素っ裸で水浴びをしていたところをその地主アトレウス・ディオニデス本人に見咎められ、見ている前で池から上がって服に着替えさせられるという冷酷な辱めを受けたリンディ。出会いは最悪だったものの、その後起こったディオニデス邸の火事をきっかけに二人は週末だけの恋人となるが・・・。
ろくでなしギリシア・ヒーローもの。リンディかわいいです。
 ★ろくでなしギリシア・ヒーローもの 麻生歩「週末だけの愛人」 を立ち読みする

「華麗なる誘惑」 有沢遼×サラ・モーガン
看護士として勤務する病院のチャリティーオークションで、ろくでなしの前カレに自分とのデート権を落札されそうになるリビー。寸前で高額で落札して元カレの前でキスまでしてくれて助けてくれた男性は、なんと勤務先の病院の新任の医師で・・・。
特にどこがどうというわけでも無いのですが、普通に面白かったです。

「愛したのは別人」 篠崎佳久子×サラ・クレイヴン
妹が恋人募集広告で知り合ったという男性と、妹の身代わりで会いに行ったロウズ。でも実は相手の方も・・・。
面白くないわけでは無いのだけど、ちょっと淡白な出来だったかな?


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



「ハーレクイン・オリジナル 2009年8月号」
ハーレクイン社発行 2009年7月11日発売号


■あらすじ・感想レビュー
黒田かすみ先生の新作が載っていたので一応レビューあげておきますが・・・。

『愛と名誉にかけて (読みきり)』 有沢遼/ルーシー・ゴードン
不仲だった夫と別居中に亡くなった姉から、その娘を引き取ったセリーナ。妻の死を知った夫のドーンから娘を返すように迫られるが、セリーナには姪っ子をドーンに渡すわけにはいかない理由があって・・・。
実の両親があんまりなので、今後姪っ子が大人になって真実を知った時が気の毒になるお話でした。

『満月の誓い (連載第9話)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
ぶつ切りで読んでるのでどういう事になってるのか全然わかりませんが、剣と魔法のファンタジーの世界バリバリな感じがイヤだった最初のころと比べると、今回は普通のヒストリカルな雰囲気で読みやすかったです。
モトが大長編小説とかならいざ知らず、手軽にさっくり読めるのがウリのハーレ原作コミックでこういうぶつ切りの長期連載やるのはホントやめてほしい・・・。

『誓いのキスを奪われて (読みきり)』 黒田かすみ/サンドラ・マートン
世界中を旅する流浪のギャンブラー、リアム。親友の結婚式前夜のパーティのため帰国したリアムは、そこで初めて親友の婚約者ジェシカを紹介された。明日は彼女の結婚式だというのに、目が合うなり惹かれあってしまった二人は・・・・。
うーん、黒田かすみ先生目当てにこの号買ったんですが・・・。これ原作の選択が悪すぎたんじゃないかなあ?結婚直前とはいえどう考えても不倫モノだし、全然笑えない話だし、期待してただけにちょっと読むのツラかったです。以前1月号に載って良かった 『雪のプロローグ』(過去記事) と2in1で単行本出させるために無理に適当なお話用意して描いてもらったって感じでしょうか?

『あなたの腕に守られて (読みきり)』 佐伯かよの/ジャッキー・ブラウン
孤児で学歴も無いローズ。まともな生活を夢見て西の州に向かう途中、車が故障したところに通りがかって車に乗せてくれた地元の名士メイスンに誘われて、彼のバーで働かせてもらうことに・・・。
一見明るく働き者だけどいつも “追詰められたウサギのような目をしているやせっぽち(原文まま)” なヒロインに、ヒーローがすっかりほだされて守ってあげたくなっちゃうっていうお話。ヒロインがホント可哀想で健気でイイお話でした。
 <後日追記>
 その後、電子コミックス化されました!
 ★今号のオススメ作 佐伯かよの「あなたの腕に守られて」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)




レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数あるよ!
 
 


「月刊ハーレクイン 2009年 06月号」
ハーレクイン社発行ハーレクインコミック雑誌 2009年 4/21発売号


■あらすじ・感想レビュー
少し前の号なのですが、取捨選択のために読み直してたら
この号は結構読める号だったので、遅ればせながらレビューあげておきます。
特に面白かったのは最初の2編です。あとの2編はクセのある話なので好き嫌いありそうな感じ。

『花嫁になる条件 (読みきり)』 藤田和子/ジュリア・ジェイムス
大富豪のラファエッロ宅でトイレ掃除婦をしていた、貧しいシングルマザーのマグダ。その身なりや身分のみすぼらしさが、ちょうど親へのあてつけに “最低の花嫁” を探していたラファエッロの目に止まり・・・。
ヒーローの父だけでなくヒーローからさえも無神経な言動でプライドを傷つけられまくるヒロインがとても気の毒。そんなヒロインの様子を見てヒーローが段々と自分の無神経さに気付き、後悔し、改心していく過程が良かったです。ヒロインの息子ベンジーもキュート。全体的にとてもイイお話でした。
 ★管理人のオススメ! 藤田和子 「花嫁になる条件」 を立ち読みする

『若すぎた伯爵夫人 (読みきり)』 小越なつえ/サラ・クレイヴン
死期の迫った父親の願いで、父と懇意だった伯爵ラファエレと、成人するまでの約束で便宜的な結婚をしたエミリー。その期限である21歳の誕生日の少し前に、ずっと別居していた二人の関係が変化してくるお話。
出会いの時期の、子犬みたいに元気で無邪気な高校生のヒロインと、そんな彼女をからかう大人なヒーローのやり取りがすごくキュートで良かったです。
小越なつえ先生のハレコミは笑いどころのメリハリもあって読みやすいので、注目してます。
 ★管理人のオススメ! 小越なつえ 「若すぎた伯爵夫人」 を立ち読みする☆

『切なさを抱きしめて (読みきり)』 伊藤かこ/ナターシャ・オークリー
学生時代、オーストリアからの留学生だというセブと恋に落ちたイギリス人女性のマリアン。でも彼は「必ず戻るから」と言って連絡先も告げずに突然帰国し、音信不通になってしまう。その後、ある公国の王子の婚礼のニュースを見たヒロインは、彼がその王子で、ずっと騙されていたことに気付く。それから10年、結局あの後もずっと何の連絡もよこさなかったセブが、突然訪ねてきて・・・。
なんとなく某国のC皇太子を髣髴とさせる、優柔不断なろくでなし王子モノ。見方を変えればあれもハーレクイン的かも・・・と思ったら、あのおっさんおばさんのカップルが浮かんでしまい、キモくなってきてしまいました(苦笑)
伊藤かこ先生は、ありえないぐらいデッサンがひん曲がってるけど、マンガとしては悪くないのでけっこう読めちゃいますよね。

『赤い髪は誘惑のしるし (読みきり)』 森素子/アマンダ・ブラウニング
亡くなった母親の残した日記から、もしかしたら自分は赤ん坊の時に誘拐されたという、富豪のエンダコット卿の孫娘ではないかと疑いを持ったケイ。その疑いを否定してもらいたいとエンダコット卿の会社を訪ねたところ、彼の共同経営者だというベンに、すごい剣幕で財産目当ての偽物とののしられ・・・。
原作どおりなのか、ヒロインもヒーローも行動や感情に共感できず、苦手なタイプでした。

 ★全国書店ネットワークで購入 (お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料)
 ★アマゾンでバックナンバーを探す



レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数あるよ!
 
 


「月刊HQcomics(えいちきゅーこみっくす) 2009年1月号」
ハーレクイン社発行 2008年11月21日発売号


■あらすじ・感想レビュー
月刊HQcomicは、ブツ切りの連載ばかりなのがイヤになって最近はたま~にしか買ってなかったのですが、
この号には黒田かすみ先生の新作書き下ろし読みきりが載っていて、久々に買ったので紹介します。

『雪のプロローグ (読みきり)』 黒田かすみ/アン・グレイシー
賭博好きで借金だらけだった夫亡き後、粗末な借家で赤貧の生活を強いられている貧しい母子家庭。亡くなったパパが帰ってくるように・・・と幼い娘(カワイイ☆)が無邪気に祈ったある夜、扉を叩く音で母親のエリーが外を見てみると、ケガを負って意識不明の男性が倒れており・・・。
クリスマスものっぽい雰囲気のある19世紀のヒストリカル。最初は熊みたいに小汚くてトボケたヒーローが中盤から、頼れるセクシーなハンサムさんにすっかり変身しちゃいます。
☆おすすめ!黒田かすみ『雪のプロローグ』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『ダイヤモンド・ダスト (読みきり)』 碧ゆかこ/レニー・ローゼル
テキサスの大牧場主である50代の男性にシカゴで見初められて、結婚する為にテキサスにやってきたエイミー。でも彼の代理で迎えにきたのは、今後は義理の息子になる予定だけれども自分よりも年上の、すごーく不機嫌そうなボウだった。
たぶん原作の設定自体に色々と無理がありすぎるようで、微妙にオイオイ・・・な話でしたけれど、碧ゆかこさんだけあって良くまとまってました。

『臆病な女神 (連載1回目)』 藤田和子/パトリシア・F・ローエル
19世紀の英国を舞台にしたヒストリカル。むかしロンドンで凶悪な集団レイプの被害にあった可哀想なヒロインが、ヒーローの献身的な愛で心の氷を溶かしていくお話。このお話は今後、段々と陰謀サスペンスじみていきます。
2本目の長期連載です。週刊誌や隔週誌ではないのですから、この手のブツ切り連載はせめて1つだけにしてほしいものなのですが・・。

『満月の誓い (連載2回目)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
連載2回目だそうで、しかもまだまだ続く模様。なんか、プリンセス(あくまでもイメージ)とかで連載してそうな、魔法とかが出てくるコテコテのファンタジー・ロマンスらしいのですが、細かい連載が興味をそぐせいなのか、いかにもファンタジーな雰囲気の絵が苦手なせいなのか、目も頭も拒否してしまい全然読む気が起こらず・・・、あらすじ紹介できません。

 ★アマゾンでバックナンバーを探す

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



宙出版 「MARIE(マリエ) 2008年12月号」
2008年11月11日発売号 (隔月刊誌)


何気に注目しているアリスン先生の新作書き下ろしが載っていたので、
久々に雑誌の方のハーレクイン系ロマンスコミックの紹介をします。
なお、宙出版はハーレのコミックス化権をハーレ社に返還させられてしまったようで、
徐々にハーレクイン以外の海外ロマンス小説のコミックス化に移行してるようなので、
今後は「ハーレクインコミック」ではなく「ハーレクイン系コミック」のような書き方をする予定です。
(原作小説初心者にとっては原作の出版社がどこかなんて正直どうでもいいんですけどね)

『氷の伯爵』 アリスン/アン・グレイシー
自分の血を分けた子供を生んでくれる「馬並みに丈夫」な花嫁が欲しくなった、“氷の伯爵”と呼ばれるほど冷淡で美しいダレンヴィル伯爵に、身寄りが無く遠い親戚の貴婦人に召使同然に使われていた野暮ったいタリーが見初められてしまうお話。
どちらかというとシリアスなお話なのですが、タリーのボケっぷりと妄想癖が、アリスン先生のオリジナル作品かと思うほどハマってて笑えました。
 ★管理人のオススメ! アリスン 「氷の伯爵」 を立ち読みする

『パリでいっしょに』 波津彬子 オリジナル
ブロードウェイで人気の歌姫と、しがない興信所調査員の、サスペンス・ロマンス。
むかし、企画もののオムニバス・コミック『フレドリックブラウンは二度死ぬ』で「ミミズ天使」を描いてた方で、海外SF小説好きのワタシには懐かしかったです。今後も、MARIEに描いていくようです。

『プリンセスの休日』 くればやし月子/カレン・テンプルトン
政略結婚を嫌って訪問先のアメリカで少しの間だけ自由になろうと逃げ出した、カルパティア王国のプリンセス、ソフィー。身分を隠して2週間ほど田舎のホテルでのんびりするつもりが、姉の子供や友人の遺児を1人で面倒見ていたスティーブの家で家政婦をすることになってしまう。

『富豪弁護士は赤毛がお好き』 酒井美羽 オリジナル
パート司書ながら図書館の蔵書にめっぽう詳しい赤毛のユニティが、理想の花嫁探し中の資産家弁護士に見初められるラブコメ。ヒロインの庶民っぷりがカワイイ。

『最後の船旅』 原ちえこ/アン・ハンプソン
悪性の病気で余命4ヶ月と宣告されてしまったウェンディ。まだ元気なうちに・・・と、夢だった豪華客船での世界旅行に旅立ちヒーローと出会う、とても切ないお話。単行本からの再録作品ですね。
 ★管理人のオススメ! 原ちえこ 「最後の船旅」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

月刊ハーレクイン 6月号 (レディースコミック雑誌)
2008年 4月21日 発売
ALL読みきり 




■あらすじ・感想レビュー

『臆病な救世主』 篠崎佳久子/マリオン・レノックス
休暇旅行中、犬をよけたために車の衝突事故を起こしてしまったトム。衝突相手のローズも避けた犬も幸い無事だったが、人間も犬も臨月を向かえており、どうやら陣痛もはじまってしまっているようで・・・。事情があって一人で貧乏暮らしをしていたヒロインのことを放って置けず、ズルズルと世話を焼いてしまうヒーローの主夫っぷりがとっても素敵なお話でした。犬の存在もコミカルで面白いです。これ読むためだけにも今月号買っていいぐらい です(笑)
☆オススメ!篠崎佳久子『臆病な救世主』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『涙がかれるまで』 小林博美/タラ・T・クイン
「この子が幸せになるのなら私自身の幸せは望みません・・・」と誓い、16歳で生んでしまった娘を泣く泣く手放したジェニファー。 そして12年後、ブライアンは亡くなった姉夫婦の養子だった姪の「母親を探して欲しい」という頼みを受け、その母親ジェニファーを捜し当てて近づくが・・・。

『紅薔薇と白雪姫(薔薇色の疑惑シリーズII)』 森素子/レベッカ・ウインターズ
冤罪で捕まった親友を助けたいハイジは、引退した刑事の行う夜間の犯罪学クラスに参加して、事件の再捜査に協力してもらおうと企てていた。しかし現れたのは、長身でハンサムな現役の刑事ギデオンで・・・。3月号に載った同シリーズIの『薔薇のためいき』とは、ヒーロー同士が仲のよい同僚という描写がある程度なので、単体で全然楽しめます。

『美しき同居人』 伊勢崎とわ/ローラ・ライト
結婚相談所のオープンを間近にひかえたマギーは、男性会員が集まらず、頭を悩ませていた。そんな時、危険な魅力の男性ニックが現れて、おばあさんとの契約でこの家に同居させてもらう事になった、と押しかけてきて・・・。無理やり結婚相談所の男性会員にしてしまうお話。

篠崎佳久子さんの 『臆病な救世主』 が、ちょっと今までにないタイプのお話でとても面白かったです。ヒーローが、ブツブツ言いながらもかいがいしく働いちゃってるところがすごく可笑しくて、何度もクスクス笑ってしまいました。曜名さんの花屋のパックンが出てくる漫画(←これは正確にはハーレ原作じゃないのだけれど)以来の、久々の可笑しいヒット作でした。

★アマゾンで購入
★バックナンバーも探す

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!


 

月刊 HQ comic 6月号 (レディースコミック)
2008年4月21日発売



『奪われた花嫁』 碧ゆかこ/キャシー・ウィリアムズ
父の名誉を守るために、恋人とは別の、最低な幼なじみとの結婚を余儀なくされたイザベル。一方、突然捨てられた恋人の方は、復讐を誓い街を去った。そして4年の月日が流れ、ふたりの再会の時がやってきた。

『スプーン一杯のロマンス(1)』 瀧川イヴ/スーザン・マレリー
有能なシェフ、ペニーは仕事にかける自分の夢を理解しない夫と別れた。だが3年後、夫の一族が経営する老舗レストランの再建を依頼されて・・・。シェフとしての名声を得て有利な立場になったヒロインが、ヒーローの足元を見てイジメるシーンが笑えます。親友ナオミの「イヤミの援護射撃」も絶妙です。残念ながら次号に続きますので、うっかり捨てないよう気を付けましょう。
☆瀧川イヴ『スプーン一杯のロマンス(全2巻)』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『結婚の心得(後編)(ミスターミリオネア・シリーズI)』 上杉可南子/リアン・バンクス
前回からの続きの後編です。養護施設育ちだけれど今は成功しているIT企業の社長マイケルと、その秘書のケイト。二人は出張先で一度だけ間違いを犯してしまうが・・・。暗い育ちのせいでヒーローがものすごいクールで無表情なのですが、ヒロインはその仮面の下の本当のヒーローを感じ取って根気よく愛してあげます。いいお話です。
☆上杉可南子『結婚の心得』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『富豪の愛人』 くぼた尚子/キャシー・ウィリアムズ

スキー中に足を痛め、吹雪のなか道にも迷ってしまったミランダ。やっと見つけた山荘でルークに助けてもらうが、吹雪に閉じ込められ2週間も二人だけで暮らすことに・・・。負けず嫌いで小型犬みたいによく吼えるお嬢様と、徹底して冷静な大人を装うヒーローとの言葉の応酬が面白かったです。
☆くぼた尚子『富豪の愛人』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『過去からのラブレター』 佐伯かよの/レベッカ・ウィンターズ
結婚の約束をしていたヒーローに連絡を絶たれ、捨てられたと解釈してシングルマザーになったヒロイン。ところが12年後、ヒーローの元である手紙が見つかった事で、実はヒーローは記憶喪失でその頃の事を覚えていなかったという事が発覚するお話。再録作品ですね。

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

          サーバーまわりのこと