▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2010年06月15日

黒田かすみセンセイの作品の、題名別インデックスも兼ねた作品リストを作ってみました。ほぼ発行年代順になってると思います。
★マークは管理人のオススメ度ですが、全タイトルをコンプしてしていて今でもVICEからハーレからしょっちゅう再読してはキュンキュンしてるほどの大の黒田かすみファンなので、少し甘めかも(笑)



黒田かすみ作品関連の最新記事はこちら!
【 黒田かすみ先生の絶版名作「VICE」「LAヒート」「クレオパトラ」が文庫で復刻 】



-- 黒田かすみ先生作画のハーレクイン・コミック一覧 ----------

 黒田かすみ 「誓いのキスを奪われて」 (ハーレクインオリジナル2009年9月号掲載・書き下ろし新作) (2009/2/3 UP!)
 黒田かすみ 「愛という名の復讐」 (2009年4月発売の新刊!) (2009/5/19 UP!最新レビュー!)

 雪のプロローグ (HQcomics2009年1月号掲載・書き下ろし新作) (2009/2/3 UP!)
 婚礼の夜に (2008年10月新刊) (2008/10/16 UP!)
 一夜だけのイヴ (2008年6月の新刊)
 金の星に願いを  ★★★★★
 シャンパンは恋の媚薬   ★★★★☆
 恋は嵐に似て
 愛の森   ★★★★☆
 大人への階段  ★★★★☆
 砂漠の貴公子
 気まぐれな姉  ★★★★★
 花嫁にキスをしたら  ★★★★★
 ブロンド変身作戦  ★★★★★
 危険な休暇
 危険なハネムーン
 ホリーの闘い  ★★★★☆
 ダイヤモンド・ガール
 よみがえる情熱/バッドタイミング  ★★★★★
 (※2編同時収録の再販文庫版です)

-- 黒田かすみ先生のハーレクイン以外のコミック一覧 ------------

 ホット・ショット(全3巻)  ★★★★★ (2008/10/9 UP)
 クレオパトラ  ⇒復刻情報!
 カルパチア綺想曲(全2巻)(田中芳樹・原作)
 Vice (全8巻)  ★★★★★++ ⇒復刻情報!
 L.A.HEAT  ⇒復刻情報!


-- アンソロジー/オムニバス (多数作家による競作本) ------------

 コミック浅田次郎ミステリー (黒田かすみ先生は「スターダスト・レヴュー」を担当)
 

※こういったレディコミを読み始めるようになったのはほんの数年前からなので、
単行本は全タイトル集めましたが、昔の単行本未収録作品については全く知識ありません。ごめんなさい。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2010年06月06日

黒田かすみ先生の絶版 「VICE(バイス)」 「L.A.HEAT(LAヒート)」 「クレオパトラ」 などが文庫コミックスで復刻!!

さっきアマゾン見ててびっくりしました。
どうやら復刊ドットコムがらみで復刻が決まり、もう5月から発売し始めてたみたい。全然知らなかった・・。
いつもウザいだけだったアマゾンの「○○さんへのオススメ商品」、少し見直しました(笑

復刻版5冊とも、表紙のイラストは完全に書き下ろしですね。
でもハーレでの最近の絵は段々とずんぐりもっさりしてきてしまってますが、
こっちは昔のシャープさが戻っていてカッコイイ!!マリアもエドガーもちゃんと目つき悪くて大人っぽい!!
(ていうことは最近のハーレの絵をずんぐりさせてるのはわざとってことなのかな?一体なぜ??)
★黒田かすみの超オススメ傑作長編 「VICE」を電子コミックで読む (全8巻とも立ち読み無料☆)

新版『L.A.HEAT』 には、オリジナルの「L.A.HEAT」収録作品(※VICEの1話はたぶん抜かして)と、
歴史ロマン「クレオパトラ」、私も未見の単行本初収録作品「アリバイのア」が収録されてるそう。

復刻版『VICE』 の方は、コミックス全8巻分が文庫4巻に出会い編からちゃんと執筆順で収録されてるそうです。
(オリジナルでは1話目は旧『L.A.HEAT』に別収録されてしまってたため7巻でオマケ的に再収録されたw)
どの巻になのかはわかりませんが「天下御免のこどもたち」という単行本未収録作品も収録されてるとか。

  「VICE」は黒田かすみ先生のハーレ作品が好きだという人にもオススメな、
  青池保子の「エロイカより愛をこめて」や「Z」のようなハードかつ軽快な国際犯罪アクションと
  ハーレクインロマンスを足して2で割ったような名作です。
  初期の初期から書いていた大作なので、最初の方(復刻版の1巻目ぐらいまで)は
  絵がつたないんですけれど、全部まとめて読むと、すご~く面白いですよ。


この復刻版VICEの1~2巻と新版のLAHEATは既に5月に発売済みで、
復刻VICEの3~4巻(最終巻)はこのあとの6月10日発売予定とのことです。

大好きな黒田かすみ先生の名作なのでもちろんVICEはオリジナルで全巻とも持ってるんですけど、
復刻版には全巻に書下ろしおまけページがあるそうなのできっと全巻買っちゃうんだろうな(笑
復刻を記念して、黒田かすみ先生のサイン会とかやってくれないものかな~。原画とかも超見てみたいです。
★黒田かすみの超オススメ傑作長編 「VICE」を電子コミックで読む (全8巻とも立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2009年09月02日



「ハーレクイン・オリジナル 2009年8月号」
ハーレクイン社発行 2009年7月11日発売号


■あらすじ・感想レビュー
黒田かすみ先生の新作が載っていたので一応レビューあげておきますが・・・。

『愛と名誉にかけて (読みきり)』 有沢遼/ルーシー・ゴードン
不仲だった夫と別居中に亡くなった姉から、その娘を引き取ったセリーナ。妻の死を知った夫のドーンから娘を返すように迫られるが、セリーナには姪っ子をドーンに渡すわけにはいかない理由があって・・・。
実の両親があんまりなので、今後姪っ子が大人になって真実を知った時が気の毒になるお話でした。

『満月の誓い (連載第9話)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
ぶつ切りで読んでるのでどういう事になってるのか全然わかりませんが、剣と魔法のファンタジーの世界バリバリな感じがイヤだった最初のころと比べると、今回は普通のヒストリカルな雰囲気で読みやすかったです。
モトが大長編小説とかならいざ知らず、手軽にさっくり読めるのがウリのハーレ原作コミックでこういうぶつ切りの長期連載やるのはホントやめてほしい・・・。

『誓いのキスを奪われて (読みきり)』 黒田かすみ/サンドラ・マートン
世界中を旅する流浪のギャンブラー、リアム。親友の結婚式前夜のパーティのため帰国したリアムは、そこで初めて親友の婚約者ジェシカを紹介された。明日は彼女の結婚式だというのに、目が合うなり惹かれあってしまった二人は・・・・。
うーん、黒田かすみ先生目当てにこの号買ったんですが・・・。これ原作の選択が悪すぎたんじゃないかなあ?結婚直前とはいえどう考えても不倫モノだし、全然笑えない話だし、期待してただけにちょっと読むのツラかったです。以前1月号に載って良かった 『雪のプロローグ』(過去記事) と2in1で単行本出させるために無理に適当なお話用意して描いてもらったって感じでしょうか?

『あなたの腕に守られて (読みきり)』 佐伯かよの/ジャッキー・ブラウン
孤児で学歴も無いローズ。まともな生活を夢見て西の州に向かう途中、車が故障したところに通りがかって車に乗せてくれた地元の名士メイスンに誘われて、彼のバーで働かせてもらうことに・・・。
一見明るく働き者だけどいつも “追詰められたウサギのような目をしているやせっぽち(原文まま)” なヒロインに、ヒーローがすっかりほだされて守ってあげたくなっちゃうっていうお話。ヒロインがホント可哀想で健気でイイお話でした。
 <後日追記>
 その後、電子コミックス化されました!
 ★今号のオススメ作 佐伯かよの「あなたの腕に守られて」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)




レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数あるよ!
 
 

2009年05月19日



愛という名の復讐 (ハーレクインコミックス)
黒田かすみ(画)、スーザン・ネーピア(原作)


発売前情報を書いたまま、読後レビューUPするのをすっかり忘れてました。
遅くなりましたが・・・

■あらすじ
不動産会社で働くビビアンは、謎の大富豪ニコラスとの大口の売買契約をまとめるため、
彼の指示で彼のプライベートアイランド(とは言っても人影もない荒涼とした孤島・・・)に向かいます。
そんな島の様子を見て不安に駆られた彼女の前に現れた精悍な風貌のニコラスは、
契約を済ませると、卑劣な手を使ってその孤島に彼女を閉じ込めてしまいます。
実は10年前、ニコラスはビビアンのせいで人生を狂わされていて・・・。これはその復讐だった!?
★黒田かすみ 新刊 「愛という名の復讐」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想レビュー
“相手や読者には○○かと思わせておいて実は××だった”的などんでん返しが、
ヒーロー側にもヒロイン側にもいくつも重ねて仕掛けてあるちょっと変わったお話でした。
ああ復讐モノね~なんて思って最後まで読んだら、絶対、えええぇ~!?ってなると思います。
ヒロインは意外と大人でしたが、ヒーローの極悪な行動はもう犯罪者級w
ラストのネタばらし告白中のヒーローの開き直りっぷりはもう呆れて笑うしかなかったです。
ちょっと、そこは殴るところでしょう、ヒロイン!!
★黒田かすみ 新刊 「愛という名の復讐」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2009年03月03日

黒田かすみ先生の新刊 「愛という名の復讐」 発売&予約情報!



月刊ハーレクイン4月号に、黒田かすみ先生による「愛という名の復讐」(原作はスーザン・ネーピア)の
新刊予告マンガ (現在○○を執筆中です♪見どころは○○です♪みたいなアレ) が載ってました!
原作は突っ込みどころ満載らしく矛盾点をテキトーに誤魔化すのはタイヘンだったみたいですが、
“金持ち、ゴーマン、ヒロインにイジワル、でもセクスィ~” な金髪長髪ヒーローとのことで、
すごく楽しんで描いてるのが伝わってくるイイ予告マンガでした。
ドSな鬼畜ヒーロー好きなワタシの期待も膨らんじゃいますが、予約数も上がってそうな気がする(笑)
★黒田かすみ「愛という名の復讐」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■原作の方のあらすじ
不動産会社で働くビビアンは大事な契約をまとめるため、大富豪ニコラスの指示するままプライベートアイランドに向かった。ところが船を降りてみると、そこは荒涼とした孤島で人影もない。不安に駆られた彼女の前に現れた精悍な風貌のニコラスは、険しい声で言い放った。「きみはもうこの島から出られない」と・・・。実は10年前、ビビアンのせいでニコラスは人生を狂わされていた。これはその、復讐のはじまりにすぎなかった!

読み終わったらまたレビュー載せる予定ですのでお楽しみに~☆
★黒田かすみ「愛という名の復讐」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2009年02月03日



「月刊HQcomics(えいちきゅーこみっくす) 2009年1月号」
ハーレクイン社発行 2008年11月21日発売号


■あらすじ・感想レビュー
月刊HQcomicは、ブツ切りの連載ばかりなのがイヤになって最近はたま~にしか買ってなかったのですが、
この号には黒田かすみ先生の新作書き下ろし読みきりが載っていて、久々に買ったので紹介します。

『雪のプロローグ (読みきり)』 黒田かすみ/アン・グレイシー
賭博好きで借金だらけだった夫亡き後、粗末な借家で赤貧の生活を強いられている貧しい母子家庭。亡くなったパパが帰ってくるように・・・と幼い娘(カワイイ☆)が無邪気に祈ったある夜、扉を叩く音で母親のエリーが外を見てみると、ケガを負って意識不明の男性が倒れており・・・。
クリスマスものっぽい雰囲気のある19世紀のヒストリカル。最初は熊みたいに小汚くてトボケたヒーローが中盤から、頼れるセクシーなハンサムさんにすっかり変身しちゃいます。
☆おすすめ!黒田かすみ『雪のプロローグ』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『ダイヤモンド・ダスト (読みきり)』 碧ゆかこ/レニー・ローゼル
テキサスの大牧場主である50代の男性にシカゴで見初められて、結婚する為にテキサスにやってきたエイミー。でも彼の代理で迎えにきたのは、今後は義理の息子になる予定だけれども自分よりも年上の、すごーく不機嫌そうなボウだった。
たぶん原作の設定自体に色々と無理がありすぎるようで、微妙にオイオイ・・・な話でしたけれど、碧ゆかこさんだけあって良くまとまってました。

『臆病な女神 (連載1回目)』 藤田和子/パトリシア・F・ローエル
19世紀の英国を舞台にしたヒストリカル。むかしロンドンで凶悪な集団レイプの被害にあった可哀想なヒロインが、ヒーローの献身的な愛で心の氷を溶かしていくお話。このお話は今後、段々と陰謀サスペンスじみていきます。
2本目の長期連載です。週刊誌や隔週誌ではないのですから、この手のブツ切り連載はせめて1つだけにしてほしいものなのですが・・。

『満月の誓い (連載2回目)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
連載2回目だそうで、しかもまだまだ続く模様。なんか、プリンセス(あくまでもイメージ)とかで連載してそうな、魔法とかが出てくるコテコテのファンタジー・ロマンスらしいのですが、細かい連載が興味をそぐせいなのか、いかにもファンタジーな雰囲気の絵が苦手なせいなのか、目も頭も拒否してしまい全然読む気が起こらず・・・、あらすじ紹介できません。

 ★アマゾンでバックナンバーを探す

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年10月16日

 

婚礼の夜に (ハーレクインコミックス)
黒田かすみ(画)、エリザベス・ロールズ(原作)


■黒田かすみ「婚礼の夜に」あらすじ
奔放だった母と死に別れて厳格な叔父夫婦に引き取られたティルダは、
ロンドン社交界にデビューして初めての舞踏会で、優しくワルツを踊ってくれた公爵に淡い恋をします。
でも後で彼が友人相手に本音を話しているのを聞いてしまい、深く傷つきます。
そしてそのすぐ後にティルダは、叔父夫婦から厄介払いとばかりに、
ただ最初に求婚してきたというだけの年老いた子爵と無理やり結婚させられてしまいます。
―――それから7年。夫に先立たれて裕福な子持ちの未亡人となったティルダは、
歳若い従姉妹の社交シーズン中の付添い人(シャベロン)役を頼まれて、またロンドンへ帰ってきます。
でも、従姉妹に求婚しようとしているのは、なんとあの時の公爵で・・・・。
★黒田かすみ「婚礼の夜に」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■黒田かすみ「婚礼の夜に」感想レビュー
精神的にも肉体的にも虐げられてオドオドしてるだけだった気弱なヒロインが、
7年経って、裕福で自立してそして辛辣(笑)な女性になって帰ってきます。
それにしても、昔酷い仕打ちをしてきた叔父叔母に対しては今ティルダが傲慢に冷たく当たっても当たり前だとしても、
関係としては7年前にちょっと踊っただけの公爵の事も一方的に恨んで非常にツンツンした態度をとり続けるので、
特に非礼の無かった公爵はなんだかお気の毒でした(笑
★黒田かすみ「婚礼の夜に」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


仲の良い従姉妹の求婚者と未亡人との禁断のロマンスということで、
ちょうど読んだばかりの 二見文庫の「パッション」 (←超HOTだけどイイお話で超オススメ!) をすぐ思い出してしまったのですが、
あちらが内容の濃い長編だっただけに、設定のよく似ているこっちは短編のハーレのヌルさが目立ってしまったかな~。
ちょっと読むタイミングが悪かったので、採点はしばらく保留にします。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年10月09日




オススメ度 ★★★★★
黒田かすみ ホット・ショット 全3巻
ミッシィコミックス 2000年~2001年 初版 (現在は絶版)


■あらすじ
元はFBIの“美人捜査官”だったミランダは、おとり捜査の過程で犯罪組織に命を狙われるようになってしまったため、FBIを辞職し、名前を変え整形で鼻を低くし、今はただの“童顔の小娘”のダニエルとなって賞金稼ぎの仕事をしている。ターゲットは一癖ある逃亡者ばかりで彼女の周りは毎日トラブルだらけ。そんなところに、美形のスーパーヒーローながら火星人なみに変人のレオン・ショーも、求婚者としてダニエルの周りをうろつき始め・・・・。彼女の苦悩は絶えず続く。
★オススメ旧作! 黒田かすみ「ホットショット」を電子コミックで読む (3巻とも1冊100円で読めます!)


■感想・レビュー
VICEを軽くしたようなコミカル・アクション・ロマンス(?)です。
本当はもっと長く連載するつもりでサブキャラの過去話などの伏線も色々散らしてあったのに、掲載雑誌の休刊で急遽完結せざるを得なくなったそうなのですが、プロ根性でしっかりと完結させてるのがスゴイです。
あとがきによると、普通にその回の3/4ぐらいまでペン入れが進んでいたところで突然休刊の知らせを受けて、それならこの回で完結させなきゃまずかろう・・・と土壇場でああいうエンディングを思いついて残り10Pを仕上げたそうです。
★オススメ旧作! 黒田かすみ「ホットショット」を電子コミックで読む (3巻とも1冊100円で読めます!)

それにしても、あの珍種のヒーロー、レオン・ショーとのLOVEの部分がちゃんと読めなかったのはかなり心残りです。本当は、どういうふうに発展させるつもりだったのだろう・・・。たぶんあのアパートの階段の下で最初に出会うのはダニエルだったはずで・・・そしたらダニエルもまた多少はキュンと来て・・・、で?で?
アルバートの過去話の方は、なんとなく自分なりに予想が付いたから、伏線未回収でも別にそれほど気にならないんだけど、レオン・ショーの方はそういうのが全く浮かばないので、読み直すたびに気になって悶々としてしまいます。
宙出版はまだセンセイと繋がりがあるんだし、再販+オマケの続編の企画とかしてくれないものかな~。
★オススメ旧作! 黒田かすみ「ホットショット」を電子コミックで読む (3巻とも1冊100円で読めます!)

<追加情報1>
絶版して長らく入手が難しくなっていましたが、先ごろ電子コミックス化(立ち読み無料) されたようです!!
本来は3巻のものを6分割して販売してるので少々割高感はありますが、
作者には何の利益にもならない中古本を高値で買うよりも、ファンとしては気分はいいと思いますよ。

<追加情報2>
さらに別の電子コミックサイトではなんと 1冊たった100円(=3巻完結で300円)でのレンタル が始まったようです。(2011年4月調べ)
ここはいちいちDLする必要が無いログインだけで読めるサイトなので、どのPCからでも気軽に読めるのがいいですよ~。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

2008年06月05日

 

管理人が現在予約中の、オススメの新刊情報です☆
原のり子さんファンに朗報! 新刊2冊出ました!

原のり子 バツイチ (レディコミ)
2008年05月17日発売

『 ワケあり離婚をしたとたんにモテモテに。ハッピーエンドのお相手は?そんな珠央をとりまく、バツイチな彼女たちのハッピーエンドまでの道のりを描いたドキドキラブコメ4編を収録。』
私の大好きな原のり子先生の新作です。
今ネット注文したところなので、面白ければ近日中にレビューをUPするつもりです。
☆原のり子「バツイチ」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


原のり子 彼女にお手あげ (レディコミ)
2008年05月19日発売

『 本当の自分を取り戻すため、資産家との結婚を解消して歩きだした真央。運命の愛に翻弄されながらも、強く生きる女を描く、原のり子の最新刊。 』
2冊同時発売なんて、すごいゼータク!! あちらはコメディで、こちらは全編シリアス系でしょうか??
こちらも、面白ければ近日中にレビューUPします。
⇒面白かったのでレビューUPしました☆

 
一夜だけのイヴ (ハーレクインコミック 6月度新刊)
黒田かすみ、スーザン・ネピア
08年6月2日発売予定

『 今夜だけ自由奔放な女になってみせる。たとえ、人がそれを罪と呼んでも…。リーガンは、まったく見知らぬ男性とのデートのため、高級アパートメントの一室を訪れた。彼女にとって、この一夜の冒険はどうしても必要なことだった。夫の死後、長年の愛人がいたことが判明し、ショックを受けた彼女は、自分にもセクシーな魅力があることを誰かに示したくなったのだ。そんなとき、デートサービスをしているルームメートが急病になった。リーガンはその彼女のかわりに出かけてきたというわけだった。デートの相手は、想像を絶するほど完璧な男性だった。 』
私の大好きな黒田かすみ先生の新作書き下ろしです。
原作のあらすじを読む限りでは久々にホットなお話(?)ぽくてすっごく楽しみ!
☆黒田かすみ「一夜だけのイヴ」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


いたずらな宿命 (ハーレクインコミック 6月度新刊)
JET、シャロン・ケンドリック
08年6月2日発売予定

『 ラーラはひょんなことからとんでもない情報を知ってしまう。マラバン国のハリム王子に、ダリアンという異母兄弟がいるらしいのだ。ハリム王子はラーラの親友ローズが嫁いだ相手。もしダリアンが自分の出生の秘密を知ったら、王位を奪おうとして二人に危害を及ぼすかもしれない。妊娠中のローズにこんな話を聞かせては、大変なことになる。悩んだ末、ララはある計画を思いついた。 』
JET+シャロン・ケンドリックではおなじみの、マラバン国つながりのスピンオフですね。
シークに魅せられて』のヒロイン・ローズのルームメイトで、悪意は無いものの男を引っ張り込んだり部屋をめっちゃくちゃに汚したりしてヒーローとヒロインを呆れさせてた、あの非常にだらしなかったラーラが本作の主人公です。まさかアレ(笑)をヒロインにしてしまうなんて・・・とても楽しみです。
☆JET「いたずらな宿命」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


ハートの翼<父の贈り物 I> (HQ comics 6月度新刊)
文月今日子、カーラ・コールター
08年6月1日発売予定

『 キング家の「冒険家のプリンセス」としてマスコミを賑わせているブランディにとって、父の右腕として働くクリントは、10代の頃からいつも危険な魅力にあふれた大人の男だった。彼が結婚し、幼い恋が破れた後も、いまだに忘れられない。その彼が、妻を亡くしてうちひしがれている。大好きな父に頼まれたブランディは、隠遁生活を送るクリントのもとを訪れた。7年ぶりの再会。陰りを漂わせ、いっそう魅力を増したクリント。惹かれてはだめ、と必死に言い聞かせるが・・・。 』
文月さんが描くハーレはいつも丁寧で、適度に可愛く、適度に笑えるので結構好きです。ハッキリ言って、文月先生はハーレ原作モノの方が、ご自身のオリジナルより断然イイような気がします。
☆文月今日子「ハートの翼」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


君なくて (HQ comics 6月度新刊)
はやさかあみい、エマ・ダーシー
08年6月1日発売予定

『 声楽家志望のキャスリーンは、事故で脚を負傷し、なかば夢を諦めていた。ところがある日、彼女の音楽の師シスター・シシリーはオーディションを受けに彼女を連れだした。キャスリーンの専門はクラシックなのに、オーディションの審査には、あろうことか、いまをときめくミュージカル作曲家モーガン・ルエリン本人が現れた。キャスリーンは精一杯歌った。だが、恐ろしいほど男性的で威圧的なモーガンは冷たく言い放ったのだ。――君がスターになるのは無理だ、と。 』
はやさかあみいセンセイもお気に入りの作家さんなので新作書き下ろしは毎回とても楽しみにしてます。私はこの作家さんには、持ち味の大人っぽさと劇画っぽさと、傲慢ヒーローを期待してるのですが、今回はどうでしょうか?
⇒期待通りの良作だったのでレビューUPしました☆


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2008年05月15日



 オススメ度 ★★★★☆
ホリーの闘い (ハーレクインコミック)
黒田かすみ(画) 、マーガレット・メイヨー(原作)
初版 2000年 (現在は絶版)


■あらすじ
ホリーは亡くなった祖父母の遺したコテージへと、都会からはるばるやって来た。
ところがその夜寝室で休んでいると見知らぬ男が勝手に家に入ってきて、
この家は自分の所有物なので出て行け、と言う。さらに罰として、ホリーにキスをする。
その男はこのあたりの大地主のカラムだった。コテージの所有権を求めながら、居座るホリー。
自分には婚約者がいる身なのに、ホリーは女嫌いだというカラムに惹かれていく・・・。
★黒田かすみ 「ホリーの闘い」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
ハーレクインではおなじみの“罰としてのキス”(初対面でですからもう意味不明です・笑)からはじまる、
家の所有権と祖父母の死の真実をめぐる対立ラブロマンス。
その最初のキスでのヒーローのヒロインに対する一目ボレ描写 ―― 高慢な殿様タイプのヒーローが
意に反してホワンとしちゃってる微妙な顔の表現 ―― が、何度見ても笑ってしまいます。
あ、でもこの話はコメディじゃないですからね(笑)
★黒田かすみ 「ホリーの闘い」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

実本の方は絶版のようで入手しづらくなっているようですが こちらになら中古が出ている 場合もあります。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!


2008年05月15日

 オススメ度 ★★★★☆
 愛の森 (ハーレクインコミック)
 黒田かすみ(画) 、 モーラ・マクギブニー (原作)



■あらすじ
それはキャスリンにとって信じがたい光景だった。森の中で月の光を浴びて愛しあう男女の美しい姿。でもそれが、たった数時間前にプロポーズしてくれたフィアンセのローガンと、自分の妹のキャロルだなんて! 逃れるように二人の前から姿を消して5年たったある日、キャスリンの前に突然、あのあと妹と結婚したはずのかつてのフィアンセが現れて・・・。

■感想・レビュー
ヒロインが姿を消した直後にヒーローと結婚した妹はもう亡くなっていて、残された5歳になる息子には母親が必要だから・・・と強引に連れ戻されてヒーローと即結婚させられてしまうヒロイン。
最初は、このあまりに身勝手なヒーローの行動や言動に、読者もヒロインと一緒になってただ唖然とするしかありません。でもその全てにちゃんとした理由があることが明かされるお話なので、読後感は悪くありませんのでご安心を。
それにしても息子(ヒロインにとっては甥)がとてもキュート! いつかヒロインが見つかったらきっとお前を好きになって新しいママになってくれるよ・・・とずっと父親に教え込まれていたそうで、もう目をウルウルさせてヒロインを大歓迎してくれるのです。ヒーローより先に息子の方にメロメロになってしまうヒロインと私でした。カワイイ子供の関わるストーリーが好きな方にも超オススメな1作です。

 ☆セブンアンドワイで購入(セブンイレブン受け取りで1冊でも送料無料)
 ☆アマゾンで購入
 

2008年05月15日




オススメ度 ★★★★★
金の星に願いを (ハーレクインコミック)
黒田 かすみ (画)、 メアリー・バローグ (原作)


■黒田かすみ「金の星に願いを」あらすじ
19世紀ロンドン。聖職者だった父親を亡くしたヴェリティは、病気の妹の高額な治療費を工面するため、偽名を使って劇場の踊り子になります。しかし踊り子とは紳士達にとっては娼婦と同等の存在で、愛人にと望む取り巻きも多く、ヴェリティの方も、妹の命を守るためならいつか誰かの申し出を受けて貞操を捧げることになるだろうと覚悟をしています。そんなある日、放蕩者で知られるフォリングズビー子爵から 「友人とその愛人のカップルとともに、クリスマス休暇を私と一緒に過ごせば500ポンド払おう」 と言われ、ついにヴェリティは娼婦に身を落とす決断をします。
★黒田かすみ オススメ新刊 「金の星に願いを」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■黒田かすみ「金の星に願いを」感想・レビュー
愛の望めない政略結婚前の最後の放蕩として “貞節そうな顔をした娼婦” と熱い1週間を・・・と目論んでいたのに、
いざというところでヒロインがフリではなくて本物のバージンであることに気付き、
紳士としては遊びで抱くわけにはいかなくなってしまって非常にガッカリ(笑)するヒーロー。
それでも契約解除をしないでくれたヒーローにどうにか報いようとする、
犠牲的だけれどもそれが全く嫌味にならない優しく慈愛に満ちたヒロイン。
そんなヒロインの慈愛精神が、そのうちヒーローだけでなく友人カップルや客人も巻き込んで・・・。
とても優しい気分になる、クリスマスの幸福感に溢れたラブロマンスです。
黒田かすみ先生お得意のコメディ調のお話ではないのですが、先生のここ最近の作品の中ではこれが一番好きです。
★黒田かすみ オススメ新刊 「金の星に願いを」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年05月14日



オススメ度 ★★★★☆
シャンパンは恋の媚薬 (エハーレクインコミック)
黒田 かすみ(画)、 リー・ウィルキンソン(原作)



■黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」あらすじ
周囲の白い目に耐えられず、華やかな結婚パーティを抜け出してパティオのベンチでひとり涙に暮れるレベッカ。 ついこの間までレベッカの婚約者だった男とレベッカの義理の妹が、たったいま目の前で結婚式をあげたのだ! そこに突然、セクシーでミステリアスな男性グレイが現れて、彼女にシャンパンを手渡し、慰めた。 やがて二人は、ひと夏の情熱的な恋に落ちて・・・。
★黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」感想・レビュー
義理の母娘の策略で婚約者を奪われた上に、
世間体のためにと花嫁付き添い人としての出席まで強要されて、
経緯を知る招待客たちの白い目に晒されるヒロインがものすごく気の毒。
ヒーローはそんなボロボロに傷つき涙を流し続ける彼女を浮上させようと、
気分転換にと言って自分の視察旅行に同伴させてあげます。
そして旅行先でじきに二人は深い仲になるのですが・・・。
ヒーローのことを一旦拒絶しては、すぐに思いなおして、
あるパターンでヒーローの元に飛び込んでいくヒロインの行動が可愛いかったです。
★黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年04月24日



オススメ度★★★★★
ブロンド変身作戦 (エメラルドコミックス ハーレクインコミック)
スーザン・ネーピア (原作) 、黒田かすみ (画)


■あらすじ・感想レビュー
公私共に品行方正で真面目で有能な社長秘書だったヒロインが、
ふと振り返ってみれば何もいいことの無かった真面目人生と決別する為に、
「セクシーで奔放なブロンド美人」への変身を自ら決行するお話です。
友人やヒーローに言われて・・・というような受動的な変身モノはよく見かけますが、
このヒロインは自分で決断して自分で変身を決行するのがとっても素敵です。
でも根が真面目なせいで、いつでも 「ブロンド美人はかくあるべき」 みたいに考えながら
ヒーロー(社長)をぎょっとさせるような奔放な行動をしたりして、何だかカワイかったです。
とにかく笑いあり、セクシーありで、とても面白かったです。
黒田かすみさんの描くHQ原作ものの中でも上位に入ると思います。めっちゃオススメ!
☆おすすめ!黒田かすみ「ブロンド変身作戦」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)

あんまり面白かったので後日原作ハーレクイン小説も読みましたが、
黒田先生の上手い再現力にびっくりしました。原作もテンポが良くてとても面白かったです。
☆おすすめ!黒田かすみ「ブロンド変身作戦」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年04月24日

 

オススメ度 ★★★★☆
大人への階段 (ハーレクインコミックス)
黒田 かすみ (画) 、ダイアナ・パーマー (原作)


■あらすじ
ず~っと自分に付きまとってきていた19歳のアンナにスキスキと追い回されなくなった途端、
その小娘を追い回る側になってしまう34歳の牧場主エバン。
何故いい年した男がそんなガキっぽい行動をとる事になってしまっているかというと・・・。
★黒田かすみ 「大人への階段」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
単なる歳の差が障害になってるだけのロマンスではなく実はもう一ひねりあるのですが、
そこがこの作品をとても面白くしています。
中盤は、まだティーンエイジャーに過ぎないヒロインが
34歳にもなるのに全然大人げがない傲慢ろくでなしヒーローに酷く振り回され混乱させられるやりとりが多くて
可哀想でハラハラしましたが、最後の最後のオチのところでの「バカップル」ぶりで一気に楽しい気分になります。
漫画としてのクオリティが高いので、黒田さんファンならずとも迷わず買いです。
その後原作ハーレクイン小説も読みましたが、
マンガ版の方がメリハリがあってオチも良く利いてて断然面白かったです☆
★黒田かすみ 「大人への階段」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年04月24日

オススメ度 ★★★★★
よみがえる情熱 (ハーレクインプレミアムコミックス)
ダイアナ・パーマー (原作), 黒田 かすみ (イラスト)


■あらすじ・感想レビュー
以前単行本で発売された「よみがえる情熱」と「バッドタイミング」の2本を再録した、お得な文庫版コミックスです。
一本目は、お隣さんとして出合った時とは社会的地位が逆転してまった、今は大金持ちとなったヒーローと、家が破産してしまい落ちぶれたヒロインが、深刻な確執や誤解を乗り越えていくかなりシリアスなお話なのですが、二人の葛藤や恋心がじっくり丁寧に描いてあってすご~く良かったです。切なくていいお話!
二本目は、ヒロインのことを勝手にあばずれと思い込み隣家から追い出そうとするヒーローと、あえて誤解を否定せずにヒーローをこっそり小バカにするヒロイン(実は有名な芸術家)との、やいやいと喧嘩をしながら惹かれあっていく比較的コミカルなロマンス。
どちらも漫画としてのクオリティが高く面白いので、黒田かすみファンなら絶対買いですが、そうでなくても買って損はない一冊だと思います。

ちなみに「バッドタイミング」には、黒田先生オリジナルのハードボイルド・ロマンス「VICE」シリーズを読んでいた人なら絶対にニヤっとくる「エドガーのとっておきの口説き文句」が出てきますよ☆

 ★黒田かすみ 「よみがえる情熱(表題作のみ)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★アマゾンで購入

<2009/03/03 追記>
この、ワタシの大のお気に入りのコミック版「よみがえる情熱」のダイアナ・パーマーの原作小説は、
とっくの昔に無くなったサンリオロマンスから出た後は再販されたことが一度も無いとか。
なので、人気作家だけあって中古相場がめっちゃくちゃ高くなってて原作を読みたくても読めなかったのですが、
長く アマゾンのマケプレ中古本オークション を見ているうちに、
高いなりに2500円前後と相場がまずまず安定してるということに気付いたので、
(――そういう場合は大体がほぼ買った価格で売れるので――)ついに手に入れてしまいました☆

コミックスの方ではちょっと説得力が弱いんじゃないかと思っていた、
ジェイスンの酷い態度の理由付けとして用意されてる“煙幕”的エピソードが原作にはもう1個ありましたが、
それ以外はほとんどのシーンや重要な会話が原作本文にすごく忠実にコミックス化されててビックリでした。
何度も何度も読みながら、細かいところまでちゃんと描いていったって感じ。よほど思いいれあったんでしょうね~。
 
なのに・・・あれれ?
原作はコミックスよりも感情の揺さぶりに乏しい感じで、なんかアッサリ読めちゃったのは何故なんだろう??
コミックスの方なら何度読んでても、ジェイスンの酷い発言(傷つける目的でヒロインを冷酷にこき下ろす)が
読み手のワタシにも全部グサグサと突き刺さって来るので、傷つき混乱するヒロインと心の痛みを共にできるのだけれど、
原作だとあまりジェイスの暴言が刺さってこず、なんだか第三者目線になってしまう気がしました。
でもその後すぐにコミックスで読みなおすと、やっぱりヒロインの傷心はちゃんとこちらに迫ってくるんですよね~。
こんなに原作に忠実なのに、原作よりコミックスの方が面白くなってるって、ちょっと不思議。
黒田かすみ先生は、やっぱ本気出すと(笑)、すごいですね。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 恋愛MAX 官能的(HOT) 青目黒 アリスン 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 恋愛白書パステル ソフトSM系 ロクロイチ ヤマモトミワコ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた 鬼畜ヒーロー 篠崎佳久子 代々木公園のイベント・フードフェス ロマンス小説 花田祐実 夫婦関係修復モノ サンドラ・マートン 子供がカワイイ 趣味の観劇雑記 JUDY 高田りえ 上杉可南子 百合・GL シークもの はやさかあみい 「バロン家の恋物語」シリーズ 克本かさね 藤井みつる ラブラブ シークレットベビーもの メイド・ヒロイン 紫賀サヲリ 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 愛人関係もの H系レディコミ/TL/Y ペニー・ジョーダン ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード スーザン・ネーピア 年の差もの 魅惑のヒーロー 藤田和子 エマ・ダーシー 記憶喪失もの くさか里樹 文月今日子 月刊HQcomic くぼた尚子 大久保 カムジャタン そねはらすみこ ガムジャタン 韓国料理 サラ・ウエストリー シングルマザー・ヒロイン プチコミック タイフェスティバル ルーシー・ゴードン 荻丸雅子 秋元奈美 大倉かおり 北野生 ミランダ・リー 橋本多佳子 金城りえ フラメンコ・バレエ・舞踊もの 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ クリスティ・ゴールド 広瀬美穂子 リン・グレアム パラノーマル 義理の兄妹もの 牧場主・牧場舞台もの 岸本景子 麻生歩 デイ・ラクレア 萩尾望都 まさき輝 のわきねい JET 身分違いもの 「倫敦恋奇譚」シリーズ 岩明均 東京セレソンデラックス ハーレクイン 曜名 実録・連合赤軍 このブログについて マーガレット・メイヨー もんでんあきこ 佐々江典子 牧あけみ 松本ななこ 子供関係の色々 萌え系TL 日生佑稀 小林博美 湊よりこ ひかわきょうこ 羽海野チカ セフレ さちみりほ 森素子 千川なつみ アニー・バロウズ BL ハーレクイン小説 メアリー・バローグ リー・ウィルキンソン 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの インディア・グレイ 鈴木淳子 桜野なゆな 瑚白ゆう キャシー・ウィリアムズ 藤丸浩子 ポチの告白 原ちえこ 酒井美羽 キャロル・グレイス MARIE くればやし月子 波津彬子 ジェイン・オースティン ポーラ・マーシャル 小越なつえ ジュリア・ジェイムス サラ・クレイヴン 看護もの 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 ささきゆきえ ジャッキー・ブラウン 佐伯かよの ハーレクイン・オリジナル 田辺真由美 レベッカ・ウインターズ バイオジェル ソークオフ フィリス・ホールドーソン サリー・ウェントワース ジェルネイル リン・カーランド 夏生恒 西園寺みちる 北マトセ 葦珈のぞむ バーバラ・フェイス デボラ・シモンズ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン ドナ・クレイトン シャロン・サラ エリザベス・ロールズ アン・スチュアート チカ モーラ・マクギブニー クロカミショウネン 羽央 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。