韓国料理

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村
ええとまず、前回カムジャタンについて書いた記事はこちらです。
【「松屋」のカムジャタンが大好きなんだけど 通販(お取り寄せ)もイイかも】

・・・で、私がハマってる新宿「松屋」(牛丼屋ではなく大久保にある韓国料理の名店です)のカムジャタン、
さすがに月に何度もっていうのまでは無くなりましたが、相変わらず1~2ヶ月に一度は通っています。
色々ほかの有名店にも行ってみました(サッパリ系の新宿・宗家、東中野の松屋似の店なども行きました)が、
やっぱり松屋のカムジャタンが一番好みの味だし、お店も行きやすいし広くてすぐ入れるしで、やっぱり他じゃダメ。


そして本題のお取り寄せカムジャタンについてですが、
我が家は元から食卓での鍋率が高くてカムジャタンの通販もレトルトから何からいろいろ試しました。




只今特価中【1700g】NEWバージョン!豚骨の煮込みカムジャタン(骨頭湯)[韓国食材]お好きな野菜で自分流にアレンジ!カムジャタン背骨肉&スープセット【冷凍・冷蔵可】濃厚ダシで旨み満点のチゲ鍋!本格手作り韓国カムジャタン1,700g(約4人前・プ...チュプンリョンジャガイモ鍋 (カムジャタン)【韓国食品】
【韓国食品・韓国レトルト】健康でおいしい!■カムジャタン(ジャガイモ湯)■
(※大体どのお店のものも、二人なら、お店の言う3~4人前(2000円~2500円ぐらい)のセットが丁度良いようです)


まず一番最初に試したのは右側のレトルトのどちらかでしたが、
その時は今のように何か足したりもしなかったせいなのか、単なるキムチ鍋みたいにあっさりで・・・・。
やはり、家でちゃんとカムジャタンをするなら左側のちゃんとした鍋セットの方をおすすめします!
一番最近お取り寄せしたのはいちばん左側のお店のでしたが、ここのも結構美味しかったですよ☆

お店のカムジャタンを食べ慣れている方なら、できれば生のエゴマの葉(上記の店にも売ってたりします)を
数枚刻んで入れると驚くほどお店の味に近づきます。ウチでは味を見ながらいつも大体10~15枚ぐらい入れます。
(エゴマは独特のスーッとした独特のクセのある韓国ハーブなのでカムジャタン初心者は注意!)

これに、香り付けの長ネギの薄切りと少量のゴマ油、
そして予めチンしておいた半切り又は1/4切りのジャガイモをたくさん(↑の量なら最低でも大玉4個以上を)入れて、
まめにスープを下から上へ回しかけながら、ジャガイモや骨付き肉が少し煮崩れて
スープにトロみが付いてくるぐらいまでちょっと長めに煮込みます。
スープがシャワシャワのうちはまだ完成ではないです。加水も原則NGです。

トロみが付いてきたら、お下品かもですが、骨に残ったわずかな肉をチマチマとはがしていくように食します。
その間も火はごく弱火で付けておいて、影のメインの〆の「おじや」に向けてスープを煮付めていくといいです。

そして骨ガラとジャガイモが無くなったら〆として、そのトロトロに煮詰まった少量のスープに
冷ご飯、生卵、ごま油、刻みネギ、刻み韓国のり(多めが吉)を投入し強火で焦げ付かせるようにしながらまぜまぜし、
おこげがありながらも少しゆるめのキムチ・チャーハン風の「おじや」を作ります。
これがもう、超美味なんです☆☆

他にも、トロトロになりすぎたスープを少しお湯で薄めて沸騰させてから、
輸入食材店で手に入る韓国のインスタントラーメン(日本のよりも煮込み向きでプチプチ切れない)の
乾麺だけをそのまま半分に割って投入して数分煮込んで簡単に〆める方法もあります。
これも結構うんまいですよ。

ちなみにウチでは、カムジャタンした直後の〆は取りあえずはラーメンにしておいて、
再度余ったラーメンくずの混じったトロトロのスープで、また夜食とかにおじやを作ります。

お取り寄せカムジャタンを家で楽しむ場合はきっとこれがベストじゃないかと思います。



・・・でも実は最近、自分の家で驚くほど安く、簡単に、おいしいカムジャタンを作る方法を編み出してしまい、
我が家は今カムジャタンのお取り寄せとはすっかり縁遠くなってしまってます(笑)
簡単と言っても背骨肉とエゴマの葉だけは専門店で(ウチの場合は大久保で)入手しなくてはならないのですけどね。
これについてはまたいつの日か詳しく書きたいと思ってます。



最近、大久保コリアン街で食べるカムジャタン(ガムジャタン)にハマりまくってます。
カムジャタンとは、先に下湯でして(ダシを取って?)ほんの少~し肉(軟骨やスジ)の残った豚骨と、ジャガイモを、
少し辛めのトンコツスープで煮込む韓国鍋なんですが、これが今までにない美味しさ!!
お芝居や映画などの帰りに新宿を経由する際にはほとんど必ず、1月に1~3回は通ってます。

         
  日本語に訳すと「ジャガイモ鍋」だったのが災いし鍋の本質が伝わらないためか、日本ではまだマイナーな鍋。
  ジャガイモは煮溶かすために数切れ入れるぐらいといった感じで、この鍋のメインは豚骨とトロトロのスープと〆のおじや。


大久保には「松屋」「宗家」の2軒のカムジャタンの有名店があり、前者は濃厚系後者はさっぱり系なんですが、
好きなラーメンは天下一品や家系・・・という濃厚こってり好きのワタシは断然 「松屋」 派!

  一度だけ「宗家」にも行ったけんですけど、断りもなく後ろから新しいスープを何度もドバドバ足されたのが気に入りませんでした。
  そのせいで、せっかく育てたスープ(具を煮溶かして〆のおじやに向けスープをトロトロに作り上げていく)を台無しにされ、
  これが目的と言ってもいいぐらいの〆のおじや(=育てきったトロトロのスープで作る炒めおじや)が非常~にガッカリ(T_T) なことに。
  スープ足すのはサッパリ好きには好評なサービスらしいんですけど、勝手にってのはなんだかな~って感じでした。
  初めての方や女性同士なら、臭みが少なめで肉も比較的食べやすくて店もきれいな「宗家」でもいいと思いますが、
  元から「ホルモン焼き」とか「モツ鍋」とか「牛すじ煮込み」とかが好きな方には、「松屋」知っちゃうと「宗家」は物足りないと思います。


「松屋」でも「宗家」でもカムジャタンのオーダーは二人なら2000円ぐらいの一番小さい鍋で大丈夫です。
「宗家」のカムジャタンはサッパリしてて量も少なめなので、チヂミなどのサイドメニューもまだ2品ほど行けると思いますが、
「松屋」のカムジャタンは濃厚で量も多めなので、一緒にチヂミ(これがまたデカい)なんか頼むと食べきれなくなるので注意。
(でも「松屋」のチヂミは具がたーっぷりで、でもちゃんと薄くて、これまた美味しいんだよね~。キムチチヂミ超美味☆)

カムジャタンは、骨に残ってる僅かな肉(長時間煮込んでホロホロになった軟骨やスジ)に、
段々とトロトロになってくるスープを掛けつつ手づかみでしゃぶるように食さないと堪能できない鍋なので、
手や口元はかなり汚れるし、骨に集中するので会話もなくなります。(カニを食べる時によく似た雰囲気ね)
初々しいカップル、あまり気心の知れてない人同士、食べるよりお喋りという人達は、カムジャタンやめた方がいいですよ。
こないだも隣のテーブルにいた若い娘二人連れが、恥ずかしがってなのか、単に食べ方知らなかったせいなのか、
ずっと箸だけで食べようとしてたけど案の定ムリで、結局半分以上手付かずで帰っちゃってホント勿体無かったです。
スープがトロトロになってくる後半から〆の韓国風おじやにかけてが一番美味しいところなので、
あれじゃ、まだ鍋の下ごしらえの途中で帰っちゃったようなもんだよ~。ああ勿体無い。

  「松屋」も「宗家」も、ある程度鍋が仕上がるまでの鍋奉行的なことは店員さんが勝手にやってくれますが、
  「ハイもういいですよ~」と言われて食べ急ぐと肉やジャガイモがいい感じに煮溶けるまえに食べ終わっちゃいます。
  スープの底の方のよくトロけた方から食べて行き、空いた所に上の骨を沈めながら、ゆっくり食べるのがコツです。
  そうやって肉やジャガイモをゆっくり煮溶かしてスープをトロトロに育てれば育てるほど、最後のおじやが美味しくなります。
  〆の炒めおじやも、鍋が終わってから注文だけすれば店員さんが上手にガシガシ作ってくれるので楽チンです。


「松屋」は年中無休でいつも遅くまで営業してるので、新宿歌舞伎町や新宿3丁目あたりで映画を観たりした後は、
区役所通り(抜けるとちょうど松屋が見える)やホテル街wをトコトコ抜けて、職安通りまで足を伸ばしてみて下さい。

 韓国伝統民俗料理 元祖「松屋」
 新宿区大久保1-1-17
 TEL:03-3200-5733
 年中無休 11:00~翌5:00 (日祝は11:00~翌2:00)
 http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/matsuya/(詳細地図アリ)
 カムジャタンの価格:小-2000円(2~3人前)、中-3000円、大-4000円

 (カムジャタンだけは激安ですが飲み物類は結構高めです。その他のサイドメニューの価格は普通。)

アパートを改装したらしいフツーの家みたいなお店ですが、大通りから見えるデカい看板があるのですぐ分かります。
入り口すぐのサンルームっぽいところ(冬はあまり使ってないから薄暗い)を抜ければちゃんと屋内座敷があります。
サンルーム入ってすぐ左には屋内テーブル席もありますが、ちょっとごちゃついてますし、遅い時間には閉められちゃいます。
ワタシが行くのはいつも週末や祝日の夜20時~23時ごろですが、名店の割に、並んだ事は一度もありません。
でもコリアン街の中心地にある「宗家」の方は、明るく入りやすい割に狭いので、いつも混んでるように見えます。
・・・そう考えるとワタシのお気に入りの「松屋」には、安易にキレイに改装したり移転したりしないでほしいかも(笑)

今これ書きながら、ふと、もしかして通販でもカムジャタンあったりしないのかな~
と思って探してみたら・・・すごい、結構ある、お取り寄せのカムジャタン(笑)
意外と安いので、順番に数箇所から取り寄せてみようと思います。お家でカムジャタン、いやん、楽しみ~。



只今特価中【1700g】NEWバージョン!豚骨の煮込みカムジャタン(骨頭湯)[韓国食材]お好きな野菜で自分流にアレンジ!カムジャタン背骨肉&スープセット【冷凍・冷蔵可】濃厚ダシで旨み満点のチゲ鍋!本格手作り韓国カムジャタン1,700g(約4人前・プ...チュプンリョンジャガイモ鍋 (カムジャタン)【韓国食品】
【韓国食品・韓国レトルト】健康でおいしい!■カムジャタン(ジャガイモ湯)■

(購入者レビューを見ると大体どの店も二人なら3~4人前(2000円~2500円ぐらい)のセットが丁度良いようです)

 
<3/3追記>
いま平日はほとんど家でゴハンできなくていつ食べられるかちょっと分からなかったので、とりあえず最初は、
長期保存のきくレトルトパックのカムジャタン・1.8kg入り大袋(上記の一番右端のもの)を購入してみました。
調理済みで具も全部入ってるので、鍋にあけて温めるだけでOKとのことです。
後からレビュー読んで、えごま粉も買っておけば良かったかな・・・とも思ったけど、ま、いっか。
でも、〆のおじやに欠かせない韓国のりはコンビニで購入しました。ああ、早く食べたい~。
 

<後日追記>
お取り寄せカムジャタンについての続編記事をUPしました。
【 お家でカムジャタン (通販・お取り寄せカムジャタンの話題その2) 】
 
          サーバーまわりのこと