笑える

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

伯爵の花嫁候補


オススメ度  ★★★★★
笑える度   ★★★★★
「伯爵の花嫁候補」 ハーレクインコミックス
さちみりほ (画)、アニー・バロウズ (原作)、2014年6月刊



■さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 あらすじ
恋人だと思っていた同郷で幼馴染の男性を追ってロンドン社交界にデビューするも、
ほとんど知らないふりをされてしまった、田舎貴族の娘で大柄で不美人のヘンリエッタ。
そんな時、ある窮地を救ってあげたロンドン社交界イチのプレイボーイ、デベン伯爵から、
お礼に「誰もがあこがれる社交界の華」に変身させてあげようと持ちかけられ・・・・。
★超オススメ! さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 感想・レビュー(ネタバレ注意!)
田舎出の不美人で社交界では鼻にもかけられなかったヒロインが、
世慣れたデベン伯爵に、洗練された振る舞い、ファッション、化粧やヘアスタイルを徹底的に叩き込まれ、
個性的な顔立ちでキリッとカッコイイ憧れのお姉さま(笑)的な不動の立ち位置を獲得していくお話です。
原作もこうなのかはちょっと怪しい気がしますが、とにかく痛快で、ところどころでクスクス笑えます。
ふきだし外の手書きの細かいセリフも最高で、もう完全にラブコメです(笑)
もしまだ読んでいなければ、絶対に読んで笑って欲しいお勧めの1冊です☆
★超オススメ! さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 
  

オススメ度 ★★★★★
シャーロットの冒険 全2巻 (ハーレクインコミック) 
篠崎 佳久子 (画)
  デボラ・シモンズ (原作)

■あらすじ
子沢山で裕福ではない田舎牧師の娘、シャーロット。ロンドンからやってきた地元の新領主ウィクリフ伯爵マックスに後見人になってもらって(というか頼んでも無いのに勝手に後見人なられて)、気前良く実家を援助してくれそうな裕福な夫を探す為に、はるばるロンドンの社交界へデビューします。ところが都会的な社交に慣れていないヒロインを勝手に心配し後見人を買って出たはずの伯爵は、何故かせっかくのヒロインへの求婚者たちをことごとく蹴散らしてしまい・・・・。
 ★篠崎佳久子 「シャーロットの冒険」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
社交界でもその几帳面さで有名なほどだったはずの堅物ヒーローが、
ヒロインの天然の魅力に惹かれ、奔放さに振り回され、
どんどん思考と行動が分裂気味になっていくところがとても楽しいコミカル・ロマンスです。
私はオースティンの「高慢と偏見」が好きなのですが、
時代背景や衣装や田舎の雰囲気や服装などがちょっと似ていてそこも面白かったです。
最後の方になってちょっとドキッとする事件が起こりますが、
全体的に明るくてステキなお話ですし、篠崎佳久子さんの絵もとてもキレイでオススメです。
出番は少ないけれどシャーロットの小さい弟妹たちも何気にカワイイ~。
 ★篠崎佳久子 「シャーロットの冒険」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

その後 原作のハーレクイン小説 も読みましたが、そちらもとても面白かったのでオススメします。原作のヒーローは長髪&後ろリボン結びで、それがロマンス部分で少し意味のあるアイテムになってます。コミックスではきっと、ヒーローを長髪にしてしまうとカタブツに見えなくなってしまうので普通の髪型にしたのでしょうね。

<スピンオフ情報>
2008年2月には、本作でシャーロットらの友人として登場した遊び人のロス公爵が主人公のスピンオフ 伯爵家の事情 (尾方琳 画) が出ました。ロス公爵は、結婚してからマックスはすっかり頭がおかしくなってしまった・・・みたいな風に言っちゃってます。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


  


オススメ度 ★★★★☆
本間アキラ「兎オトコ虎オトコ」 心交社 ショコラコミックス


珍しくBLのレビューです。

■本間アキラ「兎オトコ虎オトコ」あらすじ
大学病院に勤務する医師・卯月は、ある夜、銃で撃たれ倒れていたヤクザの野浪を行きがかり上助けてしまう。
次の日、勤務する病院に現れた野浪に、銃創を見られたことの口封じをしにきたのではないかと恐れる卯月。
しかし、あのとき意識が朦朧としていた野浪は卯月のことを「スズキ」という女性だと勘違いしていて、
しかもその女性にホレてしまったので探しにきたのだといい・・・。
「・・・だって・・・背中の虎チャンが鳴くんだモン・・・」
トラの刺青を背負うコワモテのヤクザと兎似の臆病なお医者様との弱肉強食ラブ。
★オススメBL 本間アキラ「兎オトコ虎オトコ」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■本間アキラ「兎オトコ虎オトコ」感想・レビュー
基本、BLは苦手なんですが、この作品の広告ページ(※外部リンク) の抜粋画像が面白くて目を引き、
レビューも多くて評価内容もめちゃくちゃ良かったので思わずポチってしまったこのBL。
その期待通り、BLには珍しく漫画としてのクオリティがとても高く、テンポよくクスクス楽しく読める良作でした。
ノンケの虎キャラのヤクザさんがオトコのお医者さん(こちらもノンケ)に本気で惚れてしまって、
お互いにオロオロするお話なんですが、特にこのヤクザさんがなかなか魅力のあるキャラで面白いんです。
コミカルとシリアスのバランスも良くてサクサク読めるし、BLにありがちな無意味なエロエロもほとんど無いので、
私の様にBL苦手な方やBL読まない人にも自信を持ってオススメできるいい漫画だと思います。
まだ完結してない(たぶん次巻3巻で完結するっぽい)のですが、私はそれほどモヤっとしなかったです。
★オススメBL 本間アキラ「兎オトコ虎オトコ」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 [関連ワード] BL, 笑える,

オススメ度 ★★★★☆
ドSオトコ度 ★★★★☆
小動物系美少女の野望 1 (1) (MAX COMICS DX)
松本 ななこ (著)



■松本ななこ 「小動物系美少女の野望」 あらすじ感想レビュー

清純系バージンの女子高生リリコが、年上の超イケメン彼氏(実は隠れドS・・・)に
毎回挿入ぎりぎりのところでおあずけをくらいまくる、H系のラブコメ(?)TLです。
隠れドS彼氏の策略や、外野の邪魔が入ったりで、毎度ほぼ寸止めでお話が終わってしまうせいで、
処女のままどんどん欲求不満と合体への期待が膨らんでいくリリコの恥じらいと処女喪失への努力がかなり笑えます。
合体にはいたらなくても、そこまでのプレイはリリコちゃんの変態H願望(本人は隠してるけど彼氏には全てお見通し☆)
もあって段々とエスカレートしていき、次第にM調教的に激しくなってきたりとドキドキさせられますが、
でもやっぱり最後はなんだかんだで寸止め~(笑)
★松本ななこ「小動物系美少女の野望」を電子コミックスで読む (立ち読み無料☆)

この作品は隔月のTLコミック雑誌「恋愛MAX」で連載していたのですが、
連載だと読むほうも2ヶ月待たされるのでリリコの寸止めガッカリ感と欲求不満ぶりが数割増しに笑えました。
かなりエッチ&吹き出すほど笑えますので、読書する場所には十分ご注意を!

2巻の方は無理にストーリーを引き伸ばしたような蛇足感が出てしまってますが、1巻はホントにオススメですよ☆
これはきっと男性でも面白いと思います。
★松本ななこ「小動物系美少女の野望」を電子コミックスで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


<後日追記>
同じく松本ななこさん先生の旧作「LOVE FIGHTER」↓↓も、ある意味オススメです。


-----------------------------------------------------

  



オススメ度 ★★★★☆
LOVE FIGHTER 全3巻 (バンブーコミック)
松本 ななこ (著)
初版 2005年 (現在は絶版)


超クールでイケメンでもちろん高めの本命カノジョもいる悠くん。そんな彼に一方的にメロメロになり、自分も納得の上で、他の女の子では試せないようなドSで鬼畜なエッチやイタズラをされるだけの「非常~に都合のよいセフレ」として扱われながらも、本命カノジョになれることを本気で夢見ている精神的ドMなおバカ娘エリカが主人公の、ちょっとHな自虐系ラブコメディ。
さすが女性作者が描くだけあって、エリカのバカ娘っぷりはとてもリアルです。学生時代、あなたの周りにも絶対こんなおバカ娘が一人はいたはず。私は読みながら、ある同級生(大好きだった元カレと二股承知でまた付き合ってもらったものの、結局ずーっと二号扱いのままでハタチ前後の2年ぐらいを完全に棒にふっていた)の顔が浮かびました。

現在まだ連載中の松本ななこ先生のコミックス「小動物系美少女の野望」が面白かったので、少し前の同系統っぽいこちらのシリーズも買ってみたのですが、私はなかなか面白かったです。
ただ、段々とソフトM調教的?な展開をしていくところは「小動物~」と少しだけ似てますが、こちらはカラカラと能天気に笑える作品ではありません。
おバカでドMな慢性二号女の主人公エリカにはできるだけ感情移入せずに、エリカの友人ぐらいの引いた目線で読んでないと、精神的にかなりイタタタ・・・ですのでご注意を。
もし自分がそういう、男に都合よく利用されるバカ娘だった時期が少しでもあるのなら、精神衛生上、読まないほうがいいかも・・・。

絶版になっているマンガなので新品ではもう手にないらないようですが コチラにも (外部リンク) 中古が出てる場合があります。

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

橋本多佳子先生の超オススメの傑作『恋する怪盗シリーズ3部作』の
「宿命のロザリオ」「追憶の首飾り」「誓いの宝剣」を3作まとめてレビューします。




オススメ度 ★★★★★
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1「宿命のロザリオ」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「宿命のロザリオ」あらすじ

19世紀末のパリに突如現れた美貌の義賊 “黒マントの怪盗” ことアルベール・ロラン。
謎の暗い過去を持つ彼にはどうしても取り戻したいある「ロザリオ」があるのだが、
現在のロザリオの持ち主である伯爵家の令嬢ローズに得意の変装を見破られてしまい・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ1作目!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


■橋本多佳子「宿命のロザリオ」感想・レビュー

ルブランの「怪盗紳士リュパン」シリーズをベースにしたような、怪盗がヒーローのロマンスです。
ローズにだけは得意の変装をことごとく見破られてしまうっていうのが各所で上手~く効いててホントに面白い話。
基本クールなロランがローラに変装を見破られた時に見せる「やれやれ」顔もたまらないです。
これ原案ライターなども無しで本当にご自身で描いたのならすごすぎってくらい面白いです。ラストもすご~くイイ!超おすすめ!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------

 

オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2「追憶の首飾り」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「追憶の首飾り」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから5年が過ぎたころ、
今度は“闇の貴婦人”を名乗る、黒マントと同じような手口の義賊的な女性怪盗が現れた。
英国からやってきた私立探偵ハサウェイが、意外に抜けてる“闇の貴婦人”ことカミーユ・ロランを追い詰める!?
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ2作目!
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする


■橋本多佳子「追憶の首飾り」感想・レビュー

今回は、前作のヒーロー「黒マントの怪盗」の実妹カミーユ・ロランがヒロイン。
同じく前作にも登場した探偵ハサウェイが、怪盗家業を引退してしまった兄の跡をついで
ロラン家の宝を取り戻すために独り寂しく怪盗を続けるカミーユにほだされて協力しちゃうお話。
カミーユは美人で気は強いものの兄とは違って単純でちょっと抜けてる女性なので、
ハサウェイや実弟にいいように騙されたり操られたりばっかりでちょっとカワイソウ・・・(笑)
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする
(こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------



オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ3「誓いの宝剣」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「誓いの宝剣」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから10年近く経ったころ、
若手の劇作家ギガンティが満を持して“黒マントの怪盗”や“闇の貴婦人”の真の物語を舞台化した。
子供のころ“黒マントの怪盗”に助けられたこともある男装の少年記者ミッシェルことマリアは
取材対象のギガンティには可愛がられるが、取材を進めていくうちに彼の正体に気付いてきて・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」3部作の完結編!
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


■橋本多佳子「誓いの宝剣」感想・レビュー

シリーズの締めは、ロラン家の生き残りの末っ子テオドールがヒーロー。
そして前作2作にもチョロチョロと出てきていた帽子のガキンチョが今作のヒロイン。
(そういえばこの子、2作目のヒーローの探偵ハサウェイにはタマゴぶつけたりまでしてたよねW)
ロラン家の敵であるドランゲルへの復讐をやっと成就させる巻なのでサスペンス部分はちょいドロドロですが、
テオとマリアのいいコンビぶりは明るく楽しいです。テオが男装を手伝ってあげてるシーンが特に好き(笑)
こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします。
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


このシリーズ、雑誌連載時には確か1作につき70ページくらいしかないミニミニシリーズだったんですよね。
それが単行本化したらページ数が1作につき50ページずつも増えて深い話になっててビックリ。
元の雑誌も3冊ともどこかに仕舞ってあるはずなので、見比べても面白そう。
うーん、でも、載ってたのは何のどの号だったかなあ??

 

オススメ度 ★★★★☆
『氷の伯爵』 (ハーレクインコミックス)
アリスン(画)/アン・グレイシー(原作)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


雑誌掲載時にも面白いと感想を書いた作品ですが、
デジタルコミックス化されてるのを見かけたので個別でレビューを・・・。


■あらすじ
自分の血を分けた子供を生み育ててくれる「血統がよく歯が丈夫で気性も穏やか」な
まるで繁殖用牝馬のような花嫁を探している、“氷の伯爵”と呼ばれるほど冷淡で美しいダレンヴィル伯爵。
その花嫁探しのパーティーで伯爵に見初められたのは、なんと、
身寄りが無くて遠い親戚の貴婦人に召使同然にコキ使われていた野暮ったいタリーだった・・・。
 ★アリスン×アン・グレイシー 「氷の伯爵」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想レビュー
小公女やシンデレラのようにどちらかというとシリアスでとても感動的なお話のはずだと思うのですが、
不遇なヒロイン・タリーの天然ボケっぷりと妄想癖(原作もこんなんなのか??)が強調されており、
アリスン先生のオリジナル作品のヒロインかと思うほどハマっていて何故か笑えてしまいます。おすすめ!
 ★アリスン×アン・グレイシー 「氷の伯爵」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


★アリスン作の人気TLコミック「社長に和服を脱がされて」を電子コミックスで読む(立ち読み無料)
★超オススメ!アリスンのソフトSMものTL「先生とメイド」を電子コミックスで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
  
 

1ヶ月更新しないと目立つ場所にブログサービス側の関係ない広告が出てしまうので、丁度今読んでるロマ本、
リン・カートランド作「騎士から逃げた花嫁」(新刊じゃないです)が面白いのでちょっと感想を書いておきます。
ラズベリーブックスの結構分厚い文庫本なのでまだ半分しか読んでないんですが、
これが、ちょっと変わったお話でとっても面白いんです。

中盤までのあらすじは・・・・・
獰猛さやその悪臭wなどで悪名高い騎士コリンの嫁になるのがイヤでコリンに会わずして単身家出をした婚約者エレオノールは、
盗んだ騎士装束で男装をして2年ものあいだ他の城で小間使いみたなことをしてどうにか正体を隠していたんだけれど、
何の因果かコリンの新たな婚約者となったレディの花嫁持参金としてコリンの元に連れて行かれてしまうというお話。

コリンの周りのカンのいい人たちはエレの声や顔立ちから女性だということや正体にどんどん気づいていくのに、
超鈍感なコリンだけは全く怪しむことなく「女みたいに見えるほど貧弱で怯え症の気の毒な若者」と思い込み、
もっと男らしく成長するように剣術の訓練をしてあげたり、男らしい立居振る舞いを教え込んだり、
男だと思ってるエレに何故かたまに妙な気分wになってしまっては自分は実はゲイなのかとオロオロしたり・・・・。
このようなちぐはぐぶりというか勘違いぶりがホント可笑しいのです。

まあまだ読み途中なのでこの後どうなっていくのはまだ不明なんですが、もし後半がイマイチだったとしても、
この中盤まではきっと今後も何度か読み直したくなると思うほど面白いのでオススメですよ~。

(訂正、作者名はリン・カートランドでなくリン・カーランドでした。)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
      



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
  
 

 

さっき本屋の新刊コーナーに「のだめカンタービレ」の24巻が積んであるのを見つけてビックリしました。
のだめカンタービレは単行本派だったので、てっきり23巻で終わっちゃったと思ってたのですが、
なるほど、ああいう形で重苦しくなってしまった流れをうまくリセットしたわけですね~(笑

実写映画が、前半はまあまあで、先週見た後半にいたっては
原作のテンポの良さ半減(まあ原作もラスト付近はダレてたわけだけども・・・)で正直ガッカリだったので、
これで本当の最後じゃあまりにイヤだから口直しにまた大好きな日本編を読み直さなきゃーとか思ってたんですが、
日本編に戻ったみたいな(実際に日本でのオペラのお仕事編)24巻だったので、少し気が晴れました。

裏話ショートの「沙悟浄カンタービレ ~もっとイケてる恋愛を♪~」
「菊池カンタービレ ~もっとマトモな恋愛を♪~」の2編も面白かったです。
のだめはアイデアと人気が枯れるまで、またこういう方で連載続けていって欲しいかも~。

 ★アマゾンで購入 (今なら1冊でも宅配送料無料キャンペーン中☆
  
 [関連ワード] 笑える,


オススメ度 ★★★★☆
「スペインのシンデレラ」 ハーレクインコミック
村上ジュンコ (画)、リン・グレアム (原作)、2004年初版


年末にPCに逝かれてしまって以来の久々の更新です。なのに旧作ですみませーん。

■あらすじ
優しく温和なだけが取り得で仕事では全く役立たずなドジっ子OLのディクシーは、
派手好きな義理の姉に背負わされた膨大な借金のせいで、勤め先の銀行をクビになりそうになっていた。
それを知った銀行頭取のセサルは、そんな彼女のことを気に入っているという病床の名付け親を励ますためにと、
イヤイヤながらも彼女に偽装婚約話を持ちかけた。
★村上ジュンコ 「スペインのシンデレラ」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
出てくる人物全てが良いも悪いも魅力的(性格が良いという意味では無く・・・) に描かれており、
笑いのポイントも多く、全体的にかなり面白い作品でした。
ヘラヘラしつつも画面の隅でコッソリと不満のつぶやきをもらしたりツッコミしてたりしているヒロインや、
脇役や悪役(?)たちのイイ感じのキャラの立ち方などは、
同じくハーレクインのラブコメ化が得意で人気の上杉可南子センセイや曜名センセイなんかと似た作風で、
各所でクスクス笑えます。 隠れた良作ラブコメ(笑)
★村上ジュンコ 「スペインのシンデレラ」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

面白かったので他の作品はどうなのかな?と思って調べてみましたが、
村上ジュンコさんはハーレクインコミックスではあと 「経験不要!」 (そっちはワタシは未読です) しか出してないみたい。
雑誌のハーレクインなどでもコンスタントに書けば人気でそうな楽しい作風なのに、ちょっと残念・・・。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 


オススメ度 ★★★★★
原のり子 (作) キスまでの時間 (白泉社レディースコミックス)
初版 1997年 (現在は絶版)



■あらすじ・感想・レビュー


「キスまでの時間」 弟の借金返済を助けるためにツーショットダイヤルのコールセンターでサクラのバイトをすることにした麻美。センターの社長はオカマだと思っていたけど・・・?処女だというのに必死にエッチな会話をするヒロインが笑えます。
「5日間のアダム」 離婚の痛手から立ち直る為にシングルマザーになろうとしている「イヴ」が、出張ホストの「アダム」を5日間借り切って子作りに励むお話。
「ミスターレディ・ミスダンディ」 人手不足のゲイバーの手伝いをしている事からオカマと誤解させたまま隣人と深い仲になっていくお話。男の勘違いぶりがめちゃ笑えます。
「彼の言い分 彼女の言い分」 便利屋の仕事優先で結婚願望ゼロな奈緒は、5年付き合ったカレともプロポーズをキッカケにサヨナラしてしまう。そんな時、隣に引っ越してきた男性が急病になり助けを求められ・・・。独立心旺盛なヒロインに男性陣が振り回される、原さんらしいお話。

どのお話もよく練られていて面白い、粒揃いな短編集ですが、特に「ミスターレディ~」が一番面白かったかな。
ヤバイと思いつつもオカマ(本当は女性なんですが・・・)に惹かれていってしまう男の葛藤ぶりや勘違いぶりが気の毒やら笑えるやら。
珍しく、暗いシリアスな話が1つも入ってない、全体的に笑える短編集でした。
  
先日 「ふたりはおしり愛」 の続編に気付いてビックリ・・・(過去記事) といった内容の記事を書きましたが、
週末にネット通販で手に入れた8/21発売のプチコミック増刊(おしり愛の続編連載中の雑誌)に、
もうその続編のコミックス発売のお知らせが載っていました。わーい。
9/10ごろ発売予定とのことなのでまだちょっと早いですが、以下のネット書店ではもう予約可能のようです。

 ★セブンアンドワイで予約 (コンビニ受け取りなら1冊でも送料無料&ヤフーポイント還元)
 ★楽天ブックスで予約 (楽天ポイント還元&期間限定で1冊でも「宅配送料」無料でオトク☆)
 ★全国書店ネットワークで予約 (お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料)
 ★アマゾンで予約

で、この記事を書くにあたり連載雑誌のバックナンバーや新刊発売予告ページを何度も読み直していてまた
アレレっと気付いたんですが・・・・・すみません、続編の題名は 「おしり愛 -診療中-」 ではなく 「おしり愛 -診察中-」 でした!!
字にすると気付きにくいと思いますが 「しんりょうちゅう(誤)」 と 「しんさつちゅう(正)」 が違ってます。

しかももう1つ気付いたのですが、何故か、数多くのファンが関わってるだろう ウィキペディア までもをはじめ、
ほとんどのネット書店のサイトも私と全く同じ間違いをしてましたw
皆さんが見る時には訂正が進んでるかもしれませんが、この記事を書いてる8/25現在、
ネット書店では全国書店ネットワーク(ここは後から気づいたのか仕方なく両方とも載せてる模様・・)、
セブンアンドワイ・ヤフー、楽天ブックス、アマゾン、を始めほとんどのネット書店が軒並み間違っていて、
正しく表記してるサイトの方を探す方が難しいぐらいかも。(せっかくなんで証拠写真撮っておきましたw)

8/24深夜撮影アマゾン ←マチガイ@アマゾン

8/24深夜撮影ヤフー ←マチガイ@ヤフー

8/25深夜撮影トーハン ←正誤両方@書店ネットワーク

でも、ヤフーやアマゾンや楽天ブックスのように完全に間違って表記してるところでは
正しく 「おしり愛 診察中」 で探そうとしちゃうと 『検索に一致する商品はありません』 となって
該当商品が出てこないもんだから、素直に検索してると予約もできないはずなので、
これは高田りえ先生や出版社にとってはちょっと笑えない状況かも・・・・。
  
・・・と、上記の文をちょっと下書き保存していた一日ぐらいの間に楽天ブックスも修正入ったみたいですね。よかった!
でもこちらでは逆に「診療中」の方ではもう検索できなくなってしまってます。ちょっとそれも不親切かも??

(勘違い検索ワード 二人はおしり愛 二人はお知り合い ふたりはお知り合い ふたりはおしりあい)
 


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
  

JUDY連載中から大好きだった高田りえ先生の大人のラブコメ 「ふたりはおしり愛」
去年8月のJUDYの休刊に合わせて終了してしまいましたが、あの最終回に特に不満もなく、
その後発売された 全3巻(外部リンク) ももちろんすぐに購入しました。
(これは何度読んでも死ぬほど笑えます。大人のラブコメ好きの方は 絶対に買うべし!)

そしてあの最終回の掲載から10ヶ月(?)ぐらい経った、つい先日のことです。
待ち合わせ時間までの暇つぶしにたまたま寄った大型書店の雑誌平積みコーナーで、びっくりする出会いが!
一面に並ぶ膨大なコミック雑誌の表紙の中から 「高田りえ/ふたりはおしり愛」 の文字が目に飛び込んできたのです。
雑誌名は「プチコミック増刊」で、よくよく見ると、タイトルは 「ふたりはおしり愛-診療中-」 ってなってる。これって続編!?
(↑後日気づきましたが、「ふたりはおしり愛-診療中-」 は勘違いで、正しくは 「おしり愛-診察中-」 です!!)



ビニールかぶってて読めなかったけれど、とにかく買って、ちょろっと読んでみたら、やっぱり新作でした。
増刊のプチコミックなんてワタシがよく行くコンビニにはどこにも置いてなかった気がするし、
近所の書店にはあっても平積みしてないから連載してたなんて気付かなかったし、もう大ショックでした。
ネットで調べてみると、どうやら今年の1月号から続編を連載していたみたい。
もう、そのまま速攻でバックナンバーの2冊もネットで購入しました。ああ、買って良かった~。
コミックスの最終回の話から数ヶ月後って感じの設定でそのまま自然に続いていて、
ゆっくり進行していく二人の微妙な距離感も、ちょっぴり色っぽいシーンも、笑いのテンションも、全然変わってない。
もう、最新号(増刊7月号)のHシーンとか、久しぶりに漫画で死ぬほど笑いました。
3日後の朝も武童センセがトントンしてるってことは、3日間ああだった、って意味だよねw

ワタシのように 『ふたりはおしり愛』 ファンだったけれど続編に気付いてなかったって方は、
とりあえず最新号のその回だけでも読んでみてほしいです。

発売から1ヶ月経ってるのでまだ書店に並んでいるかはアヤシイですが、以下のサイトでならまだ買えます。
ただし、普通の月刊の 『プチコミック』 の方ではなく、
3ヶ月に一度しか出ない 『プチコミック・増刊』 の方ですので買い間違いにはご注意を!

 ★セブンアンドワイで購入 (コンビニ受け取りなら1冊でも送料無料&ヤフーポイント還元)
 ★全国書店ネットワークで購入 (お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料)
 ★アマゾンでバックナンバーを探す ←2009年1月号から連載してます
 
(マチガイ検索ワード 二人はおしり愛 二人はお知り合い ふたりはおしりあい)
 

オススメ度 ★★★★★
ドSオトコ度 ★★★★★
アリスン (著) ロリータ乱撃  (ミッシィコミックス 恋愛白書パステル)

スミマセン、しばらく忙しくしていたら(実は結婚とか新婚旅行とかしてましたw)2ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
で、落ち着いたので久しぶりに新刊情報をチェックしてみたら・・・、待望だった『ロリータ反撃』の続編の発売情報が!!
どうやら以前こちらにも単行本未収録作品として情報を載せた 続編の『出会い篇』(←過去記事へ) に、
前巻の『ロリータ反撃(本編は上下2編だけ)』(←過去記事へ) を再収録して、シリーズ完全版として発売されるようです。
前作発売からはもうかなり経ってしまってましたし、これなら初見の方でも買いやすくてイイですね。
☆アリスン「ロリータ反撃」シリーズの総集編「ロリータ乱撃」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

絵も思想もかなり個性的で、恋愛白書パステルではテーマの暗い作品を描く事も多いアリスン先生ですが、
ロリータシリーズは軽めで笑えるしキャラもいいし、作者お得意のソフトSM要素もしっかりエロいし、かなりオススメです。
特に出会い篇での、主人公・繭ちゃんの新しいタイプの天然アホっぷりはほんと可愛いくて、笑えます。
(超美少女設定なのに大人のおもちゃで○○○の特訓したりとか、もう4コマ漫画のキャラか!?ってぐらいアホなことするのw)
☆アリスン「ロリータ反撃」シリーズの総集編「ロリータ乱撃」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

それにしても、過去記事を見ると、このロリータシリーズの最後の続編が雑誌掲載されたのは2007年。
恋愛白書(宙出版)はアンソロジーはどんどん出すくせに、肝心の単行本出すのは時間掛かりすぎ!
同系統の雑誌、恋愛MAX(秋田)や絶対恋愛SWEET(笠倉)なんかは比較的サクサク単行本出してくれるのに、ね。

恋愛白書パステルの公式ブログ(外部リンク))が立ち上がってたのを発見したので、
アリスン先生の新刊発売記事に初のトラバをしてみました。
こちら側には何も表示されないけれど、これでやり方あってるのかな??
あちらは個人ブログじゃないし、関連してる記事だし、勝手にトラバしていいんだよね??


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!




オススメ度 ★★★★★
黒田かすみ ホット・ショット 全3巻
ミッシィコミックス 2000年~2001年 初版 (現在は絶版)


■あらすじ
元はFBIの“美人捜査官”だったミランダは、おとり捜査の過程で犯罪組織に命を狙われるようになってしまったため、FBIを辞職し、名前を変え整形で鼻を低くし、今はただの“童顔の小娘”のダニエルとなって賞金稼ぎの仕事をしている。ターゲットは一癖ある逃亡者ばかりで彼女の周りは毎日トラブルだらけ。そんなところに、美形のスーパーヒーローながら火星人なみに変人のレオン・ショーも、求婚者としてダニエルの周りをうろつき始め・・・・。彼女の苦悩は絶えず続く。
★オススメ旧作! 黒田かすみ「ホットショット」を電子コミックで読む (3巻とも1冊100円で読めます!)


■感想・レビュー
VICEを軽くしたようなコミカル・アクション・ロマンス(?)です。
本当はもっと長く連載するつもりでサブキャラの過去話などの伏線も色々散らしてあったのに、掲載雑誌の休刊で急遽完結せざるを得なくなったそうなのですが、プロ根性でしっかりと完結させてるのがスゴイです。
あとがきによると、普通にその回の3/4ぐらいまでペン入れが進んでいたところで突然休刊の知らせを受けて、それならこの回で完結させなきゃまずかろう・・・と土壇場でああいうエンディングを思いついて残り10Pを仕上げたそうです。
★オススメ旧作! 黒田かすみ「ホットショット」を電子コミックで読む (3巻とも1冊100円で読めます!)

それにしても、あの珍種のヒーロー、レオン・ショーとのLOVEの部分がちゃんと読めなかったのはかなり心残りです。本当は、どういうふうに発展させるつもりだったのだろう・・・。たぶんあのアパートの階段の下で最初に出会うのはダニエルだったはずで・・・そしたらダニエルもまた多少はキュンと来て・・・、で?で?
アルバートの過去話の方は、なんとなく自分なりに予想が付いたから、伏線未回収でも別にそれほど気にならないんだけど、レオン・ショーの方はそういうのが全く浮かばないので、読み直すたびに気になって悶々としてしまいます。
宙出版はまだセンセイと繋がりがあるんだし、再販+オマケの続編の企画とかしてくれないものかな~。
★オススメ旧作! 黒田かすみ「ホットショット」を電子コミックで読む (3巻とも1冊100円で読めます!)

<追加情報1>
絶版して長らく入手が難しくなっていましたが、先ごろ電子コミックス化(立ち読み無料) されたようです!!
本来は3巻のものを6分割して販売してるので少々割高感はありますが、
作者には何の利益にもならない中古本を高値で買うよりも、ファンとしては気分はいいと思いますよ。

<追加情報2>
さらに別の電子コミックサイトではなんと 1冊たった100円(=3巻完結で300円)でのレンタル が始まったようです。(2011年4月調べ)
ここはいちいちDLする必要が無いログインだけで読めるサイトなので、どのPCからでも気軽に読めるのがいいですよ~。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


オススメ度 ★★★★★
沈黙の騎士 (HQ ハーレクインコミックス)
原のり子 (画) トーリ・フィリップス(原作)


■あらすじ
小さい頃から自分の内面よりも “天使のように美しい容姿” ばかりが注目を集めてしまうことに我慢できなくなり、
すっかりヒネくれてしまって裕福な貴族の子息ながら自ら世俗を捨てて修道院に入ってしまったガイ。
ある日、修道院近くで馬車が事故を起こしていたところを救助してあげた
イギリス貴族への輿入れの旅の道中だったフランス貴族の姫君一行を、
貴族出身でフランス語の通訳もできるという理由でガイが嫁入り先まで道案内するハメになってしまい・・・。
★原のり子 新刊 「沈黙の騎士」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)  

■感想・レビュー
ハーレクインコミックでは初の、
トンスラ頭(宣教師ザビエルのようなカッパのような剃髪スタイル)のヒーローの登場(笑)
ヒストリカルらしい、当時の修道士の誓い云々とか婚約や婚礼のしきたり云々とか
決闘の決まりごとの云々などがいちいち都合よく入ってくるお話ではありましたが、
各所で原のり子さんらしいユーモアが炸裂しててとっても面白かったです。
原さんファンなら迷わず「買い!!」でOKです。
★原のり子 新刊 「沈黙の騎士」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

ふと後半でスピンオフの臭いがしたのでちょっと調べてみましたら、
なんとこのヒーローは 「野に咲く白薔薇(※そちらの方の作画は日高七緒さん)」 の、
犬好きでオクテな変人ヒーロー&実は王家の血を引くヒロイン・・・の間にできた息子でした。
今作でもあの二人はヒーローの父母として存在感のある役割を担ってますし、
父の方は前作を読んでいたらニヤッと来るような “あの変人ヒーローらしい” セリフも吐くので、
できれば両方読むことをオススメします。
ちなみに原作の方ではこの辺りのお話はすべて「キャヴェンディッシュ家の物語」というシリーズになってるようです。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 

オススメ度 ★★★★★
原のり子 『彼女にお手あげ』
オフィスユー・コミックス 2008年5月刊


■原のり子「彼女にお手あげ」 あらすじ・感想レビュー

以下の4編の短編+おまけのペットエッセイマンガが収録された短編集です。

2度目のプロポーズ> 元女優の真央と、実業家の鹿島の、結婚から2年経ってもどこかよそよそしかった夫婦。流産をきっかけに、真央側の強い希望で離婚をしますが・・・。流産と離婚を経て、やっと心を打ち明けられるようになった不器用な二人の関係修復ロマンスです。セクシーなのに誠実で包容力のあるヒーローがとてもイイ。こんな人いるなら私も欲しい~。

彼女にお手あげ> バックパック旅行が好きで、今はアメリカ(?)の牧場で短期の住み込みバイトをしているジュリ。そこの牧場の息子のジェイクは密かにジュリにホレていたのだが、久々に牧場に帰ってみるとジュリはつわりに苦しんでいて・・・!?笑いどころもたっぷりのサスペンスロマンスでした。

受胎告知(できちゃった!?)> ストレス過多で自家中毒ぎみの真琴。男に裏切られた寂しさから、うっかり会社のクライアントと一夜を共にしてしまい・・・。しょっちゅうケロケロする変り種のヒロインでした(笑)

ありえね~ヤツら> 自立心旺盛で衝動的なところのあるサトコと、ちょっと傲慢なところのあるエリートの平沢は、平沢のNY赴任をきっかけにしたプロポーズが元でケンカになり、あっさり別れてしまう。それから5年経ち、日本に戻ったヒーローは、夢は叶えたらしいものの奇妙な生活をしているヒロインに偶然再会し・・・。原さんお得意の “何だかんだ言っても結局ヒーローはヒロインのいいようにされてしまう” コミカルロマンスです。

『2度目のプロポーズ』 が、お笑い要素はそれほどありませんでしたがヒーローが好みということもあって一番良かったです。
一番笑ったのは、サスペンスなのにお笑い満載だった 『彼女にお手上げ』 。
最初のシーンの予想外さとか、原のり子さん、やっぱオモロイわ~。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 今月のオススメ度 ★★★★☆
 JUDY 7月号 (5/24発売最新号)

 セブンアンドワイのコンビニ受け取りなら送料無料で便利


<上杉可南子/スピリタス> 仲が良いわけでもないのに、何故か子供の時からありえない場所や気まずい場面でバッタリ出会ってしまうという不思議な縁のある、科学オタクとモテ女。もしかしてこれは運命の相手・・・?? コミカルだけどロマンチックなお話で、ラストシーンの見開きもステキでした。 今回は特別2本立てで、オマケのスピンオフ(?)ショートマンガ「ネコピリタス」も、おバカで可愛かったです(笑
<高田りえ/ふたりはおしり愛> そんな設定だった事はすっかり忘れてましたが、病気休暇中だった看護婦が帰ってくるお話。色々妨害もありますが、二人の仲は、前回のキスからついに裸の関係に・・・?
<くさか里樹/らぶり~> 最終回です。なんだか駆け足で終わってしまった感はありましたが、変り種で結構好きな連載でした。
<湊よりこ/スイートペイン> 裸心の十字架のヒロインの元カレ、拓が主人公のスピンオフ。本編の方は正直あまり好きじゃなかったんですが、これはそんなに悪くなかったです。
<まつもと史子/パパーズ> ついにパパ選択のとき・・って感じの展開になってきました。主婦向けっぽい話は好みでは無いので普段はろくに読んでなかったのですが、ここに来て少し面白くなってきたかも?

毎月24日前後が発売日の月刊レディコミ雑誌。
私のお気に入りのレギュラー作家は、上杉可南子、くさか里樹、高田りえ、です。
高田りえ先生の「二人はおしりあい」は回によってはすごく爆笑できて、もう大好きです。
「ふたりはおしり愛(1巻)」7月1日発売予定で予約受付中(コンビニ受け取りなら送料無料)です。




レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 リンダ・ハワード 一度しか死ねない
 オススメ度 ★★★★★+

あらすじ

その美貌とは裏腹に、引退した老判事の執事兼ボディガードとして仕事に身を捧ぐセーラ。彼女の存在がメディアの注目を集めた矢先、判事が何者かによって殺害される。容疑者は第一発見者のセーラ。彼女を信じる刑事カーヒルは必死の捜査を試みるが、やがて同様の事件が。一体誰が、なぜ!?すべてがセーラを指し示すかに見えたが、その裏でほくそ笑む歪んだ欲望、そして狂気のシナリオに気づく者は誰もいなかった…ロマンティック・サスペンスの真打ち登場。

感想レビュー

『マッケンジーの山』『ダンカンの花嫁』あたりをオススメされたのをきっかけにリンダ・ハワードにはまり、今暇を見ては片っ端から読んでいるところなのですが、これ、ものすごく面白いです!!
二人の明るくハッキリした性格やオモロイやりとりの数々は『チアガール・ブルース』と似てますが、オモシロ度はコチラの方がずっと上かもしれません。特に、“ひたすら自分に正直” なヒーローの面白いこと面白いこと・・・。
ニヤニヤしながら一気に読んだあとにすぐにまた最初から読み直して、次回のためにとニヤっと来たところに付箋貼りながら読んでみたら・・・・付箋だらけになってしまいました(笑)

直前に読んだ、『夢の中の騎士』、『二度殺せるなら』、『レディ・ヴィクトリア』、が自分の中ではイマイチでお笑い要素もほとんど無かったたせいもあったかもしれませんが、今のところ “リンダ・ハワードの笑えるサスペンス・ロマンス NO1” の座は、間違いなくこの 『一度しか死ねない』 です。
もちろんサスペンス部分はエグイですが、二人のロマンス部分はすっごく笑いますから、騙されたと思って是非読んでみて下さい!!


その他 リンダ・ハワードの管理人オススメ作品リスト

見知らぬあなた (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) ←ロマンス短編集(全てリンダ作品)
チアガールブルース (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) ←笑える
マッケンジーの山 (MIRA文庫) ←代表人気作
ダンカンの花嫁 (MIRA文庫) ←代表人気作

  

同棲っちゅうの?! (Jour コミックス)
原 のり子 (画)
初版 1991年 (現在は絶版)


■あらすじ・感想レビュー

以下の4編の短編+エッセイマンガ2編、が収録された短編集です。

『同棲っちゅうの?!』 再婚した親の連れ子同士で血は繋がらない義理の兄妹、開業医の廉と、学生の加奈。ある夜、婚約者とベットイン中の廉の家へ、親子喧嘩のすえ家出してきたという加奈が転がり込んできて・・・。所々の加奈のお子ちゃま描写が面白く、シリアスなシーンでも加奈の妙なスリッパに目が行き笑ってしまいます。

『過去からの訪問者』 4年前にある忌まわしい出来事から家出をした沙織。ある日、父が倒れたという連絡で、父の妾とその息子である義理の兄の住む自宅に戻ると、そこには18年前に妾母子と揉めて家を出てしまってからずっと行方不明だった長男の信一郎も戻ってきており・・・。ショッキングなサスペンス・ロマンス。

『パートタイム・ラヴァ』 ちゃんとした正妻のいる資産家を引っかけて “優雅で自由な愛人” になることを目指し、そういう出会いがありそうな場所でバイトに励む、結婚願望ゼロの祥子。丁度おあつらえ向きの男性と仲良くなりベッドインするのですが・・・・。

『ある朝それは突然に』 イギリス人留学生の恋人ジェームスともラブラブで、充実した毎日を過ごしていたOLのリナ。ところが突然ジェームスが帰国する事になって・・・。

『ネコと暮らして(全2話)』 原のり子センセイが、はじめてネコを飼い始めるエッセイマンガです。原さんのエッセイはいつも面白くて大好きなのですが、今回はお母様の描写がとても笑えました。ネコちゃんに「セイント聖矢」のキャラの名前を付けてるあたりに時代を感じます・・・。

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 
恋に落ちたシンデレラ (HQ comics ク 1-1)

オススメ度 ★★★★★
クスッと笑える度 ★★★★☆
恋に落ちたシンデレラ (HQコミック)
くぼた 尚子 (著), キャロル・グレイス (著)


■あらすじ
実の父親が亡くなり、横柄な継母や甘やかされた義理の姉妹に家業のパーティケータリング会社でこきつかわれているヒロイン。
その日も1件目のお子様パーティ用のシンデレラ衣装を脱ぐ余裕も与えられないまま、すぐ次の依頼先のホームパーティで料理を作らされます。
すると厨房にヒーローが現れて料理の出来を褒めてくれたのですが、ヒロインは何故かとても不機嫌そう。
実は彼とは初対面ではなく、数日前に会っていたのに・・・・。
☆くぼた尚子「恋に落ちたシンデレラ」を 電子コミックスで読む(立ち読み無料)

■感想・レビュー
全体的にシンデレラをパロったような内容のロマンスなんですが、
悲壮感は全く無く、大人向けでウィットもあってとても面白いお話でした。これって原作もそうなのかな?
HQ原作コミックスにしては少々ロマンス描写がさっぱりしてる、ヤングユー系の作風(※)の作家さんなのですが、
ヒロインのシニカルさや前向きさ、ヒーローとの言葉の応酬とかがとても面白くて、何気に再読率が高いです。一読をオススメします。
(※)高橋由佳利、岩館真理子、鴨居まさね、山下和美、勝田文とかのような「エロ感・官能感が薄い“大人向け少女漫画”」系統。
☆くぼた尚子「恋に落ちたシンデレラ」を 電子コミックスで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
  
 
オススメ度 ★★★★★
壁に耳ありトイレに目あり 全3巻 (コミック)
原のり子 (著)
初版1999年~2000年 (現在は絶版)


■原のり子「壁に耳ありトイレに目あり」あらすじ・感想レビュー

自由奔放に生きる超自然体のヒロインに、
会社の同僚・Hフレンドたち・元カレなどがぶんぶん振り回されるオフィス・ラブ・コメディーです。
美人で有能で頭も切れるのに、自由に「海外のヘヴィメタバンド(ハードロックだったかも?)」の追っかけをしたいが為に、
特定の男も作らず、仕事も拘束時間がはっきしりているという理由でずっと派遣社員に甘んじているヒロイン。
世間体や常識に縛られず自分の欲望に忠実な彼女は、気があった男性とだったらすぐベットインOKで、
ついにはHフレンドの二人と同時にしちゃったり・・・と性の面でもかなり奔放(笑)

原のり子さんのコミックスの中でもたぶん一番ぶっ飛んでるヒロインではないかと思いますが、痛快で面白いです。
各話ごとのサブタイトルも全てパロディーになっていて、「ローバの休日」や「いつかハゲた日に」など、毎回笑えます。
絶版になって久しくなかなか手に入りにくいコミックですがヤフーオークションやアマゾンのマケプレには
中古が出てる場合があります。原のり子さんファンなら絶対に買って損のない3冊です。オススメ!!

→本書のヒロインが追っかけてるヘヴィメタバンド「アクシア」のVo.ジェイと日本人の恋人キミコの
 ラブロマンス紆余曲折 『摩天楼の海を渡れ』 についての記事も読む。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

今月のオススメ度 ★★★★☆
JUDY 6月号 (4/24発売最新号)
上杉可南子「スピリタス」 今回は近親相姦モノ・・・
高田りえ「ふたりはおしり愛」 麻子の実家に挨拶に?今回も笑えます
夏木あや「団地妻はエロコミ作家」 なんかえらいの載っけたね(笑


毎月24日前後が発売日の月刊レディコミ雑誌。
お気に入りのレギュラー作家は、上杉可南子、くさか里樹、高田りえ、です。
高田りえ先生の「二人はおしりあい」は回によってはすごく爆笑できて、もう大好きです。
セブンアンドワイのコンビニ受け取りなら送料無料ですし梱包もされてるので便利です。

毎月24日前後が発売日の月刊レディコミ雑誌。
私のお気に入りのレギュラー作家は、上杉可南子、くさか里樹、高田りえ、です。
高田りえ先生の「二人はおしりあい」は回によってはすごく爆笑できて、もう大好きです。



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 


オススメ度 ★★★★★+++
Sugar&Spice (カルト・コミックス sweetセレクション)
オトヨシ クレヲ (著)



まさかH系コミック雑誌なんかにこんなオモロイ漫画が埋もれていたとは・・・と驚かずにはいられない、
現在の私イチオシの漫画です。H系がニガテでなければ、騙されたと思って是非オトナ買いしてみて下さい。

 ☆セブン&ワイで購入 (コンビニ受け取りなら1巻だけでも送料無料☆)
 ☆3巻までなら1冊100円で電子コミックでも読めます(立ち読み無料☆)

パッと見は軽いけど実は結構クールでプロ意識も高いミュージシャン兼クラブDJのイズミ(でもチナにはメロメロ)と、プロミュージシャン志望だけど音楽活動でも生活面でもイズミには絶対依存したくないというポリシーを貫き通すチナちゃん(でもイズミにはメロメロ)とのラブストーリー。
このマンガ、数話続けて読むと急激にはまります。読みきり連載形式の漫画なので一話だけ読んだぐらいでは特にどうってことない感じなのですが、何話か読み進めると全体的なストーリーがかなり面白い事に気付き、続きがすごく楽しみになってきます。私は雑誌SWEETの連載で5巻にあたるころから読み始めたのですが、3~4話読んだあたりで急激にはまりました。
この漫画、恋愛要素の強かった1巻だけだとちょっと分かりづらいかもですが、大骨はちゃんとした「音楽系恋愛漫画」です。そしてこの手のエッチ系コミックにありがちな、まずエッチありきのイージーなストーリーというわけでもないのに、各話のオチもストーリーもほとんどがハッピーで面白く、濃ゆくてやらしいHも二人にとっては自然な感じで全然嫌味になりません。なので読後はいつも心が元気になり、そして必ず夜遊び&パートナーとイチャイチャしたくなります(笑)

掲載誌(絶対恋愛SWEET)は本来は学生世代向けのレディコミだと思うのですが、この漫画だけはもすこし夜遊びなれた大人(20~30代ぐらい?)に支持ざれるマンガじゃないかと思います。私も30ウン才でハマってますし・・・。

<後日追記>
やっぱり一般的にも人気が出てきてるのか、気付いたらもう 8巻まで電子コミックで読めるようになって(外部リンク) いて超ビックリ。
100円キャンペーンは終わってしまったようですが、とりあえずの試し読みに3~4巻ぐらいまで読んでみて~。


オトヨシクレヲ公式HPオトヨシクレヲ公式HP(←サーバ移転後の新しいURLです)

<オマケ情報>上記公式ページの Mar 31日 の「Diary」に、「Board」の No.1054 の投稿へ対する書下ろしアンサー漫画が載ってますヨ。




    
☆チナちゃん風のエロ可愛いランジェリー☆ 郵便局留め受け取りにすれば自宅住所の入力不要☆

 


オススメ度★★★★★
ブロンド変身作戦 (エメラルドコミックス ハーレクインコミック)
スーザン・ネーピア (原作) 、黒田かすみ (画)


■あらすじ・感想レビュー
公私共に品行方正で真面目で有能な社長秘書だったヒロインが、
ふと振り返ってみれば何もいいことの無かった真面目人生と決別する為に、
「セクシーで奔放なブロンド美人」への変身を自ら決行するお話です。
友人やヒーローに言われて・・・というような受動的な変身モノはよく見かけますが、
このヒロインは自分で決断して自分で変身を決行するのがとっても素敵です。
でも根が真面目なせいで、いつでも 「ブロンド美人はかくあるべき」 みたいに考えながら
ヒーロー(社長)をぎょっとさせるような奔放な行動をしたりして、何だかカワイかったです。
とにかく笑いあり、セクシーありで、とても面白かったです。
黒田かすみさんの描くHQ原作ものの中でも上位に入ると思います。めっちゃオススメ!
☆おすすめ!黒田かすみ「ブロンド変身作戦」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)

あんまり面白かったので後日原作ハーレクイン小説も読みましたが、
黒田先生の上手い再現力にびっくりしました。原作もテンポが良くてとても面白かったです。
☆おすすめ!黒田かすみ「ブロンド変身作戦」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 

オススメ度 ★★★★☆
大人への階段 (ハーレクインコミックス)
黒田 かすみ (画) 、ダイアナ・パーマー (原作)


■あらすじ
ず~っと自分に付きまとってきていた19歳のアンナにスキスキと追い回されなくなった途端、
その小娘を追い回る側になってしまう34歳の牧場主エバン。
何故いい年した男がそんなガキっぽい行動をとる事になってしまっているかというと・・・。
★黒田かすみ 「大人への階段」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
単なる歳の差が障害になってるだけのロマンスではなく実はもう一ひねりあるのですが、
そこがこの作品をとても面白くしています。
中盤は、まだティーンエイジャーに過ぎないヒロインが
34歳にもなるのに全然大人げがない傲慢ろくでなしヒーローに酷く振り回され混乱させられるやりとりが多くて
可哀想でハラハラしましたが、最後の最後のオチのところでの「バカップル」ぶりで一気に楽しい気分になります。
漫画としてのクオリティが高いので、黒田さんファンならずとも迷わず買いです。
その後原作ハーレクイン小説も読みましたが、
マンガ版の方がメリハリがあってオチも良く利いてて断然面白かったです☆
★黒田かすみ 「大人への階段」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

          サーバーまわりのこと