牧場主・牧場舞台もの

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


オススメ度 ★★★★☆
「孤独な御曹子 <独身貴族の賭け>」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) クリスティ・ゴールド(原作)



■あらすじ
親友の結婚式の付添い人を務めるため10年ぶりに帰郷したトリ(ビクトリア)。
結婚前夜のパーティーの席でイヤイヤながらも歌を披露した彼女に、新郎側の付添い人のミッチ・ワーナーは強く惹かれる。
そしてその日の夜、新郎新婦のケンカ(明日が結婚式なのにw)に巻き込まれ外に締め出された二人は、
寒空の下、トラックの荷台の干草の上で、衝動的に愛し合ってしまう。
トリは取材拒否を貫くミッチにインタビューを申し込むつもりでいたジャーナリストだというのに・・・。

 ★瀧川イヴ 「孤独な御曹司<独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
案の定、トリが体を張って仕事を得ようとしたと誤解して彼女を侮辱するミッチですが、
頑固ではあるものの意地っ張りではないのでゴタゴタが長引かず、読んでてイライラもやもやしません。
トリが宿泊してるにもかかわらず毎夜激しくいたす親友カップルや、酔うとどうしょうもなくなる新郎、
ノリのいいミッチの祖父など、他にもところどころにクスっとくる笑いがちりばめてあって全体的に読みやすい良作です。

 ★瀧川イヴ 「孤独な御曹子<独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



この<独身貴族の賭け>シリーズは原作だと全3作なんですけど、
何故かこの「砂漠の迷宮」と「孤独な御曹子」の2作しかコミックス化されなかったようです。
まあシリーズとは言っても、ハーバード同期生で仲の良いヒーローたち3人が
「10年以内に結婚しちゃったヤツは自分の宝物を手放すこと!」
という賭けをしてるというだけの無理やりこじつけたっぽいシリーズなので、
読み順とかコンプリートとかは全く気にしなくていいと思います(笑)

ちなみにコミックス化されなかった1作「王様はプレイボーイ<独身貴族の賭け>」は、
こちらの感想サイトさん(外部リンク) であらすじを読んだ感じだと、
酒井美羽センセイが MARIE 2011年6月号(外部リンク) に描いた『王様と白衣のシンデレラ』
(兄の死で国王になった元遊び人のヒーロー、ヒロインは医師、二人は同級生、隠し子ベイビー、皇后の存在、などなど・・)
よ~~く似ているような気がするのは私の気のせいかなー(笑)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村








オススメ度 ★★★★★
「王国を継いだ恋人 <バロン家の恋物語 IV >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)


■あらすじ
バロン3兄弟の義理の妹ケイトリンが主人公の、バロン家シリーズ4作目(完結編) 「王国を継いだ恋人」 です。
ケイトリンは牧場を継がずに都会に出て行った義理の兄弟たちとは違い、
名門バロン家の大牧場 『エスパーダ』 を愛してずっと牧場で働いているが、
母の連れ子でバロン家の血を引いてないため、残念ながら牧場の相続権は無い。
でも特にそれでスネるでもなく、男勝りに元気に牧場を仕切っている。
ある日、ケイトリンが気の荒い馬を走らせて馴らそうとしていたところ、
敷地を歩いていた怪しげな男、タイラーを轢きそうになってしまう。
当主に会いに来たというタイラーを、出張中の義父が帰宅するまでのあいだ牧場で臨時雇いすることになってしまうが、
彼は使用人たちなどから何かをコソコソ聞きまわってる様子で・・・。
★瀧川イヴ 「王国を継いだ恋人(バロン家の恋物語IV)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
前3作は単なる兄弟つながりの話って感じでしたが、この完結編で一気に重く深い話になります。
ヒーローは生後すぐの捨て子だった境遇から自力でのし上がった富豪でその生い立ちはものすごく不幸で、
特に出生の秘密や捨てられた経緯が明らかになるといたたまれない気持になります。あんのクソジジイめ~(怒)
ヒーローの方の不幸さや虚しさの心情描写で泣きそうになってしまう作品なんて、ちょっと珍しいかも・・・。
で、そんな傷を抱えて愛を知らないヒーローはいつも誰に対しても距離を取り冷ややかなのだけど、
じゃじゃ馬で喧嘩っ早いケイトリンの前でだけでは、何故か人間らしくなってしまうのです。そこがイイっ!
ストーリーの根底は重苦しいですが、この二人の言葉の応酬やロマンスの描写は楽しくてロマンチックですし、
ラストも3兄弟たちが絡む形でとても上手~く収まりますので(大団円!)、読後感は決して悪くありません。おすすめ!
★瀧川イヴ 「王国を継いだ恋人(バロン家の恋物語IV)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


この バロン家の恋物語シリーズ4部作(外部リンク) は全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって結構面白いので、
できればシリーズ4冊全部揃えて読むことをオススメします。
個別の話の好き嫌いはもちろんありますが、シリーズのラストはホント感動的ですし、全体でのオススメ度も★★★★★です。
★瀧川イヴ 「王国を継いだ恋人(バロン家の恋物語IV)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

このシリーズは、1作目が「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、最初の1~3作は時系列的にほぼ同時進行してるお話なので、締めくくりになる4作目以外はどんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。
ところで、本作のヒーロー・タイラーの優しく美しい愛人(でもヒーローには結局心を開いてもらえなかった気の毒な美女)エイドリアナが、何気に大人で良いキャラだったのでスピンオフがあるのでは・・・と思ったのですが、どうも無いみたいなのが残念でした。あのいい感じの性格付けは、瀧川センセイのオリジナルだったのかな??
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

          サーバーまわりのこと