▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2012年05月31日

橋本多佳子先生の超オススメの傑作『恋する怪盗シリーズ3部作』の
「宿命のロザリオ」「追憶の首飾り」「誓いの宝剣」を3作まとめてレビューします。




オススメ度 ★★★★★
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1「宿命のロザリオ」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「宿命のロザリオ」あらすじ

19世紀末のパリに突如現れた美貌の義賊 “黒マントの怪盗” ことアルベール・ロラン。
謎の暗い過去を持つ彼にはどうしても取り戻したいある「ロザリオ」があるのだが、
現在のロザリオの持ち主である伯爵家の令嬢ローズに得意の変装を見破られてしまい・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ1作目!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


■橋本多佳子「宿命のロザリオ」感想・レビュー

ルブランの「怪盗紳士リュパン」シリーズをベースにしたような、怪盗がヒーローのロマンスです。
ローズにだけは得意の変装をことごとく見破られてしまうっていうのが各所で上手~く効いててホントに面白い話。
基本クールなロランがローラに変装を見破られた時に見せる「やれやれ」顔もたまらないです。
これ原案ライターなども無しで本当にご自身で描いたのならすごすぎってくらい面白いです。ラストもすご~くイイ!超おすすめ!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------

 

オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2「追憶の首飾り」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「追憶の首飾り」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから5年が過ぎたころ、
今度は“闇の貴婦人”を名乗る、黒マントと同じような手口の義賊的な女性怪盗が現れた。
英国からやってきた私立探偵ハサウェイが、意外に抜けてる“闇の貴婦人”ことカミーユ・ロランを追い詰める!?
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ2作目!
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする


■橋本多佳子「追憶の首飾り」感想・レビュー

今回は、前作のヒーロー「黒マントの怪盗」の実妹カミーユ・ロランがヒロイン。
同じく前作にも登場した探偵ハサウェイが、怪盗家業を引退してしまった兄の跡をついで
ロラン家の宝を取り戻すために独り寂しく怪盗を続けるカミーユにほだされて協力しちゃうお話。
カミーユは美人で気は強いものの兄とは違って単純でちょっと抜けてる女性なので、
ハサウェイや実弟にいいように騙されたり操られたりばっかりでちょっとカワイソウ・・・(笑)
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする
(こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------



オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ3「誓いの宝剣」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「誓いの宝剣」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから10年近く経ったころ、
若手の劇作家ギガンティが満を持して“黒マントの怪盗”や“闇の貴婦人”の真の物語を舞台化した。
子供のころ“黒マントの怪盗”に助けられたこともある男装の少年記者ミッシェルことマリアは
取材対象のギガンティには可愛がられるが、取材を進めていくうちに彼の正体に気付いてきて・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」3部作の完結編!
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


■橋本多佳子「誓いの宝剣」感想・レビュー

シリーズの締めは、ロラン家の生き残りの末っ子テオドールがヒーロー。
そして前作2作にもチョロチョロと出てきていた帽子のガキンチョが今作のヒロイン。
(そういえばこの子、2作目のヒーローの探偵ハサウェイにはタマゴぶつけたりまでしてたよねW)
ロラン家の敵であるドランゲルへの復讐をやっと成就させる巻なのでサスペンス部分はちょいドロドロですが、
テオとマリアのいいコンビぶりは明るく楽しいです。テオが男装を手伝ってあげてるシーンが特に好き(笑)
こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします。
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


このシリーズ、雑誌連載時には確か1作につき70ページくらいしかないミニミニシリーズだったんですよね。
それが単行本化したらページ数が1作につき50ページずつも増えて深い話になっててビックリ。
元の雑誌も3冊ともどこかに仕舞ってあるはずなので、見比べても面白そう。
うーん、でも、載ってたのは何のどの号だったかなあ??

2010年08月10日

あの異色のゴマちゃんヒーロー 「海のレクイエム」 が橋本多佳子先生でついにコミック化!

 

数あるハーレクイン小説のパラノーマル・ヒーローものの中でもかなり変り種だった
この異色作「海のレクイエム」(原作:アン・スチュアート)が、ついに漫画化されちゃいました。
今流行のバンパイアや人狼や各種肉食獣シフターなど“カッコイイ系”のパラノーマル・ヒーローではなく、
宇宙人や人魚やヤギ(?)などのような、シリアスでもつい笑ってしまう“トンデモ系”のパラノーマルものです。

ヘンなのがあるよと聞いて原作を読んだのは何年も前で、タイトルやあらすじなんかもすっかり忘れていたので、
3ページ目ぐらいで「あ、これはもしや!」と気づいたときには思わず吹いてしまいました。

ハーレクイン原作コミックでは絵になるかどうかが重要だと思うので、
パラノーマル・ヒーローもので漫画化されたのはせいぜい、超能力者、吸血鬼、人狼、くらいまででしたよね?
まさかそこに突然、あのつぶらな瞳のゴマちゃん(あざらし)ヒーローを持ってくるとは・・・すごいセンスだ(笑)
実はこの話、ヒーローの正体以外も色々とトンデモなお話です。橋本多佳子ファンならずとも絶対買いです。

 ★デジタル限定書き下ろし新作「海のレクイエム」を読む(立ち読み無料☆)

これが行けたのであれば、次のトンデモ系パラノーマルもののコミック化は 「人魚のプロポーズ」(amazon) はどうかな?
難ありだった後半はお伽噺が得意そうな漫画家さんの力量で少し・・・いや大幅にカワイく改変してもらって。
(個人的には、橋本多佳子先生、津谷さとみ先生、のどちらかの絵柄&雰囲気で読みたいかな~)
でもこのムッツリな人魚ヒーローとヒロインとの最初の方の交流シーン(けっこう長めです)は
何度も読み返したくなるほど面白い名シーンだから、未読の人には是非読んでみて欲しいです。

それにしても、せっかく橋本多佳子先生が担当してるのにデジタル限定公開なのはワタシ的にはすごく残念です。
橋本多佳子先生の作品は良作率が高くてコレクション数も多いので、こういうのは紙で出てくれないと困るんですよね~。
山田ミネコ先生のハーレコミックもいつもすごく面白いので集めてるのに、やっぱり新作はデジタル限定公開だし・・・。
人気漫画化さんのもの、又はDL数の多かったものだけでもいいので、追って単行本化して欲しいものです!!!

 ★デジタル限定書き下ろし新作「海のレクイエム」を読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   ★BCランキング★
   (レディースコミック)


  
ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 官能的(HOT) 恋愛MAX 青目黒 アリスン 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ ソフトSM系 恋愛白書パステル ロクロイチ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた ヤマモトミワコ 代々木公園のイベント・フードフェス 篠崎佳久子 鬼畜ヒーロー JUDY 花田祐実 子供がカワイイ 夫婦関係修復モノ 高田りえ 上杉可南子 サンドラ・マートン 趣味の観劇雑記 ロマンス小説 藤井みつる 「バロン家の恋物語」シリーズ ラブラブ 克本かさね シークもの 百合・GL はやさかあみい 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 スーザン・ネーピア 魅惑のヒーロー ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード ペニー・ジョーダン シークレットベビーもの 紫賀サヲリ 年の差もの H系レディコミ/TL/Y 愛人関係もの メイド・ヒロイン カムジャタン そねはらすみこ 大倉かおり 子供関係の色々 ガムジャタン 韓国料理 くぼた尚子 秋元奈美 タイフェスティバル プチコミック シングルマザー・ヒロイン くさか里樹 記憶喪失もの エマ・ダーシー サラ・ウエストリー クリスティ・ゴールド ミランダ・リー 藤田和子 荻丸雅子 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ 文月今日子 ルーシー・ゴードン 大久保 牧場主・牧場舞台もの フラメンコ・バレエ・舞踊もの 義理の兄妹もの パラノーマル 橋本多佳子 北野生 月刊HQcomic リン・グレアム 金城りえ 広瀬美穂子 岩明均 マーガレット・メイヨー リー・ウィルキンソン このブログについて ハーレクイン小説 JET メアリー・バローグ ハーレクイン ささきゆきえ クリスマス 西園寺みちる のわきねい もんでんあきこ 身分違いもの BL 「倫敦恋奇譚」シリーズ 実録・連合赤軍 アニー・バロウズ 日生佑稀 北マトセ 千川なつみ 鈴木淳子 セフレ 森素子 湊よりこ 萌え系TL 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの 小林博美 萩尾望都 まさき輝 さちみりほ 羽海野チカ ひかわきょうこ 松本ななこ 岸本景子 デイ・ラクレア ジュリア・ジェイムス 小越なつえ サラ・クレイヴン 夏生恒 リン・カーランド 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 インディア・グレイ 曜名 ポチの告白 イルミネーション 羽央 アン・スチュアート 看護もの ジェイン・オースティン ドナ・クレイトン 藤丸浩子 キャシー・ウィリアムズ 瑚白ゆう クロカミショウネン ポーラ・マーシャル チカ ハーレクイン・オリジナル 佐伯かよの ジャッキー・ブラウン 東京セレソンデラックス 原ちえこ デボラ・シモンズ バーバラ・フェイス 麻生歩 田辺真由美 牧あけみ サリー・ウェントワース フィリス・ホールドーソン 葦珈のぞむ ジェルネイル バイオジェル ソークオフ モーラ・マクギブニー エリザベス・ロールズ MARIE キャロル・グレイス くればやし月子 波津彬子 酒井美羽 佐々江典子 レベッカ・ウインターズ シャロン・サラ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン 桜野なゆな 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。