▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2015年06月27日

 

 オススメ度 ★★★★★
 妻になる代償 (ハーレクインコミック)
 ペニー・ジョーダン (著), 岸本 景子 (イラスト)


■あらすじ
ベビーシッターのアリスは、新しい仕事の面接のためイタリアへやってきた。
だがたまたま同行していた問題児の姪・ルイーズが、
面接場所であるホテルの前に停めてあったスポーツカーを突然無断で乗り回し、破損事故を起こしてしまう。
更に悪いことに、なんと車のもち主はこれから面接予定だった、アリスの雇い主になるはずの伯爵で・・・。
軽蔑のまなざしで伯爵は告げた。「窃盗罪で訴えられたくなければ、黙って僕の家に来てもらおう」と。
★岸本景子 「妻になる代償」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
セクシーだけどとても高慢(かなりの殿様タイプ!)な伯爵と、母性愛溢れる美人ベビーシッターとのロマンス。
伯爵のセクシーさ、特に目線の表現がとっても良くて、読んでて何度もクラっときました(笑)
岸元景子さんのHQ原作コミックはほとんど全部読みましたがこのヒーローが一番セクシーで好きです。
★岸本景子 「妻になる代償」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2015年06月23日



オススメ度 ★★★★★
ヤマモト ミワコ 「恋蜜」 (恋愛MAXコミックス)
2009年1月発売


■あらすじ
以下の4話収録の短編集です。巻末のあとがきエッセイ漫画も何気に笑えたりします。

『ラブとピンク』 ランジェリーショップ勤めのヒロインが、アパートのお隣さんに一目ぼれしてアタックするお話。でも相手は恋愛強者らしくて手強くて、やっとキスやHができてもその後も中途半端な状態でおかれて悶々と・・・。もどかしくて切ないけれどエロ甘い、大人の恋の駆け引き。
『恋蜜』 直感で「この人に抱かれてみたい・・・」と思った取引先の男性に、恋の駆け引きが面倒(?)になってずばりセックスを誘ってしまったために、単なるセック好きの女と思われてしまうお話。何かと間の悪いヒロインが笑えるやら切ないやら。
『エトワールにて』 思い返せば今までのオトコの中で一番Hが良かった大学時代のカレと、偶然再会するお話。なるほど、そのテク今度参考にさせ・・(以下略
『かなしくてゴメン』 早く大人になろうと幼なじみ同士で早くにHしてしまったのがきっかけで、高校生になった今ではすっかり秘密のセフレ化してしまって逆にお互い素直になれなくなってしまっているお話。
知らずに二人の間に入ってきてしまう女の子が、まあ結果的にはヒロイン以上に切ない扱いをされまるわけですが、その埋め合わせなのか何気にいいキャラしてて面白い子でした。スピンオフででも幸せにしてあげて欲しいものです・・・。
ちなみにこれは、10年前に描いたティーン向けのお話に、Hシーンを大幅に追加したり構成やセリフを変えたりして、完全に書き直しした作品。
★オススメ!ヤマモトミワコ「恋蜜」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

■感想レビュー
H系出身じゃない(前はCookieとかで描いてた)だけある、切ないひねりを効かせた甘酸っぱいストーリーと、
Mっ気を刺激する、どこか突き放した感じでややS寄りなオトコとのエロ甘~いHシーンが印象的な作家さんです。
このヤマモトミワコさんは過去に集英社でティーンズ向けの恋愛短編集を数冊出してるのですが、
その当時の短編に、当時はティーン向けのため匂わす程度だったHシーンをドドンと加えて書き直して
H系YL誌の 『恋愛MAX』 で再発表する・・・というとても珍しいことをしています。
オリジナルと見比べると結構面白いので、興味があったら探してみて下さい。
ちなみに本書に収録されてる 『かなしくてゴメン』 は、
集英社から出ている短編集 『きっと海を渡る』 の中に入っているお話を元にしてます。
★オススメ!ヤマモトミワコ「恋蜜」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2011年12月08日



オススメ度 ★★★★★
「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) クリスティ・ゴールド(原作)



■あらすじ
アラブのシークの娘ながらも、母が住むアメリカで自由で自立した生活を送っていたライナ。
そこへ突然、いちおう許婚ではあるものの10年以上も会っていなかったシーク・ダールが、
病気で倒れた彼女の父親に頼まれたとライナを迎えにやって来た。慌てて同行するライナ。
でも婚約は二人の父同士が大昔決めたものでライナにもダールにも結婚する気などまるでなかったはずなのに、
母国へ向かうダールのプライベートジェットでの甘く秘めやかな旅が、二人の心に火をつける!?

 ★瀧川イヴ 「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
名前だけの許婚だった二人が惹かれあってどんどんメロメロになって行くのですが、その過程が自然でイイです!
そもそも許婚なんだし、二人とも明らかにメロメロなんだし、何でそんなことで?と思うぐらい
障害の部分が弱いんですが、ロマンスの描写が全体的に素晴らしいので別にいいやって感じで読めます。
特に、恋に落ちてポヤーンとなったライナがとてもカワイイです。
ここらの描写は 「競り落とした恋人」のヒロイン(過去記事へ) の時と少し似てるかも?

 ★瀧川イヴ 「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


この<独身貴族の賭け>シリーズは原作だと全3作なんですけど、
何故かこの「砂漠の迷宮」と「孤独な御曹子」の2作しかコミックス化されなかったようです。
まあシリーズとは言っても、ハーバード同期生で仲の良いヒーローたち3人が
「10年以内に結婚しちゃったヤツは自分の宝物を手放すこと!」
という賭けをしてるというだけの無理やりこじつけたっぽいシリーズなので、
読み順とかコンプリートとかは全く気にしなくていいと思います(笑)

ちなみにコミックス化されなかった1作「王様はプレイボーイ<独身貴族の賭け>」は、
こちらの感想サイトさん(外部リンク) であらすじを読んだ感じだと、
酒井美羽センセイが MARIE 2011年6月号(外部リンク) に描いた『王様と白衣のシンデレラ』
(兄の死で国王になった元遊び人のヒーロー、ヒロインは医師、二人は同級生、隠し子ベイビー、皇后の存在、などなど・・)
よ~~く似ているような気がするのは私の気のせいかなー(笑)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村





2009年08月19日



オススメ度 ★★★★★
「競り落とした恋人 <バロン家の恋物語II >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)



■あらすじ
バロン家の長男トラビスが主人公の、バロン家シリーズ2作目「競り落とした恋人」です。
同僚らのおふざけで、チャリティーイベントの 『独身男性オークション』 に出品されてしまったトラビス。
一方、自分を 「不感症」 呼ばわりしていた別れた夫や、そのことを噂する知人らを見返そうと、
買ったばかりのセクシーなドレスを着てそのオークション会場にやってきたアレクサンドラ。
距離があるのに目が合うなりお互いに惹かれあってしまう二人。
そしてヒロインはお酒をあおった勢いでヒーローを破格の2万ドルで競り落とし、
ベットを共にし、生まれて初めて嵐のような官能を味わい・・・。
★瀧川イヴ 「競り落とした恋人(バロン家の恋物語II)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
自分も離婚経験者で愛や結婚にトラウマがあるはずのヒーローが、ヒロインにはメロメロになってしまい、
もっとずっと傷ついていてすぐ殻に閉じこもろうとするヒロインの心と体の氷を溶かしてあげるお話。
なんだかんだ言ってけっこうホット。一体このヒロインのどこが不感症なのよ?って感じでした(笑
離婚により色々なしがらみからも開放されて、ヒーローからも甘く 「姫はーとはーと」 なんてささやかれたりして何度も抱かれ、
徐々に柔らかくポワンとした雰囲気になっていくヒロインの様子がとてもキュートで好きな作品です。
★瀧川イヴ 「競り落とした恋人(バロン家の恋物語II)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

この バロン家のシリーズ4部作(外部リンク) は全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって結構面白いので、
できればシリーズ4冊全部揃えて読むことをオススメします。
彼ら兄弟は仲がよくて、度々電話などで連絡を取り合うのですが、その場面がそれぞれの作品に登場して
相手の側にもちゃんと含みがある会話内容だったりするので面白いです。

このシリーズは、1作目が「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、最初の1~3作は時系列的にほぼ同時進行してるお話なので、締めくくりになる4作目以外はどんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。
  

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2009年06月27日



リンダ・ハワード 「天使は涙を流さない」 (二見文庫)
2009年6月19日発売の新作・新刊


出版社のHPには6/22発売予定と書いてあったので前回の記事にもそう書いたのですが、
どうやらいくつかのネット書店に書いてあった発売予定日6/19の方が実は正しかったようです。
19日の早朝に注文したら20日(土曜日)の夜にはもうポストに入ってました。うれしい誤算!
<感想・レビュー>の方には軽く濁してはいますがネタバレも完全に入っちゃってるので、
これからすぐに読もうと思っている方は<あらすじ>以降の観覧にはご注意を!


■あらすじ

本当の自分は完璧に押し殺して“害の無いおバカでセクシーなブロンド美人”を巧妙に演じ、
マフィアのボス・ラファエルお気に入りの天然ちゃんな愛人としてしたたかに生きてきたドレア。
だがある日、ラファエルも一目置いている冷酷な目をした暗殺者が、
依頼された仕事の報酬になんと 「一度だけ、彼女が欲しい」 と要求してきたのだ。
こともなげに貸し与えられた屈辱。逃れるすべもない、ふたりきりの四時間。
そして彼女の胸には運命を一変するある決意が・・・。
200万ドル(約2億円)を奪いラファエルの元からの決死の逃亡を始めたドレアを追って、再び暗殺者が放たれた!


 ★セブンアンドワイで購入(コンビニ受け取りなら1冊でも送料無料☆/ヤフーポイント還元☆)
 ★アマゾンで購入(アマゾン・プライムなら1冊でも送料無料☆)
 ★全国書店ネットワークで予約(お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料☆)


■感想・レビュー

あらすじを読んだ時の予想通り、出だしはショッキング。
問題の“ふたりきりの4時間”もごく最初の頃にあるので初っ端からけっこうHOTです。
でも逃げるあたりからは、ろくに計算も計画もされてない感じの逃亡状況にイライラが・・・。
ヒロインは“実はすごく賢い”というわけでなく、ウソや演技で人をコントロールするのが得意だってだけだったので、
高度な計画と行動で追っ手をアッと出し抜く痛快さみたいなのはあまり無かったのが残念でした。
そんな実はフツーなヒロインのウダウダした逃亡劇が何ページもずっと続くので、そこら辺は飛ばし読みしまくってしまいました。

でも・・・・でも・・・・、ここで読むのを放棄してはいけないのです。
中盤に、とんでもない、予想外すぎる超展開が待ってます。
ショックできっと眠けも一気に吹っ飛ぶハズ!!

ワタシはあまりに信じられないその展開に、一旦先を読むのを中断してその少し前からを何度か読み返し、
その後どうなるかを予測してみようと30分ぐらい真剣に考えてしまいました。無駄だったけど、はは。
リンダがああいう系も好きなのはもちろんよく分かってましたが、だからと言っても、
まさかああいう話を突如あっちに持っていくなんて先を読むまで本っ当~に分かりませんでした。
好き嫌いはともかく、完全に騙されたのはある意味気持ちよかったです。
その後のヒーローも良かったですしね☆
中盤以降のヒーローには何度もウルっとさせられました。
なんだかんだ言っても結局自分本位だったヒロインはあまり好みではなかったのですが、
ヒーローの変化を楽しむお話としてはけっこう面白かったです。

蛇足ですが・・・、暗殺者の殺しのシーンを読んでて、
昔ハマったクライングフリーマンを思い出しました。
あんな感じの切り込みシーン、ありませんでしたっけ??


■管理人オススメのリンダ・ハワードの既刊作品リスト

一度しか死ねない (あらすじ・感想・レビュー) ←ホットで笑えるサスペンスロマンス、一番オススメ!
見知らぬあなた(外部リンク) ←入門に最適なリンダのロマンス短編集
チアガールブルース(外部リンク) ←1人称がハマれば笑える
マッケンジーの山 (外部リンク) ←代表人気作、必読!
ダンカンの花嫁 (外部リンク) ←代表人気作、必読!

 

2009年01月22日

シュガスパ半年ぶりの最新刊!
今回はまた巻末のオマケ書き下ろしページも復活してるとか。
あれ結構楽しみだったので嬉しいです。オトヨシクレヲ先生、大好きだよ~。
ところでフト思ったのですが、もう9巻で、しかもまだ連載中だなんて、もしかしてシュガスパはH系TL界では一番長い連載になっちゃってるんじゃないでしょうか??
他にTLの単行本化されてる長い連載でワタシが思いつくのは夏生恒の 「いつか光の降る朝に・・・」 シリーズぐらいなんだけど、あれは一見10巻以上出てるように見えるものの途中で古いのを新装再販してるだけで実質は単行本8巻分ぐらいなので、どっこいどっこいか、既にシュガスパが抜いてる?

Sugar&Spice9巻の発売日は2/16の予定だそうですので、チェックをお忘れなく。
TL系の単行本は流通量が少なくて未入荷や品切れも多いので、ファンなら予約は必須です。
以下のサイトだったら店頭受取り店頭支払いの場合でも梱包された状態で受け取れるので、TL系の購入には結構お勧め。

★セブンアンドワイで予約 (コンビニ受け取りなら1冊でも送料無料&ヤフーポイント還元)
★全国書店ネットワークで予約 (お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料)


< 2009/2/25 追記 >
『Sugar&Spice 9巻』 の読後レビュー をUPしました☆


オトヨシクレヲ公式HPオトヨシクレヲ公式HP(←サーバ移転後の新しいURLです)

<オマケ情報>上記公式ページの「Diary」の Mar31日 の日記に、掲示板のNo.1054の投稿へ対する書下ろしアンサー漫画が載ってますヨ。
 

2008年07月10日

 

マテリアル・ガール (主婦と生活社)
原 のり子 (画)
初版 1987年 (現在は絶版)


■原のり子「マテリアル・ガール」 あらすじ・感想レビュー

以下の5編が収録された短編集です。

マテリアルガール
駆け出しの俳優との同棲生活に疲れて黙って姿を消した麻子。
6年後、肉体関係もあるパトロンの後ろ盾でインテリアデザイナーとして成功していたヒロインの前に、
やはり俳優として成功していた鷹彦が現れ、6年前の別れや今の麻子の立場を責めはじめ・・・。
シリアスで切ない再会復縁モノです。

女優入門
政略結婚を控えた17歳のお嬢サマ祐子。新聞記者の森村と恋に落ちますが、
代議士の叔父の策略で森村は海外に派遣され、テロに巻き込まれてそのまま音信普通になってしまいます。
その後家を出て女優になった祐子は、作家に転身した森村の小説を原作にした映画のオファーを受け・・・・。
こちらもシリアスで切ない再会復縁モノです。

時にはこんな恋もいい
ほとんど強引にシングル妊婦の家政婦・エミコを雇わされる羽目になってしまった、シングルファーザーで絵描きの柴。
コミカルなような切ないようなラブロマンスです。ヒロインが最初からラストまでヒーローのことを
「だんなさま~」と呼び続けるのが、なんだかイマドキのメイド萌えモノみたいで笑えます。
ヒロインの格好は普通のマタニティファッションですけどね。

悪女よりあなたへ
元はかなりのプレイガールだったものの、まじめに付き合いたいと言ってきた現在の彼氏には誠実にしていたエリコ。
ところがその彼氏の、どうも慣れた雰囲気の浮気現場を目撃してしまいます。
怒ったエリコは元の自由な自分を取り戻す為にと、バーでたまたま気の合った男を誘いますが・・・・。
遊びのつもりが本気になってしまうお話。

おじさまとUFUFU
↑の「悪女よりあなたへ」のスピンオフです。
エリコの会社の後輩の乙女チック少女・ともちゃんが、エリコの渋~い中年の叔父様を紹介してもらって
大人の恋愛を教えてもらおうという、なんだかぶっ飛んだお話。

古めのせいかアマゾンのマケプレでもあまり見かけない希少コミックです。
ごくごくたま~~にヤフオクなどに出てるのを見かけることもあるかな?ってくらい本当に入手困難です。
080710_2313~0001080710_2313~0002


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年05月26日

 今月のオススメ度 ★★★★☆
 JUDY 7月号 (5/24発売最新号)

 セブンアンドワイのコンビニ受け取りなら送料無料で便利


<上杉可南子/スピリタス> 仲が良いわけでもないのに、何故か子供の時からありえない場所や気まずい場面でバッタリ出会ってしまうという不思議な縁のある、科学オタクとモテ女。もしかしてこれは運命の相手・・・?? コミカルだけどロマンチックなお話で、ラストシーンの見開きもステキでした。 今回は特別2本立てで、オマケのスピンオフ(?)ショートマンガ「ネコピリタス」も、おバカで可愛かったです(笑
<高田りえ/ふたりはおしり愛> そんな設定だった事はすっかり忘れてましたが、病気休暇中だった看護婦が帰ってくるお話。色々妨害もありますが、二人の仲は、前回のキスからついに裸の関係に・・・?
<くさか里樹/らぶり~> 最終回です。なんだか駆け足で終わってしまった感はありましたが、変り種で結構好きな連載でした。
<湊よりこ/スイートペイン> 裸心の十字架のヒロインの元カレ、拓が主人公のスピンオフ。本編の方は正直あまり好きじゃなかったんですが、これはそんなに悪くなかったです。
<まつもと史子/パパーズ> ついにパパ選択のとき・・って感じの展開になってきました。主婦向けっぽい話は好みでは無いので普段はろくに読んでなかったのですが、ここに来て少し面白くなってきたかも?

毎月24日前後が発売日の月刊レディコミ雑誌。
私のお気に入りのレギュラー作家は、上杉可南子、くさか里樹、高田りえ、です。
高田りえ先生の「二人はおしりあい」は回によってはすごく爆笑できて、もう大好きです。
「ふたりはおしり愛(1巻)」7月1日発売予定で予約受付中(コンビニ受け取りなら送料無料)です。




レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2008年05月19日

 リンダ・ハワード 一度しか死ねない
 オススメ度 ★★★★★+

あらすじ

その美貌とは裏腹に、引退した老判事の執事兼ボディガードとして仕事に身を捧ぐセーラ。彼女の存在がメディアの注目を集めた矢先、判事が何者かによって殺害される。容疑者は第一発見者のセーラ。彼女を信じる刑事カーヒルは必死の捜査を試みるが、やがて同様の事件が。一体誰が、なぜ!?すべてがセーラを指し示すかに見えたが、その裏でほくそ笑む歪んだ欲望、そして狂気のシナリオに気づく者は誰もいなかった…ロマンティック・サスペンスの真打ち登場。

感想レビュー

『マッケンジーの山』『ダンカンの花嫁』あたりをオススメされたのをきっかけにリンダ・ハワードにはまり、今暇を見ては片っ端から読んでいるところなのですが、これ、ものすごく面白いです!!
二人の明るくハッキリした性格やオモロイやりとりの数々は『チアガール・ブルース』と似てますが、オモシロ度はコチラの方がずっと上かもしれません。特に、“ひたすら自分に正直” なヒーローの面白いこと面白いこと・・・。
ニヤニヤしながら一気に読んだあとにすぐにまた最初から読み直して、次回のためにとニヤっと来たところに付箋貼りながら読んでみたら・・・・付箋だらけになってしまいました(笑)

直前に読んだ、『夢の中の騎士』、『二度殺せるなら』、『レディ・ヴィクトリア』、が自分の中ではイマイチでお笑い要素もほとんど無かったたせいもあったかもしれませんが、今のところ “リンダ・ハワードの笑えるサスペンス・ロマンス NO1” の座は、間違いなくこの 『一度しか死ねない』 です。
もちろんサスペンス部分はエグイですが、二人のロマンス部分はすっごく笑いますから、騙されたと思って是非読んでみて下さい!!


その他 リンダ・ハワードの管理人オススメ作品リスト

見知らぬあなた (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) ←ロマンス短編集(全てリンダ作品)
チアガールブルース (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) ←笑える
マッケンジーの山 (MIRA文庫) ←代表人気作
ダンカンの花嫁 (MIRA文庫) ←代表人気作

2008年04月26日

 

オススメ度 ★★★★★
濃ゆさ度 ★★★★★
恋と剣 (ハーレクインプレミアムコミックス)
エリザベス・メイン (著), はやさか あみい (画)


■あらすじ
フランスの有力貴族の娘シーアは平民風の身なりで森を散策中、忍び寄ってきたバイキング風の男たち(――実は敵の襲撃と略奪で急激な物資不足と女性不足に陥ってしまった自国を、他国の女性や家畜の拉致誘拐で立て直そうとしていたエマリー公ら一行――)に強引に愛馬を盗まれそうになります。
大人しく馬を渡せば逃がしてやると言われたのですが、全力で馬を取り戻そうとしたため、結局墓穴を掘って自分までも拉致され船に押し込まれてしまいます。
美しさと気の強さに目を付けられたシーアは、身分を伏せていたことも裏目に出て、船上であっという間にヒーローのモノにされてしまいます。
そしてそのままヒーロー専属の奴隷とされ、奴隷の首輪を付けられ、屈辱的な扱いを受けます。
その後ヒーローとの取り引きで、しばらく従順な働き手&愛人として暮らことと引換えにやっと元の場所に開放されるのですが・・・・。
中世なのかな?バイキングとか、奴隷とか、かなり荒っぽい時代のヒストリカル・ロマンス。
★はやさかあみい 「恋と剣」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想・レビュー
はやさかあみい先生の骨太で大人っぽい劇画風の絵が時代やストーリーにピッタリあってて、
中世の濃ゆくて官能的な愛人関係といった雰囲気もよく出てて、とても面白かったです。
原作だと、中盤まではコミックと同じく面白いものの、
背景になってる国同志のゴタゴタ模様が複雑すぎて後半はほとんど読み飛ばすようだったんですが、
このコミックスではそこらへんがスッキリ整理されてて読みやすかったです。めっちゃオススメです!
★はやさかあみい 「恋と剣」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年04月25日



オススメ度 ★★★★★
官能度 ★★★★☆
砂漠のライオン (コミック)
バーバラ・フェイス (著), 篠崎 佳久子 (画)


■篠崎佳久子「砂漠のライオン」あらすじ
欧米系石油会社社長の娘ダイアンは、フランスから父に会いにモロッコに滞在中、
父の会社と敵対する現地の過激派部族に誘拐されてしまいます。
救出を依頼されたのは、ラシュダニ族のシーク・カリム。
砂漠のキャンプに囚われていたヒロインはカリム率いる救出部隊に無事救出されますが、
追撃をかわしている間に仲間とはぐれて二人きりになってしまいます。
灼熱の砂漠の真ん中で水も食料も尽きラクダも倒れ死を覚悟したとき、
ヒーローは完全に弱りきって歩く事も拒否したヒロインを励ますため、
(・・・ホンネはどうせ死ぬならいっぺん抱いておこうみたいな軽薄な感じでw)半ば強引に抱いてしまいます。
まあ結局はその後すぐに遊牧民に救出されて事なきを得、
その後はすっかりお互いにメロメロになっていく二人なのですが・・・・。
☆官能的でおすすめ!篠崎佳久子「砂漠のライオン」を 電子コミックスで読む(立ち読み無料)
 

■篠崎佳久子「砂漠のライオン」感想・レビュー
官能的な砂漠の逃避行モノですが、最後の方は結構切なくて、ちょっとグっと来ます。
後で 原作ハーレクイン も読みましたがなかなか面白かったのでどちらもオススメします。

篠崎佳久子さんは昔から原作つき漫画を描くのがとても上手な方なのですが、
多少手を抜いても絵が上手なので全然読めてしまうものを描けるためか
作品によっては少し「原作の上っ面をこなしている」感が出てしまうことがたまにあるのですが、
このように原作が良くてしっかり描いた場合のクオリティは最高ですね~。
☆官能的でおすすめ!篠崎佳久子「砂漠のライオン」を 電子コミックスで読む(立ち読み無料)
 


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年04月25日

  
 
オススメ度 ★★★★★
壁に耳ありトイレに目あり 全3巻 (コミック)
原のり子 (著)
初版1999年~2000年 (現在は絶版)


■原のり子「壁に耳ありトイレに目あり」あらすじ・感想レビュー

自由奔放に生きる超自然体のヒロインに、
会社の同僚・Hフレンドたち・元カレなどがぶんぶん振り回されるオフィス・ラブ・コメディーです。
美人で有能で頭も切れるのに、自由に「海外のヘヴィメタバンド(ハードロックだったかも?)」の追っかけをしたいが為に、
特定の男も作らず、仕事も拘束時間がはっきしりているという理由でずっと派遣社員に甘んじているヒロイン。
世間体や常識に縛られず自分の欲望に忠実な彼女は、気があった男性とだったらすぐベットインOKで、
ついにはHフレンドの二人と同時にしちゃったり・・・と性の面でもかなり奔放(笑)

原のり子さんのコミックスの中でもたぶん一番ぶっ飛んでるヒロインではないかと思いますが、痛快で面白いです。
各話ごとのサブタイトルも全てパロディーになっていて、「ローバの休日」や「いつかハゲた日に」など、毎回笑えます。
絶版になって久しくなかなか手に入りにくいコミックですがヤフーオークションやアマゾンのマケプレには
中古が出てる場合があります。原のり子さんファンなら絶対に買って損のない3冊です。オススメ!!

→本書のヒロインが追っかけてるヘヴィメタバンド「アクシア」のVo.ジェイと日本人の恋人キミコの
 ラブロマンス紆余曲折 『摩天楼の海を渡れ』 についての記事も読む。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2008年04月24日

今月のオススメ度 ★★★★☆
JUDY 6月号 (4/24発売最新号)
上杉可南子「スピリタス」 今回は近親相姦モノ・・・
高田りえ「ふたりはおしり愛」 麻子の実家に挨拶に?今回も笑えます
夏木あや「団地妻はエロコミ作家」 なんかえらいの載っけたね(笑


毎月24日前後が発売日の月刊レディコミ雑誌。
お気に入りのレギュラー作家は、上杉可南子、くさか里樹、高田りえ、です。
高田りえ先生の「二人はおしりあい」は回によってはすごく爆笑できて、もう大好きです。
セブンアンドワイのコンビニ受け取りなら送料無料ですし梱包もされてるので便利です。

毎月24日前後が発売日の月刊レディコミ雑誌。
私のお気に入りのレギュラー作家は、上杉可南子、くさか里樹、高田りえ、です。
高田りえ先生の「二人はおしりあい」は回によってはすごく爆笑できて、もう大好きです。



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 

2008年04月24日



オススメ度★★★★★
ブロンド変身作戦 (エメラルドコミックス ハーレクインコミック)
スーザン・ネーピア (原作) 、黒田かすみ (画)


■あらすじ・感想レビュー
公私共に品行方正で真面目で有能な社長秘書だったヒロインが、
ふと振り返ってみれば何もいいことの無かった真面目人生と決別する為に、
「セクシーで奔放なブロンド美人」への変身を自ら決行するお話です。
友人やヒーローに言われて・・・というような受動的な変身モノはよく見かけますが、
このヒロインは自分で決断して自分で変身を決行するのがとっても素敵です。
でも根が真面目なせいで、いつでも 「ブロンド美人はかくあるべき」 みたいに考えながら
ヒーロー(社長)をぎょっとさせるような奔放な行動をしたりして、何だかカワイかったです。
とにかく笑いあり、セクシーありで、とても面白かったです。
黒田かすみさんの描くHQ原作ものの中でも上位に入ると思います。めっちゃオススメ!
☆おすすめ!黒田かすみ「ブロンド変身作戦」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)

あんまり面白かったので後日原作ハーレクイン小説も読みましたが、
黒田先生の上手い再現力にびっくりしました。原作もテンポが良くてとても面白かったです。
☆おすすめ!黒田かすみ「ブロンド変身作戦」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 恋愛MAX 官能的(HOT) 青目黒 アリスン 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 恋愛白書パステル ソフトSM系 ロクロイチ ヤマモトミワコ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた 鬼畜ヒーロー 篠崎佳久子 代々木公園のイベント・フードフェス ロマンス小説 花田祐実 夫婦関係修復モノ サンドラ・マートン 子供がカワイイ 趣味の観劇雑記 JUDY 高田りえ 上杉可南子 百合・GL シークもの はやさかあみい 「バロン家の恋物語」シリーズ 克本かさね 藤井みつる ラブラブ シークレットベビーもの メイド・ヒロイン 紫賀サヲリ 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 愛人関係もの H系レディコミ/TL/Y ペニー・ジョーダン ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード スーザン・ネーピア 年の差もの 魅惑のヒーロー 藤田和子 エマ・ダーシー 記憶喪失もの くさか里樹 文月今日子 月刊HQcomic くぼた尚子 大久保 カムジャタン そねはらすみこ ガムジャタン 韓国料理 サラ・ウエストリー シングルマザー・ヒロイン プチコミック タイフェスティバル ルーシー・ゴードン 荻丸雅子 秋元奈美 大倉かおり 北野生 ミランダ・リー 橋本多佳子 金城りえ フラメンコ・バレエ・舞踊もの 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ クリスティ・ゴールド 広瀬美穂子 リン・グレアム パラノーマル 義理の兄妹もの 牧場主・牧場舞台もの 岸本景子 麻生歩 デイ・ラクレア 萩尾望都 まさき輝 のわきねい JET 身分違いもの 「倫敦恋奇譚」シリーズ 岩明均 東京セレソンデラックス ハーレクイン 曜名 実録・連合赤軍 このブログについて マーガレット・メイヨー もんでんあきこ 佐々江典子 牧あけみ 松本ななこ 子供関係の色々 萌え系TL 日生佑稀 小林博美 湊よりこ ひかわきょうこ 羽海野チカ セフレ さちみりほ 森素子 千川なつみ アニー・バロウズ BL ハーレクイン小説 メアリー・バローグ リー・ウィルキンソン 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの インディア・グレイ 鈴木淳子 桜野なゆな 瑚白ゆう キャシー・ウィリアムズ 藤丸浩子 ポチの告白 原ちえこ 酒井美羽 キャロル・グレイス MARIE くればやし月子 波津彬子 ジェイン・オースティン ポーラ・マーシャル 小越なつえ ジュリア・ジェイムス サラ・クレイヴン 看護もの 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 ささきゆきえ ジャッキー・ブラウン 佐伯かよの ハーレクイン・オリジナル 田辺真由美 レベッカ・ウインターズ バイオジェル ソークオフ フィリス・ホールドーソン サリー・ウェントワース ジェルネイル リン・カーランド 夏生恒 西園寺みちる 北マトセ 葦珈のぞむ バーバラ・フェイス デボラ・シモンズ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン ドナ・クレイトン シャロン・サラ エリザベス・ロールズ アン・スチュアート チカ モーラ・マクギブニー クロカミショウネン 羽央 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。