代々木公園のイベント・フードフェス

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村
■タイフェスティバル2010
2010年 5/15(土)-5/16(日) 10:00~20:00 に開催

晴れるとものすご~~く混むのでここ数年はわざと夕方~終了間際を狙って行ってたんですが、
今年は夕方から別の用が入ってしまったので、仕方なく14時ごろに行くことに・・・・。

お天気なせいもあって、案の定、お昼過ぎのイベント広場内は歩き回るのがストレスになるぐらいの混雑ぶり!
出店数が多いので、いつも行く時間帯だったらそれほど並ばずに色々なお店を回って一品ずつ食べ歩けるのに、
この時間帯だと、ちょっと他と違うメニューやご飯モノのある飲食ブースはどこも何十人レベルのすっごい行列。
仕方なく、ありきたりなチェーン店だけどメニューがかなり豊富だったブースに並んでカオマンガイとホイトートを、
作りおき豊富な別のお店では並ばずにタイ風カニチャーハン(美味だったのに店名チェックし忘れた)だけ食べて、
もう食べ歩きは諦めて、雑貨やアクセサリーなどのブースが並ぶ遊歩道側に移動することに。
でも遊歩道側は、既に混んでいるところに観光ブースの外で何か出し物をやっちゃってたりして更なる大渋滞。
もう人ごみにうんざりしてしまい、次週はラオスフェスもあるからその時にゆっくりしようということにして、
後はタイフェス定番の沖縄焼酎「瑞泉」のブースで古酒(今年はハイボールまであったw)だけ購入し、
そのまま雑貨ブースを外から眺めただけで渋谷に抜けて帰ってしまいました。
いつもは2時間以上はぶらぶらするのに、今年は1時間も滞在できなくて残念でした。

 タイイフェス2010人ごみ タイフェス2010お店

ところで、タイフェス会場ではトイレも激混むから使わないようにしてたため去年はじめて気づいたのですが、
たぶん大規模なタイフェスだけだと思いますがステージ右手前の裏道に男女別の簡易トイレを設置してます。
あのいつも床がビショビショできったない公衆トイレよりも空いてて回転もいい気がするし、
外には簡易手洗いも用意されてるし、水洗トイレにこだわらないならオススメですよ~。
開催年毎の会場マップなどのデータはこちらで確認できます。

あと今年は6月の12(土)~13(日)にも、
上野公園噴水広場にて「タイ文化フェスティバル」というのが開催されるそうです。
会場マップを見るに、文化的な出し物中心のかなり小規模なイベントのようですが、
前に日比谷公園噴水広場でやってたタイの秋の七夕祭りの時のような、穴場的ないいイベントになるかも。


過去の類似記事
【代々木公園 2010年5月のカルチャー&フードフェスティバル予定 覚書】
【食い倒れイベント タイフェスティバル2009】


  


 
■代々木公園イベント広場&野外ステージ&NHKホール前の遊歩道周辺


★ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル 2010 5/8(土)-5/9(日) 10:00~20:00
去年はGWが忙しかったせいですっかり忘れてしまって行きそびれちゃったんですが、今年は行けそうかな?
おととし初めて行った時は、雰囲気は良かったもののフードの出店数があまりに少なくてどこも長蛇の列で、
仕方なく酒ばかり飲んでたんですが、そこら辺、改善してるでしょうか? (※その時の記事はコチラ


★タイ・フェスティバル 2010 5/15(土)-5/16(日) 10:00~20:00
代々木公園でのカルチャー&フードフェスの中ではたぶん広さも出店数も一番大規模と思われるイベント。
タイ料理(特にカオマンガイとパクチー♪)を心から愛する私は毎年欠かさず、例え大雨でも行っております。
本国の情勢は依然あまりよろしくないようですが、このイベントの規模などには影響が無いといいなあ・・。
※昨年のタイフェスの時の記事はコチラ


★ラオス・フェスティバル 2010 5/22(土)-5/23(日) 10:00~19:00
2007年の初回から間が開いて今回が2回目。実はまた開催するのをずっとずっと待ってました!!
何故かというと第一回目の時に、普通のお店の出店ではなく大使館(のシェフとか?)だったかのブースで食べた、
ミキサーにかけたような濁った魚介スープの汁ビーフン(?)みたいのがすんご~~~く美味しかったんだけど、
タイ料理屋(※日本にはラオス料理屋というものは存在しないとか・・・)では似たものにさえ出会えなくて
ずうっと悲しい思いをしてたので、今回行ったら食べれるお店やレシピなどを直接聞いてみたかったんですよね。


これ全部行っちゃうと、今月は、確実に太る・・・。






只今特価中【1700g】NEWバージョン!豚骨の煮込みカムジャタン(骨頭湯)[韓国食材]お好きな野菜で自分流にアレンジ!カムジャタン背骨肉&スープセット【冷凍・冷蔵可】濃厚ダシで旨み満点のチゲ鍋!本格手作り韓国カムジャタン1,700g(約4人前・プ...チュプンリョンジャガイモ鍋 (カムジャタン)【韓国食品】
【韓国食品・韓国レトルト】健康でおいしい!■カムジャタン(ジャガイモ湯)■


ブラジルフェス1

土曜日に、代々木公園イベント広場での恒例イベント ブラジル・フェスティバル に行ってきました。
( 今年は9/5(土)-9/6(日) 10:00~19:00に開催されました )
去年も感じましたが、ブラジル人&日系ブラジル人率が高い(というよりこのイベントの日本人認知度がまだ低い)ので、
代々木公園内での国際フェスとしては規模は小さめですがそのぶんいい雰囲気があるイベントでした。

シュラスコ専門店バルバッコア(http://r.gnavi.co.jp/a068832/)の出店横でデッカイ串を焼いてるのが印象的だった、
串焼きのシュラスコ&焼きパイナップル&焼きソーセージのセットがとても美味しかったです。
↓夜撮った写真なので分かりにくいですが白っぽいのがパイナップルの串焼き。最初はイモでも焼いてるのかと思いました。

ブラジルフェス2

その少し奥の、歩道橋の下あたりにあったカクテル・バーのテントで、
つたない日本語(支払い時の挨拶が何故かオネガイシマ~スw)がキュートな金髪のバーテン君に
ちゃんとシェーカーで作ってもらったピニャコラーダもフレッシュ・ライムが効いてて超美味でした。

ブラジル風のちっちゃ~いビキニ(ブラジリアンワックス脱毛も納得w)がいっぱい売ってたのも印象的でしたが、
あれを買える人がどれだけいるのか??でした。

暗くなるまで営業する事をあまり想定してなかったのか、
テント内にライトをつけてないお店が大半だったので夕方以降はどこも薄暗くなってました。
でもサンバの太鼓があちこちでドコドコ鳴ってて暗いもんだから踊ってる人も多くて、
夕方~日没後はかなり面白い雰囲気になってました。
物産系のテントは見づらくて仕方ないので明るくしておいてほしいですが、
飲食系のテントは来年もライトは控えめでいいかもw
  
昨日はその流れで怒涛のハシゴ飲みに突入してしまい朝まで遊びまくってしまたので、
今日は一日寝てるだけで終ってしまいました。なのにいまだに(もう夜なのに)歩くとクラクラしてますw
でも昨日は酔う前に原のり子先生の新刊「いつか天使になる日まで」を手に入れられたので、早く読んでレビュー書かなきゃ・・・。
 


レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数!
 
■代々木公園イベント広場&野外ステージ&遊歩道周辺

★ブラジル・フェスティバル 9/5(土)-9/6(日) 10:00~18:00(一部には19:00までという記載もあり)
去年はじめて連れて行ってもらったのですが、それがブラジルに詳しい人だったので、
色んなお酒飲まされて頭ぐるぐるにされてしまって、何食べたかとかどんなステージやってたとかろくに覚えてません。
確かカポエイラとかも見れたような・・・?
在日人口が多いだけあって、なんとなくブラジル人&日系ブラジル人率(会話から推測)が高いような気がしたフェスでした。

★スリランカ・フェスティバル 9/12(土)-9/13(日) 10:00~19:00
ビールに合う、カレーのパイ包み揚げ的なものや“お焼き”的な料理が色々(魚系とかポテト系とか)あった覚えが。
お持ち帰りしたくなるぐらい美味しいのもあったけど、残念ながらどんな具のだったか忘れちゃった。
黄色い巻き布の法衣を着た現地のお坊さんたちも何人か来てて合掌で挨拶しあったりししてて、
すれ違うたびになんだかとても有難い気持になりましたw

★ベトナム・フェスティバル 9/12(土)-9/13(日) 10:00~19:30
去年、サンプラザ中野が出るというのを誰かに聞いて、急遽それだけを見に行ったフェス。
夕暮れから暗くなっていく野外ステージで聞く爆風スランプの曲(大きなたまねぎとか)は感慨もひとしおでした。
彼がベトナムとどういう繋がりがあるのかは良く分かりませんが、サンプラザ中野は今年もやるみたいです。
昔懐かしい、週刊東京少女A、無理だ、とかをやってほしいな~。

★ナマステ・インディア 9/29(土)-9/30(日) 10:00~19:30
インドフェスは年中色々なところでやってますが、これが日本最大級のフェスとのことです。
でも代々木のフードフェス歴は結構長いのですが、実は私はまだ一度も行ったこと無かったりします。
本場系のカレー屋は昔から周りにたくさんあってお気に入りの味やお店も決まっちゃってるからってのもあるし、
なんか屋台だと、作り置きを湯せんで保温した微妙にぬるいカレー食べさせられそうという気がするから・・・。
 


タイフェス2009_2

少し暑くなってきて、また、代々木公園でフード・フェスが開催される季節になってきました。
先週のワンラブジャマイカ・フェスティバル2009(5/9-10開催)はうっかり行きそびれてしまいましたが、
今週の タイ・フェスティバル2009 は前々からしっかりチェックしてたので忘れず行って来れました(^_^)

タイ・フェスは大規模なのにフード価格がたいてい400~500円と(主催規制があるっぽい?)良心的なので、
色々なお店を気軽に試せるからこの手のフェスの中では一番好きです。
しかもラスト近くは更に値下げしてついには300円とかになったりもするのですごい楽しい。
なので、ガチで雨の日(2008年なんて大豪雨だった)でもわざわざ行くぐらい大好きなフェスです。
でも、今年も前予報では降る降るって言われてて「またかよ~」なんて思ってましたが、
私が行った日曜の午後は結局、霧のような小雨がちょこっと降った以外は全然降りませんでした。
おかげでNHK前を渋谷に抜けてく普通の歩行者も多くて人出は思っていたよりかなりありましたが、
そのぶん出店数も多いフェスなので、フードでもろくに並ばずに買えましたけどね☆

タイフェス2009_1

アルコールドリンクは、シンハー・ビア、プーケット・ビア、タイのスパークリングワインなどが
輸入業者の専門ブースで400円(これも日曜のラストごろは300円で叩き売り)で売ってます。
でもさすがに南国産の炭酸のゆるいビールや甘いワインばかりだと飽きちゃうので、
たまにはステージに向かって左あたりにある公園の売店で国産ビールも買います。
(国産のビールやジュースは周辺のテキ屋でも売ってるけど高いから売店がオススメ)
さらにキツイお酒が飲みたくなってくると、何故かいつも出店してる沖縄焼酎「瑞泉」の
ショット売りブースで瓶出しの古酒を毎度買います。美味しいけど酔いすぎるので注意!!

それにしても今年は不景気のせいか、
微妙に飲食店の出店数が少なかったような気がしたのは気のせいかな?
ここ最近は毎年出店していたはずのお店が気付いただけでも2軒、今年は出店してませんでした。
実店舗の方は無事だといいんだけど・・・。

まあその代わりと言ってはなんですが、知らないお店のブースもいくつか開拓できて良かったです。
ワタシは元々カオマンガイという料理に目が無くてタイフェスでもつい何店も試しちゃうほどなんですが、
今回は特に、大泉の「マライ」というお店 のブースの、特製タレとたっぷりのパクチーの効いた
熱々で大盛りでゆるめのカオマンガイ(鶏の炊き込みご飯+鶏肉&香草のせ)がホント美味しかった~☆
↑この熱々だったってのもタイフェスのカオマンガイでは結構重要ポイント!!
ぜひ来年も同じ味とサービスでがんばって欲しいです。

代々木公園では次は6/13~3/14に、バングラディシュ・フェスティバル がある予定。カレーのフェスですね。
 



レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 
昨日、昨年から気になっていた代々木公園での 『ワンラブジャマイカフェスティバル2008』 へはじめて行ってきました。
あの会場では最大規模のタイフェスに比べると1/3ぐらいの小ぢんまりした規模でしたが、学祭ぽいノリでみんな楽しげで、レゲエが会場中に鳴り響いてカラダも自然に揺れて、ラムとビールのすすむ楽しいフェスでした。
お酒はどこでもすぐ買えたもののジャマイカンフード類の出店があまり充実しておらず、どの店も長蛇の列だったりSOLDOUTしてたのがちょっと勿体無い気がしましたが、雑貨類の出店は充実してるようでした。本日18日まで開催してます。

その後、どうしても見たいという友達に付き合わされて、東中野のポレポレという映画館で上映中の 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 という映画を見てきました。
私はジャマイカフェスで飲みすぎていたので本編に入る前に(たぶん照明が落ちたとたんに・・)爆睡に入ってしまったのですが、途中バシバシというしつこい騒音で目を覚ましたら坂井真紀ちゃんがとんでもないことになっていて・・・あとはずっと釘付けでした。赤軍の若い幹部達が組織的に内部リンチを繰り返していくキツイ話なのですが、集団異常心理の不気味さや滑稽さが淡々と描かれていて面白かったです。最初からちゃんと観ていた友人も大満足だったそうで、分厚い本のようなパンフレットを購入してました。
この事件当時、友人はまだ2~3歳の幼児で私の方は生まれてもいませんでしたから、二人とも完全に第三者目線で見れたのも良かったかもしれません。あの時代を知っている50代60代の人と行ったりしたら、その後が大変そうな(激論になりそうな)映画です。
 



          サーバーまわりのこと