▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2011年11月03日

 

オススメ度 ★★★★☆
『氷の伯爵』 (ハーレクインコミックス)
アリスン(画)/アン・グレイシー(原作)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


雑誌掲載時にも面白いと感想を書いた作品ですが、
デジタルコミックス化されてるのを見かけたので個別でレビューを・・・。


■あらすじ
自分の血を分けた子供を生み育ててくれる「血統がよく歯が丈夫で気性も穏やか」な
まるで繁殖用牝馬のような花嫁を探している、“氷の伯爵”と呼ばれるほど冷淡で美しいダレンヴィル伯爵。
その花嫁探しのパーティーで伯爵に見初められたのは、なんと、
身寄りが無くて遠い親戚の貴婦人に召使同然にコキ使われていた野暮ったいタリーだった・・・。
 ★アリスン×アン・グレイシー 「氷の伯爵」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想レビュー
小公女やシンデレラのようにどちらかというとシリアスでとても感動的なお話のはずだと思うのですが、
不遇なヒロイン・タリーの天然ボケっぷりと妄想癖(原作もこんなんなのか??)が強調されており、
アリスン先生のオリジナル作品のヒロインかと思うほどハマっていて何故か笑えてしまいます。おすすめ!
 ★アリスン×アン・グレイシー 「氷の伯爵」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


★アリスン作の人気TLコミック「社長に和服を脱がされて」を電子コミックスで読む(立ち読み無料)
★超オススメ!アリスンのソフトSMものTL「先生とメイド」を電子コミックスで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
  

2009年09月02日



「ハーレクイン・オリジナル 2009年8月号」
ハーレクイン社発行 2009年7月11日発売号


■あらすじ・感想レビュー
黒田かすみ先生の新作が載っていたので一応レビューあげておきますが・・・。

『愛と名誉にかけて (読みきり)』 有沢遼/ルーシー・ゴードン
不仲だった夫と別居中に亡くなった姉から、その娘を引き取ったセリーナ。妻の死を知った夫のドーンから娘を返すように迫られるが、セリーナには姪っ子をドーンに渡すわけにはいかない理由があって・・・。
実の両親があんまりなので、今後姪っ子が大人になって真実を知った時が気の毒になるお話でした。

『満月の誓い (連載第9話)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
ぶつ切りで読んでるのでどういう事になってるのか全然わかりませんが、剣と魔法のファンタジーの世界バリバリな感じがイヤだった最初のころと比べると、今回は普通のヒストリカルな雰囲気で読みやすかったです。
モトが大長編小説とかならいざ知らず、手軽にさっくり読めるのがウリのハーレ原作コミックでこういうぶつ切りの長期連載やるのはホントやめてほしい・・・。

『誓いのキスを奪われて (読みきり)』 黒田かすみ/サンドラ・マートン
世界中を旅する流浪のギャンブラー、リアム。親友の結婚式前夜のパーティのため帰国したリアムは、そこで初めて親友の婚約者ジェシカを紹介された。明日は彼女の結婚式だというのに、目が合うなり惹かれあってしまった二人は・・・・。
うーん、黒田かすみ先生目当てにこの号買ったんですが・・・。これ原作の選択が悪すぎたんじゃないかなあ?結婚直前とはいえどう考えても不倫モノだし、全然笑えない話だし、期待してただけにちょっと読むのツラかったです。以前1月号に載って良かった 『雪のプロローグ』(過去記事) と2in1で単行本出させるために無理に適当なお話用意して描いてもらったって感じでしょうか?

『あなたの腕に守られて (読みきり)』 佐伯かよの/ジャッキー・ブラウン
孤児で学歴も無いローズ。まともな生活を夢見て西の州に向かう途中、車が故障したところに通りがかって車に乗せてくれた地元の名士メイスンに誘われて、彼のバーで働かせてもらうことに・・・。
一見明るく働き者だけどいつも “追詰められたウサギのような目をしているやせっぽち(原文まま)” なヒロインに、ヒーローがすっかりほだされて守ってあげたくなっちゃうっていうお話。ヒロインがホント可哀想で健気でイイお話でした。
 <後日追記>
 その後、電子コミックス化されました!
 ★今号のオススメ作 佐伯かよの「あなたの腕に守られて」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)




レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数あるよ!
 
 

2009年02月03日



「月刊HQcomics(えいちきゅーこみっくす) 2009年1月号」
ハーレクイン社発行 2008年11月21日発売号


■あらすじ・感想レビュー
月刊HQcomicは、ブツ切りの連載ばかりなのがイヤになって最近はたま~にしか買ってなかったのですが、
この号には黒田かすみ先生の新作書き下ろし読みきりが載っていて、久々に買ったので紹介します。

『雪のプロローグ (読みきり)』 黒田かすみ/アン・グレイシー
賭博好きで借金だらけだった夫亡き後、粗末な借家で赤貧の生活を強いられている貧しい母子家庭。亡くなったパパが帰ってくるように・・・と幼い娘(カワイイ☆)が無邪気に祈ったある夜、扉を叩く音で母親のエリーが外を見てみると、ケガを負って意識不明の男性が倒れており・・・。
クリスマスものっぽい雰囲気のある19世紀のヒストリカル。最初は熊みたいに小汚くてトボケたヒーローが中盤から、頼れるセクシーなハンサムさんにすっかり変身しちゃいます。
☆おすすめ!黒田かすみ『雪のプロローグ』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『ダイヤモンド・ダスト (読みきり)』 碧ゆかこ/レニー・ローゼル
テキサスの大牧場主である50代の男性にシカゴで見初められて、結婚する為にテキサスにやってきたエイミー。でも彼の代理で迎えにきたのは、今後は義理の息子になる予定だけれども自分よりも年上の、すごーく不機嫌そうなボウだった。
たぶん原作の設定自体に色々と無理がありすぎるようで、微妙にオイオイ・・・な話でしたけれど、碧ゆかこさんだけあって良くまとまってました。

『臆病な女神 (連載1回目)』 藤田和子/パトリシア・F・ローエル
19世紀の英国を舞台にしたヒストリカル。むかしロンドンで凶悪な集団レイプの被害にあった可哀想なヒロインが、ヒーローの献身的な愛で心の氷を溶かしていくお話。このお話は今後、段々と陰謀サスペンスじみていきます。
2本目の長期連載です。週刊誌や隔週誌ではないのですから、この手のブツ切り連載はせめて1つだけにしてほしいものなのですが・・。

『満月の誓い (連載2回目)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
連載2回目だそうで、しかもまだまだ続く模様。なんか、プリンセス(あくまでもイメージ)とかで連載してそうな、魔法とかが出てくるコテコテのファンタジー・ロマンスらしいのですが、細かい連載が興味をそぐせいなのか、いかにもファンタジーな雰囲気の絵が苦手なせいなのか、目も頭も拒否してしまい全然読む気が起こらず・・・、あらすじ紹介できません。

 ★アマゾンでバックナンバーを探す

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年10月16日

 

婚礼の夜に (ハーレクインコミックス)
黒田かすみ(画)、エリザベス・ロールズ(原作)


■黒田かすみ「婚礼の夜に」あらすじ
奔放だった母と死に別れて厳格な叔父夫婦に引き取られたティルダは、
ロンドン社交界にデビューして初めての舞踏会で、優しくワルツを踊ってくれた公爵に淡い恋をします。
でも後で彼が友人相手に本音を話しているのを聞いてしまい、深く傷つきます。
そしてそのすぐ後にティルダは、叔父夫婦から厄介払いとばかりに、
ただ最初に求婚してきたというだけの年老いた子爵と無理やり結婚させられてしまいます。
―――それから7年。夫に先立たれて裕福な子持ちの未亡人となったティルダは、
歳若い従姉妹の社交シーズン中の付添い人(シャベロン)役を頼まれて、またロンドンへ帰ってきます。
でも、従姉妹に求婚しようとしているのは、なんとあの時の公爵で・・・・。
★黒田かすみ「婚礼の夜に」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■黒田かすみ「婚礼の夜に」感想レビュー
精神的にも肉体的にも虐げられてオドオドしてるだけだった気弱なヒロインが、
7年経って、裕福で自立してそして辛辣(笑)な女性になって帰ってきます。
それにしても、昔酷い仕打ちをしてきた叔父叔母に対しては今ティルダが傲慢に冷たく当たっても当たり前だとしても、
関係としては7年前にちょっと踊っただけの公爵の事も一方的に恨んで非常にツンツンした態度をとり続けるので、
特に非礼の無かった公爵はなんだかお気の毒でした(笑
★黒田かすみ「婚礼の夜に」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


仲の良い従姉妹の求婚者と未亡人との禁断のロマンスということで、
ちょうど読んだばかりの 二見文庫の「パッション」 (←超HOTだけどイイお話で超オススメ!) をすぐ思い出してしまったのですが、
あちらが内容の濃い長編だっただけに、設定のよく似ているこっちは短編のハーレのヌルさが目立ってしまったかな~。
ちょっと読むタイミングが悪かったので、採点はしばらく保留にします。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年07月24日



オススメ度 ★★★★★
結婚の条件 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) 原作者:デビー・マッコーマー(原作)


■あらすじ
愛とロマンスの世界で働くブライダル・コーディネーターのサバンナと、そのすべてを否定する離婚専門弁護士のダッシュ。結婚に対して正反対の意見をもつ二人は、ダッシュの妹でサバンナの顧客でもあるスーザンの結婚をめぐり激しく対立する。果たしてどちらの主張が正しいのか??
★おすすめ良作! 瀧川イヴ「結婚の条件」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■感想・レビュー
ブライダルショップを経営する28歳のヒロインは、子供時代の事故で片足が不自由であることが負い目になっていて自分自身の恋愛や結婚はすっかり諦めていますが、そのぶん結婚式のコーディネート業に情熱を注いでいます。そんなある日、顧客女性の兄だという人物がこっそり来店し「結婚なんかやめるようにと、あなたから妹を説得してほしい・・・」などと信じられない事を言い出し始めて・・・。
愛や結婚制度を信じられずに妹の結婚までも妨害しようとしてしまう困った離婚専門弁護士のヒーローと、愛のある結婚があることを信じてはいるけれど足に障害を持つ自分には一生無縁なもの・・・と完全に諦めきってしまっているヒロインとのロマンスです。
結婚観についてはなんだかんだ言いつつも、お互いの心の氷を溶かしあうような、優しくて結構うるっと来るいいお話です。オススメ!
★おすすめ良作! 瀧川イヴ「結婚の条件」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年06月18日



オススメ度 ★★★★☆
君なくて (HQ comics 2008年6月新刊)
はやさかあみい、エマ・ダーシー


■あらすじ
声楽家としてのたぐい稀な声と素質に恵まれているキャスリーン。
でも脚が不自由でステージに長く立つことが無理なので、声楽家になる夢はほとんど諦めている。
そんな時、彼女の音楽の師匠のシスター・シシリーはオーディションを受けさせるために彼女を連れだした。
しかもキャスリーンの専門はクラシックだというのに、
オーディションにはあろうことか、いまをときめくミュージカル作曲家モーガン・ルエリン本人が現れ・・!


■感想レビュー(※ネタバレがある場合もあります)
恩師のシスターの策略wで、畑違いな上に舞台にも立てないというヒロインを
押し付けられてしまい、最初はとても不機嫌になるヒーロー。
でもヒロインの素質や控えめな魅力に触発されて、
生みに苦しみながらも彼女のために歌曲の作曲をし始めます。
そして間もなく二人は恋に落ち、ヒーローもヒロインにメロメロになってくるのですが・・・。
★はやさかあみい 「君なくて」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

はやさかあみいセンセイも新作は必ず購入するお気に入りの作家さんなのですが、今回も期待通りでした☆
繊細でフクザツそうなお話なのに、しっかり原作を研究してある感じで内容は濃いのにすごく読みやすい。さすがです。
でも最近の絵柄はあえて意識して、前より少しずつヒロインもヒーローも軽く若っぽく、線も細く描いてるように見えるのですが、
これは原作の雰囲気に合わせてなんでしょうか?それとも編集部の方針なんでしょうか??
大人っぽくて骨太な絵柄が魅力の作家さんなので、はやさかあみいファンとしてはちょっとそこだけ気になりました。
たまにはまた、骨太なヒーローとヒロインの出てくる官能的な愛憎劇みたいのをまた描いてほしい~。
★はやさかあみい 「君なくて」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年05月14日



オススメ度 ★★★★☆
シャンパンは恋の媚薬 (エハーレクインコミック)
黒田 かすみ(画)、 リー・ウィルキンソン(原作)



■黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」あらすじ
周囲の白い目に耐えられず、華やかな結婚パーティを抜け出してパティオのベンチでひとり涙に暮れるレベッカ。 ついこの間までレベッカの婚約者だった男とレベッカの義理の妹が、たったいま目の前で結婚式をあげたのだ! そこに突然、セクシーでミステリアスな男性グレイが現れて、彼女にシャンパンを手渡し、慰めた。 やがて二人は、ひと夏の情熱的な恋に落ちて・・・。
★黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」感想・レビュー
義理の母娘の策略で婚約者を奪われた上に、
世間体のためにと花嫁付き添い人としての出席まで強要されて、
経緯を知る招待客たちの白い目に晒されるヒロインがものすごく気の毒。
ヒーローはそんなボロボロに傷つき涙を流し続ける彼女を浮上させようと、
気分転換にと言って自分の視察旅行に同伴させてあげます。
そして旅行先でじきに二人は深い仲になるのですが・・・。
ヒーローのことを一旦拒絶しては、すぐに思いなおして、
あるパターンでヒーローの元に飛び込んでいくヒロインの行動が可愛いかったです。
★黒田かすみ「シャンパンは恋の媚薬」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年05月05日

オクトパスガーデン



・オクトパスガーデン (Jour コミック)
・オクトパスガーデンα (MAY'S BESTSコミック)
原のり子(画) 石上遥 (原作)
初版 1995年~1997年 (現在は絶版)


■原のり子「オクトパスガーデン」あらすじ・感想・レビュー


静かな海辺の小さな水族館が突然、恋のスポットに!?
ひょんなことから水族館での仕事と住まいを得たシングルマザーのメグミ。
その可愛い息子・翔太の新しい父親になるのは、水族館館長の史郎か?
それとも生まれの違いで引き裂かれた、かつての婚約者で息子の実の父親でもある芳彦か??

二人を引き裂いた張本人のクセに孫の存在に気付いて翔太に執着しはじめる芳彦の母親、
史郎を狙う元婚約者、同じく史郎を狙う超性悪な幼なじみ、跡継ぎを生めない芳彦の本妻、などなど、
メインの3人の三角関係の周りにたくさんのお邪魔キャラが関わってきます。
彼らが独善的に何か画策するたびに、メグと翔太の母子にしわ寄せが来るのが切なかったです(>_<)
出版社が別々になっている2冊ですが、ちゃんと続きの全2巻です。

1巻の方には短編の 『カウント10で立ち上がれ』 も収録されてます。
結婚適齢期限の秒読みに焦ってきた28歳間近の美人OLと
6歳も年上の彼女に一目ボレしてしまった21歳の専門学生との逆トシの差ロマンスなんですが、
このお話はコミックス『彼女はソレを我慢できない』で、ヒロインと同じオトコを狙っていたものの目の前で負けていた、
ヒロインの親友・由美ちゃんのスピンオフです。

さらに1巻には 『のり子のぺえじ』 という、
原さんの当時の愛車についてのエッセイ漫画も3話収録されてます。
車を人間の姿に描いてるんですが、その子達の表現や例え方などが絶妙で笑えます。


<後日追記>

絶版で長年手に入りにくいコミックでしたが、このたび電子コミックス化されました!
★原のり子 「オクトパス・ガーデン」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年05月02日

 

新版 異邦人 (ミッシイコミックス)
原のり子 (作)
2008年 新装版発売

(旧版の初版は1991年?)

絶版になって長らく入手困難が続いていた旧刊に
『王子様はいらない』 を加えたリニューアル再販の、全4編収録の短編集です。

■原のり子「新版・異邦人」あらすじ・感想レビュー

『あなたしか見えない』 むかし後味の悪い形で別れたモデルとカメラマンが、数年後にまた一緒に仕事をする事になりますが、ロケ地へ向かう途中の飛行機が墜落してしまう。
『異邦人』 両親がおらず、逆らえない育ての叔母親娘に辛く扱われている可哀想なヒロイン。前から憧れていた有名画家にモデルに誘われその後プロポーズされるのですが・・・。サスペンス・ロマンス。
『プレイボーイの処方箋』 親の再婚で、連れ子同士として引き合わされた歳の離れた義理の兄に、会ったとたん恋をしてしまった少女。その兄が、赴任先のNYから4年ぶりに帰ってきた。比較的軽妙な、歳の差&義理の兄妹ロマンス。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2008年04月30日

きみの声が聞こえる (HQ comics ハ 2-1)

オススメ度 ★★★★★
きみの声が聞こえる (HQ comics)
はやさか あみい(画), シャロン・サラ(原作)



■あらすじ
不思議な能力をもつグローリーは、ある吹雪の夜、1人の男性ワイアットの命を救った。透視や予言ができるグローリ-は、その能力のせいで世間から気味悪がられていたけれど、家族の愛に守られて幸せな日々を送っていた。それが突然、何者かによる放火で家族も家も失ってしまった。恐怖と孤独の極限で、グローリーはワイアットに<距離>を超えて救いを求めた。あの事故以来、会うこともなかった人なのに、なぜか彼が自分を助けてくれると確信できたから・・・。
☆泣ける!!はやさかあみい「きみの声が聞こえる」 を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
シックスセンスを持つヒロインを中心としたサスペンス・ロマンスということで読むのを敬遠しそうですが、
とても切なくて泣ける、いいお話ですので是非読んでみて下さい。
廻りからは気味悪がられていたヒロインが唯一の幸せの拠り所としていた
最愛の父と兄の命が目の前で奪われたその前後の明暗がもうとてもとても切なくて、
私は何度読んでも泣きそうになってしまいます。
その後も、今まで疎遠だったご近所の人がとても親身に慰めてくれたりとか、
ヒロインのたった一人の肉親になってしまった祖母との温かく涙を誘う会話など、
本当に各所でジンとくるいいお話です。人によっては号泣級かもしれません。オススメ!!
☆泣ける!!はやさかあみい「きみの声が聞こえる」 を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 恋愛MAX 官能的(HOT) 青目黒 アリスン 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 恋愛白書パステル ソフトSM系 ロクロイチ ヤマモトミワコ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた 鬼畜ヒーロー 篠崎佳久子 代々木公園のイベント・フードフェス ロマンス小説 花田祐実 夫婦関係修復モノ サンドラ・マートン 子供がカワイイ 趣味の観劇雑記 JUDY 高田りえ 上杉可南子 百合・GL シークもの はやさかあみい 「バロン家の恋物語」シリーズ 克本かさね 藤井みつる ラブラブ シークレットベビーもの メイド・ヒロイン 紫賀サヲリ 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 愛人関係もの H系レディコミ/TL/Y ペニー・ジョーダン ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード スーザン・ネーピア 年の差もの 魅惑のヒーロー 藤田和子 エマ・ダーシー 記憶喪失もの くさか里樹 文月今日子 月刊HQcomic くぼた尚子 大久保 カムジャタン そねはらすみこ ガムジャタン 韓国料理 サラ・ウエストリー シングルマザー・ヒロイン プチコミック タイフェスティバル ルーシー・ゴードン 荻丸雅子 秋元奈美 大倉かおり 北野生 ミランダ・リー 橋本多佳子 金城りえ フラメンコ・バレエ・舞踊もの 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ クリスティ・ゴールド 広瀬美穂子 リン・グレアム パラノーマル 義理の兄妹もの 牧場主・牧場舞台もの 岸本景子 麻生歩 デイ・ラクレア 萩尾望都 まさき輝 のわきねい JET 身分違いもの 「倫敦恋奇譚」シリーズ 岩明均 東京セレソンデラックス ハーレクイン 曜名 実録・連合赤軍 このブログについて マーガレット・メイヨー もんでんあきこ 佐々江典子 牧あけみ 松本ななこ 子供関係の色々 萌え系TL 日生佑稀 小林博美 湊よりこ ひかわきょうこ 羽海野チカ セフレ さちみりほ 森素子 千川なつみ アニー・バロウズ BL ハーレクイン小説 メアリー・バローグ リー・ウィルキンソン 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの インディア・グレイ 鈴木淳子 桜野なゆな 瑚白ゆう キャシー・ウィリアムズ 藤丸浩子 ポチの告白 原ちえこ 酒井美羽 キャロル・グレイス MARIE くればやし月子 波津彬子 ジェイン・オースティン ポーラ・マーシャル 小越なつえ ジュリア・ジェイムス サラ・クレイヴン 看護もの 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 ささきゆきえ ジャッキー・ブラウン 佐伯かよの ハーレクイン・オリジナル 田辺真由美 レベッカ・ウインターズ バイオジェル ソークオフ フィリス・ホールドーソン サリー・ウェントワース ジェルネイル リン・カーランド 夏生恒 西園寺みちる 北マトセ 葦珈のぞむ バーバラ・フェイス デボラ・シモンズ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン ドナ・クレイトン シャロン・サラ エリザベス・ロールズ アン・スチュアート チカ モーラ・マクギブニー クロカミショウネン 羽央 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。