ヤマモトミワコ

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


オススメ度 ★★★★★
ヤマモト ミワコ 「恋蜜」 (恋愛MAXコミックス)
2009年1月発売


■あらすじ
以下の4話収録の短編集です。巻末のあとがきエッセイ漫画も何気に笑えたりします。

『ラブとピンク』 ランジェリーショップ勤めのヒロインが、アパートのお隣さんに一目ぼれしてアタックするお話。でも相手は恋愛強者らしくて手強くて、やっとキスやHができてもその後も中途半端な状態でおかれて悶々と・・・。もどかしくて切ないけれどエロ甘い、大人の恋の駆け引き。
『恋蜜』 直感で「この人に抱かれてみたい・・・」と思った取引先の男性に、恋の駆け引きが面倒(?)になってずばりセックスを誘ってしまったために、単なるセック好きの女と思われてしまうお話。何かと間の悪いヒロインが笑えるやら切ないやら。
『エトワールにて』 思い返せば今までのオトコの中で一番Hが良かった大学時代のカレと、偶然再会するお話。なるほど、そのテク今度参考にさせ・・(以下略
『かなしくてゴメン』 早く大人になろうと幼なじみ同士で早くにHしてしまったのがきっかけで、高校生になった今ではすっかり秘密のセフレ化してしまって逆にお互い素直になれなくなってしまっているお話。
知らずに二人の間に入ってきてしまう女の子が、まあ結果的にはヒロイン以上に切ない扱いをされまるわけですが、その埋め合わせなのか何気にいいキャラしてて面白い子でした。スピンオフででも幸せにしてあげて欲しいものです・・・。
ちなみにこれは、10年前に描いたティーン向けのお話に、Hシーンを大幅に追加したり構成やセリフを変えたりして、完全に書き直しした作品。
★オススメ!ヤマモトミワコ「恋蜜」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

■感想レビュー
H系出身じゃない(前はCookieとかで描いてた)だけある、切ないひねりを効かせた甘酸っぱいストーリーと、
Mっ気を刺激する、どこか突き放した感じでややS寄りなオトコとのエロ甘~いHシーンが印象的な作家さんです。
このヤマモトミワコさんは過去に集英社でティーンズ向けの恋愛短編集を数冊出してるのですが、
その当時の短編に、当時はティーン向けのため匂わす程度だったHシーンをドドンと加えて書き直して
H系YL誌の 『恋愛MAX』 で再発表する・・・というとても珍しいことをしています。
オリジナルと見比べると結構面白いので、興味があったら探してみて下さい。
ちなみに本書に収録されてる 『かなしくてゴメン』 は、
集英社から出ている短編集 『きっと海を渡る』 の中に入っているお話を元にしてます。
★オススメ!ヤマモトミワコ「恋蜜」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 

今号のオススメ度 ★★★★★
恋愛LOVEMAX(ラブマックス) 2011年8月号 (H系TL/YLコミック雑誌)
2011年7月発売


特集テーマが自分好みwの「S男子祭り」でと~っても面白い号だったのに、
またまた感想をUPするのをすっかり忘れてたみたいです。
毎度の今更ですが自分用メモもかねたあらすじと感想レビューを・・・。

 
 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■恋愛LOVEMAX 8月号の あらすじ・感想・レビュー

『 痛みのトリコ (なかはらももた) 』
冷たい微笑を浮かべながら痛くてキツ~いマッサージをする整体の先生のドS施術っぷりにメロメロになり
お付き合いすることにしたが、普段の先生はとても優しくて、Hも普通で何か物足りず・・・。
施術となるとガラっと冷た~く豹変しちゃう先生の描写が徹底してて面白かった~。
そういえば、なかはらももた先生のTLってあまりハズレ無いですね。お話の引き出しも多いし。

『 セックスにまみれ愛を恋う (佐々江典子) 』
優等生のいい子ちゃんが冷ややかな目をした不良君にじわじわ落とされちゃうお話。
設定は良くある感じですが、じっくりシリアスなお話で良かったです。

『 羊飼いのキバと爪 (ヤマモトミワコ) 』
無害そうなところがタイプじゃないからと全く眼中になかったはずの取引先の男性・由知の
実は自分の好みド真ん中な本性を垣間見てしまった、綺麗系の受付譲・六花さん。
全力でプッシュし始めるものの、相手には遊び人と思われてしまってるようで軽くあしらわれ・・。
1冊目のTLコミックの恋蜜とかシャンパンピンクのパンツ(笑)の話とかと似た系統のお話です。

『 プライベート・ドクター (花田祐実) 』
骨折入院中に密かに好意を抱いていたイケメン先生から、退院してからなぜか急接近されて戸惑ってしまうお話。
この二人のシリーズは現在(2011年12月号発売時)も続いているんですが、
先生のちょいSな心理誘導っぷりがとても上手で面白くて大好きです。オススメ!
(Sとか書いてますがもちろん花田先生作品は非エロですよ~。)
 <後日追記> ☆超オススメ「プライベート・ドクター」単行本されました!

『 その他 』
克本かさね「Sの誘惑・守銭奴の法外な報酬 」、秋元奈美「君の瞳で縛って」、ほか。
あ、あと今号についてた別冊付録は『永久保存版・1冊丸ごとチカ!!』でした。

 ★「恋愛LoveMAX2011年8月号」をPC・スマホで読む(要ビューアアプリDL)

 ★アマゾンで購入・バックナンバーを探す(今なら1冊だけでも宅配送料無料☆)
 ★超オススメ 花田祐実 「プライベート・ドクター」 をアマゾンで購入 (今なら1冊だけでも宅配送料無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

  

今月号のオススメ度 ★★★★★
恋愛LOVEMAX(ラブマックス) 2011年2月号 (H系TL/YLコミック雑誌)
2011年1月発売


すみませーん!発売前に強くオススメだけしておいて、読後レビューのUPをすっかり忘れてました。
もうすぐ6月号も出ようというのに今更なのですが、自分用の覚書もかねてレビューを・・・。

今号は新年1発めの号だったということで、分厚い224ページ増量版でした。
北野生センセイ以外は主要作家さん大集合で、かなり読み応えありました。
(そのぶんこの次の4月号がちょっと寂しかったかも~)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■2月号のあらすじ・感想・レビュー

『 恋花 コイバナ (なかはら☆ももた) 』
人気女優アヤと、一般人の同居彼氏“ポチ”のカップル。人気絶頂アイドル・マユと、ジャニーズ系アイドルのヨノ君のカップル。
人気タレントと一般人の秘密の恋愛モノはTLやYLでは珍しくない話だけれど、
二組のカップルが組み合わさることで新しい感覚で読めました。
これは今回から始まった新しい読みきりシリーズで、次の4月号に載った2話目も面白かったです。

『 キライ先生 (藤井みつる) 』
キライ先生シリーズの伊吹さん編の最終回・・・と思っていましたが、これでシリーズごと終わりみたいです。
案の定ダメ親父にアホの川上先生に売られそうになって、エエェー!!ってな事件になって、
吉岡先生は結局ダメ親父とはなんも揉めることなく、吉岡先生らしくオタクっぽく伊吹さんを救った??のかな?
長く引っ張ってたわりにこの最終回だけちょっと駆け足でやっつけな感じもしたので、
もしかしてこれも例の都条例の余波(急いで終わらせたかった)だったのかな?

『 悪い男 ~新田編~ (金城りえ) 』
連載2話目。超ギリギリ(あそこまで行って相手が引くとかチョット考えられんけどw)のところで同僚からのレイプを逃れた絵梨。
悩んだすえ、あったことを正直に話そうと新田を呼び出すが、新田の方にもちょうど話したいことがあったと言われて・・・。
エロ度は殆ど無かったですが、なんかドロドロ系のハーレクインみたいなこじれ方してるところが何気に楽しい。次回は6月号の予定。

『 恋姫 ~ふしだらピンヒール~ (ヤマモトミワコ) 』
色気とは無縁の理系大学生の冬野♀のトレードマークは小さいころから憧れだったピンヒール。
ある日、ひょんな事から同じ研究室の谷崎♂をアパートに泊めてしまったことから二人の関係はギクシャクしてきて・・・。
ラストの三浦さんのくだりが意外で面白すぎて、スピンオフを強く期待してしまいます。
(※1 ヤマモトミワコ先生のブログ の2011年1月3日~1月10日あたりのコメント欄では、
ファンへの返信の形で三浦さんの裏設定がいろいろ明かされてるので興味がある方はぜひ探してみて)
(※2 5月中旬にこの短編が表題作になった新刊が出ます!新刊発売&予約情報はこちら

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

『 或る少女の性情 (羽央) 』
17歳のミクちゃんの家に、昔から憧れてたイトコのお兄ちゃん、24歳の英太が居候することになるお話。
今回は私の苦手なゴスロリぽさというか毒々しさがなくて、かわいくて読みやすかったです。
欲求不満に陥ったミクちゃんのエロ夢が笑えました。あれぐらいのころ、こういうのあったったw

『 ボディ・トーク (まんだ林檎) 』
恋と性欲は別物と、本当に好きな人とはセックスせず、その彼とのヘンタイ的なセックスを妄想し、彼の名前を叫びながら、
そういうのを理解してくれてるさっぱりした関係のセフレとセックスするのが好き(?)という変わった性癖を持つ瑛美。
けっこう真性のヘンタイさんだと思うんだけど、ラスト、あんなセックスで本当にこれからも大丈夫なのかな~??

『 その他 』
「オフタイムの獣(克本かさね)」 ゆきずりのHをしてしまった相手と同僚になってしまい・・・。
「それはちょっと秘密(大倉かおり)」 イヤな同僚に上司との不倫が見つかり、それをネタにソフトSM的なカラダの関係を迫られる。
「2番目のあなた(花田祐実)」、「ヤリマンラプソティー(石崎真信)」、ほか。

★アマゾンで購入・バックナンバーを探す(今なら1冊だけでも宅配送料無料☆)



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数! 
 
 

ヤマモトミワコ 新刊 「恋姫 -ふしだらピンヒール-」 予約開始!

おお~!H系YL・TL雑誌「恋愛LOVEMAX」掲載のヤマモトミワコ先生の短編集第2弾「恋姫」が発売されるようです。
発売日は2011年5月16日の予定とのことですが、もうほんどのネット書店で予約受付が始まっていて、
なんとアマゾンなんかでは早くもオビまで見れちゃう表紙画像までがUPされてます。
さすが秋田書店(?)、コミックス化も早いが仕事も早い~っ!!

★ヤマモトミワコの新刊 「恋姫~ふしだらピンヒール~」 を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

たった480円なんだから、ファンなら絶対に新刊で購入しようね。
オークションやブックオフで買っても作家さんにはただの一銭も入らないのですから・・。

 <表題作「ふしだらピンヒール」のあらすじ> ※雑誌掲載時の内容でのあらすじです。
 色気とは無縁の理系大学生の冬野♀のトレードマークは小さいころから憧れだったピンヒール。
 ある日、ひょんな事から同じ研究室の谷崎♂をアパートに泊めてしまったことから二人の関係はギクシャクしてきて・・・。
 ラストの三浦さんのくだりが意外で面白すぎて、スピンオフを強く期待してしまいます。
 (※ ヤマモトミワコ先生のブログ の2011年1月3日~1月10日あたりのコメント欄では、
 ファンへの返信の形で三浦さんの裏設定がいろいろ明かされてるので興味がある方はぜひ探してみて)


★ヤマモトミワコの新刊 「恋姫~ふしだらピンヒール~」 を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

なお恋愛MAXコミックス第1弾目の短編集「恋蜜」も
めちゃくちゃ甘イイ作品集 (→過去のおすすめレビューを読む) なので、未読の方はぜひこっちも読むべし。
(※各話が独立した短編集なので両方読まなきゃいけないというわけでは全くありません)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
      



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
  

1月6日発売予定の 恋愛LOVEMAX 2月号 は迷わず「買い!!」ですよ~。
今号は、ヤマモトミワコ、藤井みつる(たぶん「キライ先生」の伊吹さん編最終回)、金城りえ、
まんだ林檎、大倉かおり、なかはらももた、など私の好きな作家さんがほぼ勢ぞろいしてる号なので確実に面白いはずです。
もちろんほぼ毎号書いてるような、花田祐実、克元かさね、佐々江典子などもちゃんと入ってます。
北野生さんが入ってないらしいのだけちょっと残念・・・。

 ★アマゾンで購入(今なら1冊だけでも宅配送料無料☆)

MAX読んだことないって人も、どこかで見かけたらちょろっと立ち読みでもしてみてください。
隔月雑誌のせいなの大手出版社(秋田書店)のだからなのか、
恋愛白書やSWEETなどよりも号による当たりハズレのブレが断然少なくて、面白いですよ~。

あっ 遅くなりましたがあけましておめでとうございます!

<後日追記>
読後のあらすじ&感想レビューもUPしました☆
【恋愛LOVEMAX 2011年2月号 あらすじ感想レビュー】


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
      



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
ヤマモトミワコ・BELOVE


ヤマモトミワコ 「甘い契約」 雑誌掲載情報!

恋愛MAXで不定期に 「恋蜜」シリーズ(過去記事) を描かれてるヤマモトミワコ先生の、
たぶん新作と思われる読みきり「甘い契約」が、6/1発売の「BE・LOVE」という一般レディコミ雑誌に載ります!

ちょうど近くのコンビニに今月号のBE・LOVEが置いてあったのでちょっと見てみたら、
家族や親子の話とかが多い完全に奥様向けのレディコミ雑誌だったので最初は「えぇ!?」って思いましたが、
予告イラストや紹介文を見る限り、ヤマモトミワコ先生の作品はいつも通りのYLっぽい恋愛モノのようでホッ。
オールカラーの次号予告ページでは結構大きく扱われてたし、すごく楽しみ!!
初登場だし、久々にアンケートはがき出しちゃうかも。

詳細は ヤマモトミワコ先生のブログ で!


<後日追記>
ずいぶん遅くなってしまいましたが、
BE・LOVE 2010年6月15日号(12号) の あらすじ&感想レビューを・・・。

YOUとかコーラスとかのような、一般の(H系ではない)レディコミ誌です。これも月2回発行なんですね。
前号はほとんど予告ページしか見てなくて今回初めてまともに中身を読んだのですが、
ちゃんと読んでみると、30代後半以上向けな感じはするけどバリバリの主婦向けという感じでもなかったかな?

『 甘い契約 (ヤマモトミワコ) 』
ある極秘の理由から「恋人代行」のお仕事をしている由乃。いつもは非モテ系の客ばかりだったのに、次の依頼人は適当な仕事ぶりでは全然納得してくれない様子の、本物のイイ男で・・・。これは本当の目的のためにはある意味チャンスかも!?
ネタバレしちゃうと面白味が半減しちゃうタイプのお話なので詳しく書けませんが、なかなか凝っているお話で、Hナシでもいつもどおり面白かったです。ライバルの女の子もただ必死というだけで全然嫌味が無く、発言もストレートですっごく可愛かった~。「恋蜜」収録の「かなしくてゴメン」を読んだ時(過去記事) も思ったけど、ヤマモトミワコ先生は、ライバルの人格もちゃんと尊重していて無駄に悪く描いたりしないので、読んでいて気持ちいいです。
読者アンケートなどでの評価はきっと良いんじゃないかと思うので、次回もあるのではと期待してます!

 ※さすがにもう書店では手に入らないと思いますが、どうしても今読みたいという方は、
 こちらの 中古雑誌オークション (外部リンク) なら出物があるかもしれませんよ。


ついでにその他の掲載作(主に連載)についても・・・・
『 ちはやふる (末次由紀) 』 高校の「かるた部」のお話です。今はかるた大会の真っ最中で、ここだけ読んでも人物関係が全然分からない(笑) でも本屋では新刊が大量に平積みされてたりしてたので、人気の連載みたいです。
『 生徒諸君・教師編 (庄司陽子) 』 あのナッキーが先生してます。30年前の漫画の続編だというのに昔の印象のままのタッチと熱い雰囲気だったので、良い意味でビックリしました。今でもしっかりご自身で描かれてるからとかなのかな?? 久々に元祖「生徒諸君!」を読み返したくなりました。あれ泣けるんだよね~。
『 レッド・リン (中村真理子) 』 なんだかかなりドロドロしてるお話みたい?でライバル女が怖いよ~。 でもこの方の絵も懐しかったです。むかし兄が読んでいた青年誌で連載していた「天使派リョウ」というのが絵柄はやっぱり怖かったけど読むと結構面白くて、よく借りて読んでたんですよね~。
『 みみっく (深見じゅん) 』 エリートの澤井サマに憧れるひょうひょうとした冴えない小娘が、なんか意外に各所で気に入られてのし上がって行っちゃう・・・みたいなお話?のようです。熱烈片思い中のエリート氏には、よくあるツンデレではなく本気で嫌がられてるみたいなのが笑えました。続きが気になるかも。

恋愛コミック好きの私には、ちょっとテーマが重めの連載が多すぎる雑誌のように感じました。
例えば「もりたじゅん」先生の描く大人のロマンスとかも載ってたらバランスよくなりそう。 


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   ★BCランキング★
   (レディースコミック)


  
 [関連ワード] ヤマモトミワコ, レディコミ,
「恋愛MAX」は、バリバリH系のTL/YL雑誌と、H系でない普通のレディコミ雑誌とをミックスさせたような面白いH系雑誌で、
しかもこの手の雑誌の中では一番ハズレの号が少なかったりもするので実は一番私の気に入っている雑誌だったりします。
MAXが秋田書店発行の雑誌だからなのか編集部に力があるからなのかとかは分かりませんが、
他のH系雑誌とは違い、一般誌出身の普通の漫画家や、BLやH系出身でも結構力のある漫画家さんが描いてることが多く、
ちゃんとHなのにフツーに漫画としての質もいい作品の掲載率が他のH系雑誌より格段に高い!
隔月発行雑誌のせいか、街の本屋さんでは置いてないことがあったり、置いてるコンビニも少なかったりしますが、
もしタイミング良くどこかで見つけたら試しにパラ見してみてください。
いつもはコンビにでも手に入りやすい恋愛白書パステルや絶対恋愛SWEETやなんかを読んでるけど、
毎月購読してるとハズレの号も結構あるよなあ・・・と感じてる方には特にオススメです。

とにかく私が購読してる中では今一番大好きな雑誌なので、雑誌の継続を応援するために、
この雑誌も面白かった号は積極的にあらすじ&感想レビューをUPしていくことにしました。
ということで・・・



今月号のオススメ度 ★★★★★
恋愛MAX(ラブマックス) 2010年4月号 (H系TL/YLコミック雑誌)
2010年3月8日発売


今回は私の好きな作家さんが重なった良い号でした。
特に、ヤマモトミワコさんが帰ってきたのがホント嬉しかったです。

『 いとしいとしというこころ (なかはらももた) 』
入学式で出会った男の子と女の子の急展開ラブ&H。オイオイってなぐらい急激で過激な出来事なはずなのに、当の二人は初々しくてカワイすぎて、その過激さと萌え(?)のギャップが笑えます。なかはらももた先生のカワイくてHなお話は結構好きです。ラストのコメントの意味は、今度も連載になるって意味なのかな?
(※後日追記※その後連載し2011年1月コミックス化→ 「いとしいとしというこころ。美少女×美少年の純情カゲキラブ」(外部リンク)
『 恋姫 ~愛にまみれて~ (ヤマモトミワコ) 』
Hなモーションをかけてきたずっと好きだった同僚のことを、自分の不慣れさでまるで女子高生のように振り払ってしまった、年齢の割りにかなり純なOL三波さん。オトコのほうはそれを駆け引きと思い込み・・・。テンパると全然周りが見えなくなる三波さんがバカでキュート。
しばらく掲載が無かったのでもうMAXとは縁が切れちゃったのかな・・・と思ってたら戻ってきました。比較的最近ファンになった作家さんだったので、継続しててくれてすごく嬉しい!昔発表した少女漫画をHに書き直すリメイクものも面白くて好きなんですが、今回のはちょっと大人っぽい話なので完全書き下ろしでしょうかね?(単行本「恋蜜(コイミツ)」のレビューへ
『 婚活ゲーム (北野生) 』
20代にも見えてしまう若作りの36歳OLがお見合いパーティで出会った運命のオトコ?はなんとまだ26歳だった。彼もまんざらではなかったはずなのに、彼女の年齢を知るやいなや、冷たくあっさり立ち去ってしまう・・・・。
ちょっと切ない大人のストーリーが得意の北野生さんもお気に入りの漫画家さんです。「函館恋愛物語」の2巻も心待ちにしてるんだけど、出ないですねぇ。コッコちゃんのお話とか、結構貯まってるはずなんだけど・・・・。
『 唾と蜜 (まんだ林檎) 』
元いじめられっこのヤリマン女子大生が、誘っても全然自分になびいてこない妻子持ちのオトコに興味を持ち、脱ヤリマンを宣言をしてその彼と純愛しようと目論む。
連載第3回目だったかな。この漫画家さんのお話はいつも先が全く読めません。基本的には好きな作家さんなんだけど、今回の連載は主人公二人とも性格が複雑すぎて、先も読めなすぎてちょっとイライラしてきたかも。ビーマイベイベーの方が素直に読みやすかったなあ。

その他・・・
男性不振のみさこちゃんと年上のカレのお話「ベイビー涙は(花田裕実)」。花田裕実さんはいつも非Hだけどレギュラーです。こういうところがMAXが他と変わってて面白いところ。
連載 「あなたの愛にやられたい(克本かさね)」 はもういいかげん高校生モノがワンパターンすぎてあまり目を通さなくなってきてしまった。克本かさね先生自体は嫌いな作家さんではないのですが、高校生モノ(というかバカ女子高生モノ)ばかり続いて飽きたー。できればMAXの方だけはも少し大人の主人公の話を!
憧れの喫茶店店主にコーヒーの個人講座をしてもらえることになったけど、甘いコーヒーカクテルで酔わされてしまう 「琥珀色の誘惑(蜜橋アザコ)」。相変わらずのぽややんとした中身のあまり無いお話ですが絵はキレイ。
去年までプチコミック増刊でちょっとHな女刑事&後輩刑事モノを描いてた長谷部百合さんが初登場した 「あまく こわれる おんがく(長谷部百合)」 。うーん絵も話も硬いかな。
全然Hでもなんでもない実録イヌネコ漫画「ねこあきない(夢路行)」はネコのおチンチンのお話が興味深かったです。へー、今度誰かの家で見させてもらおうっと。
自分には全く縁の無いタイプのダメ彼氏たちが面白かった「ダメ男乗り換え案内所」。面白いのに終わっちゃって残念。今回みたく人のネタで続けていくことは無理なのかな?


最初なのでつい細かくたっぷり書いてしまいまいましたが次号からはもっとあっさりになると思います。
恋愛MAX(ラブマックス)は隔月雑誌なので、次号は5月の今頃発売の6月号です。
★アマゾンで購入orバックナンバーを探す

          サーバーまわりのこと