ヘドウィグ

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村
先ほど、ヘドウィグの超サプライズなイベント情報メールが届きました。
ビックリしたのと嬉しすぎたのでなんかもう頭がクラクラしてます・・・。

-------------------------------------------------------------

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 ツアーファイナル大打ち上げLIVE ジョンも来るよ!

 ■なんと6/21(土)に、オリジナルミュージカルと映画版のヘドウィグ役でもあり産みの親でもある
 ジョン・キャメロン・ミッチェルも参加するスペシャルライブが東京にて開催決定!
 みんなでヘドウィグの歌を歌いまくろう!!

 ■他の出演は、日本版ヘドウィグの山本耕史、今回のイツァーク役のソムン・タク、
 さらに2007年版のイツァーク役の中村中も出演。ダブル・ヘド&イツァークが見れる!?

 ■ジョン・キャメロン・ミッチェルからメッセージ
 『日本でヘドウィグとして初めてパフォーマンスできることをとても楽しみにしています。
 皆さんが想像していないようなサプライズをやりたい。ステージからダイブするかも。
 みんな手をあげて、東京で “ヘドウィグ”、盛り上がろう!! 』

 ■詳細・チケット先行抽選エントリーはこちらでどうぞ。

---------------------------------------------------------------

東京だけですが6/21(土)の夜の開催なので地方の人でもがんばれば来れるはず。
先行抽選のエントリー期限は5/14(水)の11:00までだそうですのでお忘れなく~。

映画でもヘド役を務めたジョンが歌うとなると、
今回の舞台は見に来なかったような人たちの目もひく気配がかなりするので、
念の為、当選確率UP&イイ席狙いで友人と二人で2口申し込んでしまいました(汗
イイ席が当たりますように!!!
 [関連ワード] ヘドウィグ, 趣味の観劇雑記,
ちらし

2回目観にいって来ちゃいました。
今回は段差のある列だったので見晴らし抜群。最初から最後まで、端から端までまるまる見えました。
前回はフロア席だったので、小さい自分は皆が立ち上がる曲では視界が悪くなってしまうため、イツァークの持ち歌の時ヘドウィグは化粧直しか何かのために舞台から消えてるとばかり思っていたのですが、実はサイド席に座って不機嫌そうに休んでる演技をしてたんですね~。気付けたのが嬉しくてしばらくそっと注目してたら列の近くまでぷらぷら歩いてきて少し遊んでくれたりして、ちょっと得した気分でした。
そして今日も、山本耕史の渾身の「アングリーインチ」と「ミッドナイトRADIO」、ソムン・タクさんの澄んだハイトーン・コーラスは最高でした☆

私が行ったライブハウス公演のチケットの販売はもう締め切られてしまいましたが、
地方公演や6月の厚生年金会館(新宿)でのチケットならまだ買えるようです。
さすがに3年連続の再演は無いでしょうし、迷ってる方は行っておいたほうがいいと思いますよ。

あと、これからはじめて見に行こうという方に1つ注意があります。
今回、歌だけは全部英語のままで歌っているのですが、何故か日本語字幕は全く入りません
完全な初見の方は、見に行く前に映画で歌の意味を確認しておかないとツライかもです。
映画を見たことがあるという方でもあまり英語に自信がないという場合には、
念のため公式HPのスペシャル→日本語歌詞、で確認をしておくと聞き取りが楽になります。
せっかくいいミュージカルなのに、歌の意味を理解できなくてポカンとしちゃうのは損ですよ!
 [関連ワード] ヘドウィグ, 趣味の観劇雑記,
公式ページへ飛びます

オススメ度 ★★★★☆
←クリックすると公式ページへ飛びます。
すぐに音が出ますのでご注意くださいね。

電子チケットぴあ
連休中に終了する新宿FACEでのチケットも、
6月の厚生年金会館(新宿)でのチケットもまだ買えるようです。


 おととしぐらい(遅っ)に初めて映画版を見て、曲の完成度が高いなあ~と思って舞台の方も見てみたいとは思ってたんですが、なんか評判になってたらしい三上版が終わったばかりの頃だったし、丁度そのころアナウンスが始まった山本耕史版の2007年初演は、幕が開いてみれば評判がイマイチだしってことでなんとなく見送ってたのですが・・・・。

 で、今年2008年の再演は、始まってみるとどうやら色々と手直しされてて結構いいらしい・・・・という葉評判だったので、安くなってたチケットを購入して、先日ついに行ってまいりました。
もう、想像してたよりもずーーーーっと良かったです。 舞台版は物語り形式ではなく、ヘドウィグバンドのライヴパフォーマンスの合間のMCで、ヘドが客席に向かって過去や現在の話をする・・・という、舞台と客席の時間の流れが全く一緒のまさしく「ライヴ」でした。
 山本ヘドもイツァクもすごくロックやパンクを歌うのがうまくて、ライブバンドとしてもしっかりまとまってるので、客席はあっという間に「MCも面白いって評判のヘドウィグのライブ見に来ました~」っていうような普通にライヴ見に来ているような雰囲気になっていって・・・・まあなんとも不思議なミュージカルでした。
 ほとんどが女性客でしたが、パンク調の曲は半分ぐらいの人が立ち上がってコブシを振り上げておりました。3度目ぐらいのアンコールで再度演奏してくれたアングリーインチは総立ちでした。こんな状態になったミュージカルは「WE WILL ROCK YOU」以来です。 客席参加型のロックミュージカル好きの方なら絶対オススメです。
 映画を見てから2年ぐらい経ってしまってましたが、アングリーインチと、オリジンオブラブと、ラストのミッドナイトRADIOは全然忘れてなかったですね。いい曲です。

さすがに3年連続の再演は無いでしょうし、迷ってる方は行っておいたほうがいいと思いますよ。
電子チケットぴあでまだチケット買えます。ロックミュージカルなので立見席もオススメですよ。
 [関連ワード] ヘドウィグ, 趣味の観劇雑記,
          サーバーまわりのこと