ハーレクインコミック

・・・に関する情報を紹介しています。
 ▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  

   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆


  ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒  
  クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

伯爵の花嫁候補


オススメ度  ★★★★★
笑える度   ★★★★★
「伯爵の花嫁候補」 ハーレクインコミックス
さちみりほ (画)、アニー・バロウズ (原作)、2014年6月刊



■さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 あらすじ
恋人だと思っていた同郷で幼馴染の男性を追ってロンドン社交界にデビューするも、
ほとんど知らないふりをされてしまった、田舎貴族の娘で大柄で不美人のヘンリエッタ。
そんな時、ある窮地を救ってあげたロンドン社交界イチのプレイボーイ、デベン伯爵から、
お礼に「誰もがあこがれる社交界の華」に変身させてあげようと持ちかけられ・・・・。
★超オススメ! さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 感想・レビュー(ネタバレ注意!)
田舎出の不美人で社交界では鼻にもかけられなかったヒロインが、
世慣れたデベン伯爵に、洗練された振る舞い、ファッション、化粧やヘアスタイルを徹底的に叩き込まれ、
個性的な顔立ちでキリッとカッコイイ憧れのお姉さま(笑)的な不動の立ち位置を獲得していくお話です。
原作もこうなのかはちょっと怪しい気がしますが、とにかく痛快で、ところどころでクスクス笑えます。
ふきだし外の手書きの細かいセリフも最高で、もう完全にラブコメです(笑)
もしまだ読んでいなければ、絶対に読んで笑って欲しいお勧めの1冊です☆
★超オススメ! さちみりほ「伯爵の花嫁候補」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 
 
奇跡のロマンス


オススメ度  ★★★★☆
「奇跡のロマンス」 ハーレクインコミックス
荻丸雅子 (画)、ルーシー・ゴードン (原作)、2015年9月刊



■感動良作!荻丸雅子「奇跡のロマンス」あらすじ

サラとジャスティンの甘い日々は、サラの妊娠によって嘘のように終わった。
中絶させようとした彼の権力者特有の冷酷さに絶望し、サラは田舎に帰りシングルマザーとなった。
それから2年、突然ジャスティンが訪れ、サラに気づきもせず無心に道を尋ねてきた。
聞けば事故で、2年ほどの記憶を失ってしまっているという。
これは神様のいたずら?やり直すチャンスを与えられているのではないかしら?
★荻丸雅子「奇跡のロマンス」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■感動良作!荻丸雅子「奇跡のロマンス」感想・レビュー(ネタバレ注意!)

とても後味の悪い別れ方をした相手と、初めて会ったかのようにまたイチから恋愛し直すお話です。
ヒーローがサラの元カレ&子供の父親が実は自分だって事に最後の方まで思い出さない所が少し新鮮なくらいで
特にひねった展開があるとかでもないのですが、荻丸雅子先生らしい、ほっこりじんわりくる感動良作です。
荻丸雅子先生の描くハーレは初期から全作買い続けてますが、原作に関わらず一切ハズレ無しです!!
★荻丸雅子「奇跡のロマンス」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

  

オススメ度 ★★★★★
シャーロットの冒険 全2巻 (ハーレクインコミック) 
篠崎 佳久子 (画)
  デボラ・シモンズ (原作)

■あらすじ
子沢山で裕福ではない田舎牧師の娘、シャーロット。ロンドンからやってきた地元の新領主ウィクリフ伯爵マックスに後見人になってもらって(というか頼んでも無いのに勝手に後見人なられて)、気前良く実家を援助してくれそうな裕福な夫を探す為に、はるばるロンドンの社交界へデビューします。ところが都会的な社交に慣れていないヒロインを勝手に心配し後見人を買って出たはずの伯爵は、何故かせっかくのヒロインへの求婚者たちをことごとく蹴散らしてしまい・・・・。
 ★篠崎佳久子 「シャーロットの冒険」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
社交界でもその几帳面さで有名なほどだったはずの堅物ヒーローが、
ヒロインの天然の魅力に惹かれ、奔放さに振り回され、
どんどん思考と行動が分裂気味になっていくところがとても楽しいコミカル・ロマンスです。
私はオースティンの「高慢と偏見」が好きなのですが、
時代背景や衣装や田舎の雰囲気や服装などがちょっと似ていてそこも面白かったです。
最後の方になってちょっとドキッとする事件が起こりますが、
全体的に明るくてステキなお話ですし、篠崎佳久子さんの絵もとてもキレイでオススメです。
出番は少ないけれどシャーロットの小さい弟妹たちも何気にカワイイ~。
 ★篠崎佳久子 「シャーロットの冒険」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

その後 原作のハーレクイン小説 も読みましたが、そちらもとても面白かったのでオススメします。原作のヒーローは長髪&後ろリボン結びで、それがロマンス部分で少し意味のあるアイテムになってます。コミックスではきっと、ヒーローを長髪にしてしまうとカタブツに見えなくなってしまうので普通の髪型にしたのでしょうね。

<スピンオフ情報>
2008年2月には、本作でシャーロットらの友人として登場した遊び人のロス公爵が主人公のスピンオフ 伯爵家の事情 (尾方琳 画) が出ました。ロス公爵は、結婚してからマックスはすっかり頭がおかしくなってしまった・・・みたいな風に言っちゃってます。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


 

 オススメ度 ★★★★★
 妻になる代償 (ハーレクインコミック)
 ペニー・ジョーダン (著), 岸本 景子 (イラスト)


■あらすじ
ベビーシッターのアリスは、新しい仕事の面接のためイタリアへやってきた。
だがたまたま同行していた問題児の姪・ルイーズが、
面接場所であるホテルの前に停めてあったスポーツカーを突然無断で乗り回し、破損事故を起こしてしまう。
更に悪いことに、なんと車のもち主はこれから面接予定だった、アリスの雇い主になるはずの伯爵で・・・。
軽蔑のまなざしで伯爵は告げた。「窃盗罪で訴えられたくなければ、黙って僕の家に来てもらおう」と。
★岸本景子 「妻になる代償」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
セクシーだけどとても高慢(かなりの殿様タイプ!)な伯爵と、母性愛溢れる美人ベビーシッターとのロマンス。
伯爵のセクシーさ、特に目線の表現がとっても良くて、読んでて何度もクラっときました(笑)
岸元景子さんのHQ原作コミックはほとんど全部読みましたがこのヒーローが一番セクシーで好きです。
★岸本景子 「妻になる代償」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 


オススメ度 ★★★★★
「帰らざる日々」 ハーレクインコミックス
荻丸雅子 (画)、ルーシー・ゴードン (原作)、2012年1月刊


何度読んでもある3箇所では必ずウルっと来てしまう、超おすすめの感動作です!

■荻丸雅子 「帰らざる日々」 あらすじ
ロンドンの片隅のバーでウェイトレスをしながら歌手を目指していたパッツィと、
イタリア人バーテンダーのリコは、出会ってすぐに恋に落ち、じきにパッツィは妊娠した。
二人とも若くて貧乏だったけど、幸せすぎて怖いくらいに愛に溢れた生活を送っていた。
・・・なのに、結婚の報告に一旦故郷へ帰ると言ったリコは2度とパッツィの元に帰らなかった。そして7年後・・・・。
★おすすめ感動作 荻丸雅子「帰らざる日々」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


■荻丸雅子 「帰らざる日々」 感想・レビュー(ネタバレ注意!)
歌手として成功したヒロインに、誤解に凝り固まったヒーローが復讐しようとする、
あらすじだけ見るとハーレにはよくある類のお話なんですが、これがすご~く良い出来。
荻丸雅子先生は前から大好きな作家さんなんで感動作中心にコレクションも結構してますが、
その先生が今まで描いたハーレの中でもかなり上位に入る泣ける感動作だと思います。もう必読レベル!
確実に10回近くは読んでるはずなのに、リコのお気に入りの歌のシーン×2とラストにはいまだにウルウル来てしまいます。
なのに、後書きのショート漫画「その後(?)」はアホアホ・・・・(笑)
★おすすめ感動作 荻丸雅子「帰らざる日々」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 
秘密の恋人


ろくでなしヒーロー度  ★★★★★
「秘密の恋人」 ハーレクインコミックス
鈴木淳子 (画)、ミランダ・リー (原作)、2004年刊


旧作発掘です。
ろくでなしヒーローっぷりが酷くてイラッと来る(笑)のだけど、
たまに再読したくなる不思議な作品なのでレビューUPします。

■鈴木淳子「秘密の恋人」 あらすじ
黒いドレスを着て、ファッションショーの舞台を歩くエボニー。
最前列で彼女を見守るアランは心の中でつぶやいた。彼女は魔女だ。次々と男の心を引きつけては捨てていく。
それがわかっていながら、エボニーの罠に落ち、後見人という立場も忘れて、一線を越えてしまった。
あれは、エボニーの二十一歳の誕生日の夜だった。目の前で誘うように裸になって、彼女はプールに飛び込んだ。
あの状況では誰だって彼女を抱かずにはいられなかったはず…。
そして一年以上たった今も、ふたりの関係は密かに続いている。
社会的に容認されるものではないと思いつつ、断ち切れずに。
★ろくでなしヒーローもの 鈴木淳子「秘密の恋人」」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■鈴木淳子「秘密の恋人」 感想・レビュー(ネタバレ注意!)
家族ぐるみで面倒を見ていた被後見人のヒロインに惹かれ、ついに抱いてしまった罪悪感から
勝手な思い込みと妄想でヒロインを悪女と決めつけて愛人扱いしたり酷く振り回すヒーロー。
一見壁投げっぽいのですが読むとそうでもない、イラっと来るのを楽しめる不思議な作品です(笑)
原作も同じ感じの酷さで面白かった覚えがあります。気に入った方はぜひ 原作(外部リンク) も!
(注:原作もコミックスもギャグは一切ないシリアスものです☆)
★ろくでなしヒーローもの 鈴木淳子「秘密の恋人」」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

 
橋本多佳子先生の超オススメの傑作『恋する怪盗シリーズ3部作』の
「宿命のロザリオ」「追憶の首飾り」「誓いの宝剣」を3作まとめてレビューします。




オススメ度 ★★★★★
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1「宿命のロザリオ」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「宿命のロザリオ」あらすじ

19世紀末のパリに突如現れた美貌の義賊 “黒マントの怪盗” ことアルベール・ロラン。
謎の暗い過去を持つ彼にはどうしても取り戻したいある「ロザリオ」があるのだが、
現在のロザリオの持ち主である伯爵家の令嬢ローズに得意の変装を見破られてしまい・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ1作目!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


■橋本多佳子「宿命のロザリオ」感想・レビュー

ルブランの「怪盗紳士リュパン」シリーズをベースにしたような、怪盗がヒーローのロマンスです。
ローズにだけは得意の変装をことごとく見破られてしまうっていうのが各所で上手~く効いててホントに面白い話。
基本クールなロランがローラに変装を見破られた時に見せる「やれやれ」顔もたまらないです。
これ原案ライターなども無しで本当にご自身で描いたのならすごすぎってくらい面白いです。ラストもすご~くイイ!超おすすめ!
 ★超オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ1 「宿命のロザリオ」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------

 

オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2「追憶の首飾り」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「追憶の首飾り」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから5年が過ぎたころ、
今度は“闇の貴婦人”を名乗る、黒マントと同じような手口の義賊的な女性怪盗が現れた。
英国からやってきた私立探偵ハサウェイが、意外に抜けてる“闇の貴婦人”ことカミーユ・ロランを追い詰める!?
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」シリーズ2作目!
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする


■橋本多佳子「追憶の首飾り」感想・レビュー

今回は、前作のヒーロー「黒マントの怪盗」の実妹カミーユ・ロランがヒロイン。
同じく前作にも登場した探偵ハサウェイが、怪盗家業を引退してしまった兄の跡をついで
ロラン家の宝を取り戻すために独り寂しく怪盗を続けるカミーユにほだされて協力しちゃうお話。
カミーユは美人で気は強いものの兄とは違って単純でちょっと抜けてる女性なので、
ハサウェイや実弟にいいように騙されたり操られたりばっかりでちょっとカワイソウ・・・(笑)
 ★オススメ!!橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ2 「追憶の首飾り」 を立ち読みする
(こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

-------------------------------------------------------



オススメ度 ★★★★☆
橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ3「誓いの宝剣」
(宙出版ロマンスコミックス)



■橋本多佳子「誓いの宝剣」あらすじ

19世紀末のパリ。あの黒マントの怪盗が姿を消してから10年近く経ったころ、
若手の劇作家ギガンティが満を持して“黒マントの怪盗”や“闇の貴婦人”の真の物語を舞台化した。
子供のころ“黒マントの怪盗”に助けられたこともある男装の少年記者ミッシェルことマリアは
取材対象のギガンティには可愛がられるが、取材を進めていくうちに彼の正体に気付いてきて・・・。
橋本多佳子先生オリジナルの傑作ロマンス「恋する怪盗」3部作の完結編!
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


■橋本多佳子「誓いの宝剣」感想・レビュー

シリーズの締めは、ロラン家の生き残りの末っ子テオドールがヒーロー。
そして前作2作にもチョロチョロと出てきていた帽子のガキンチョが今作のヒロイン。
(そういえばこの子、2作目のヒーローの探偵ハサウェイにはタマゴぶつけたりまでしてたよねW)
ロラン家の敵であるドランゲルへの復讐をやっと成就させる巻なのでサスペンス部分はちょいドロドロですが、
テオとマリアのいいコンビぶりは明るく楽しいです。テオが男装を手伝ってあげてるシーンが特に好き(笑)
こちらのシリーズはロマンス部分以外は完全に連作なので、1作目から順に読むことをオススメします。
★橋本多佳子 恋する怪盗シリーズ完結編 「誓いの宝剣」 を立ち読みする


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


このシリーズ、雑誌連載時には確か1作につき70ページくらいしかないミニミニシリーズだったんですよね。
それが単行本化したらページ数が1作につき50ページずつも増えて深い話になっててビックリ。
元の雑誌も3冊ともどこかに仕舞ってあるはずなので、見比べても面白そう。
うーん、でも、載ってたのは何のどの号だったかなあ??



オススメ度 ★★★★☆
「愛なき砂漠」 宙出版ハーレクインコミック
葉月秋子 (画)、ペニー・ジョーダン (原作)、2005年初版


ちょっと古い作品(原作も古臭そう・・・)なのですが、
読み直していたら結構面白かったので感想UPしておきます。

■葉月秋子 「愛なき砂漠」 あらすじ
両親が亡くなってから、幼い弟を一人で必死で育ててきたクレア。
彼女は亡き母の知人がせめてもの息抜きにと招待してくれた高級ホテルのレストランで、
アラブ人一行の連れた赤ん坊が椅子ごと倒れそうになっているのを見かけて、とっさに助けた。
同時に手を伸ばしてきた緑の目の異国の男性に目を奪われるが、その瞬間、レストラン内に銃声が轟き・・・。
★隠れた名作 葉月秋子「愛なき砂漠」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■葉月秋子 「愛なき砂漠」 感想・レビュー(ネタバレ注意!)
クレアに懐いてしまったその赤ん坊のためにと、
5万ポンド(今の価値で1千万円強くらい?)の報酬でヒーロー・ラウールと契約結婚をさせられる話です。
ラウールは王族ではあるけどシークでもシーク後継者でも無いのですが、
そこらのシークの遥か上を行く徹底した傲慢殿様っぷりで、かな~~りイイ味出してます。
ずっと怒り顔だし、ヒロインの扱いもまぁ酷いんですが、それがあまりに徹底してるので逆に面白く読めてしまいます(笑)
ヒロインもユーモアと愛嬌があって好感が持てるタイプだし、ずっと出てくる超きかん坊ベビーも意外(?)とカワイイ。
ちょい古臭めの絵もストーリーにはマッチしてるし、これは傲慢シークもの(シークじゃないけど)の隠れた名作ではないでしょうか?
★隠れた名作 葉月秋子「愛なき砂漠」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

  

オススメ度 ★★★★★
「ハーレクイン 2011年12月6日号」
ハーレクイン社発行 2011年11月21日発売号


牧あけみ先生の「キャンドルを消す前に」がすっっっごく良いお話だったので久々に月ハレのレビューを。
(それ以外のお話も比較的いいので買って損は無い号だと思います)

■あらすじ・感想レビュー

「キャンドルを消す前に」 牧あけみ×デイ・ラクレア
ヒーローの娘リヴァーが、誕生日ケーキのキャンドルを消す時の願い事に「絵本の妖精ジャスティスのようなママができますように・・・」と唱える所から始まるハートフル・ストーリー。
この影の主役リヴァーが願い事を努力して成就させていくところが最大の見所(ロマンスなんてもうどうでも良くなるくらいw)です。これは確実に泣けますよ~。
 ★超オススメ!! 牧あけみ「キャンドルを消す前に」を立ち読みする

「週末だけの愛人」 麻生歩×リン・グレアム
地主の敷地内の池で素っ裸で水浴びをしていたところをその地主アトレウス・ディオニデス本人に見咎められ、見ている前で池から上がって服に着替えさせられるという冷酷な辱めを受けたリンディ。出会いは最悪だったものの、その後起こったディオニデス邸の火事をきっかけに二人は週末だけの恋人となるが・・・。
ろくでなしギリシア・ヒーローもの。リンディかわいいです。
 ★ろくでなしギリシア・ヒーローもの 麻生歩「週末だけの愛人」 を立ち読みする

「華麗なる誘惑」 有沢遼×サラ・モーガン
看護士として勤務する病院のチャリティーオークションで、ろくでなしの前カレに自分とのデート権を落札されそうになるリビー。寸前で高額で落札して元カレの前でキスまでしてくれて助けてくれた男性は、なんと勤務先の病院の新任の医師で・・・。
特にどこがどうというわけでも無いのですが、普通に面白かったです。

「愛したのは別人」 篠崎佳久子×サラ・クレイヴン
妹が恋人募集広告で知り合ったという男性と、妹の身代わりで会いに行ったロウズ。でも実は相手の方も・・・。
面白くないわけでは無いのだけど、ちょっと淡白な出来だったかな?


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



オススメ度 ★★★★☆
「孤独な御曹子 <独身貴族の賭け>」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) クリスティ・ゴールド(原作)



■あらすじ
親友の結婚式の付添い人を務めるため10年ぶりに帰郷したトリ(ビクトリア)。
結婚前夜のパーティーの席でイヤイヤながらも歌を披露した彼女に、新郎側の付添い人のミッチ・ワーナーは強く惹かれる。
そしてその日の夜、新郎新婦のケンカ(明日が結婚式なのにw)に巻き込まれ外に締め出された二人は、
寒空の下、トラックの荷台の干草の上で、衝動的に愛し合ってしまう。
トリは取材拒否を貫くミッチにインタビューを申し込むつもりでいたジャーナリストだというのに・・・。

 ★瀧川イヴ 「孤独な御曹司<独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
案の定、トリが体を張って仕事を得ようとしたと誤解して彼女を侮辱するミッチですが、
頑固ではあるものの意地っ張りではないのでゴタゴタが長引かず、読んでてイライラもやもやしません。
トリが宿泊してるにもかかわらず毎夜激しくいたす親友カップルや、酔うとどうしょうもなくなる新郎、
ノリのいいミッチの祖父など、他にもところどころにクスっとくる笑いがちりばめてあって全体的に読みやすい良作です。

 ★瀧川イヴ 「孤独な御曹子<独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)



この<独身貴族の賭け>シリーズは原作だと全3作なんですけど、
何故かこの「砂漠の迷宮」と「孤独な御曹子」の2作しかコミックス化されなかったようです。
まあシリーズとは言っても、ハーバード同期生で仲の良いヒーローたち3人が
「10年以内に結婚しちゃったヤツは自分の宝物を手放すこと!」
という賭けをしてるというだけの無理やりこじつけたっぽいシリーズなので、
読み順とかコンプリートとかは全く気にしなくていいと思います(笑)

ちなみにコミックス化されなかった1作「王様はプレイボーイ<独身貴族の賭け>」は、
こちらの感想サイトさん(外部リンク) であらすじを読んだ感じだと、
酒井美羽センセイが MARIE 2011年6月号(外部リンク) に描いた『王様と白衣のシンデレラ』
(兄の死で国王になった元遊び人のヒーロー、ヒロインは医師、二人は同級生、隠し子ベイビー、皇后の存在、などなど・・)
よ~~く似ているような気がするのは私の気のせいかなー(笑)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村







オススメ度 ★★★★★
「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) クリスティ・ゴールド(原作)



■あらすじ
アラブのシークの娘ながらも、母が住むアメリカで自由で自立した生活を送っていたライナ。
そこへ突然、いちおう許婚ではあるものの10年以上も会っていなかったシーク・ダールが、
病気で倒れた彼女の父親に頼まれたとライナを迎えにやって来た。慌てて同行するライナ。
でも婚約は二人の父同士が大昔決めたものでライナにもダールにも結婚する気などまるでなかったはずなのに、
母国へ向かうダールのプライベートジェットでの甘く秘めやかな旅が、二人の心に火をつける!?

 ★瀧川イヴ 「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
名前だけの許婚だった二人が惹かれあってどんどんメロメロになって行くのですが、その過程が自然でイイです!
そもそも許婚なんだし、二人とも明らかにメロメロなんだし、何でそんなことで?と思うぐらい
障害の部分が弱いんですが、ロマンスの描写が全体的に素晴らしいので別にいいやって感じで読めます。
特に、恋に落ちてポヤーンとなったライナがとてもカワイイです。
ここらの描写は 「競り落とした恋人」のヒロイン(過去記事へ) の時と少し似てるかも?

 ★瀧川イヴ 「砂漠の迷宮 <独身貴族の賭け>」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 ★瀧川イヴ <独身貴族の賭け>シリーズ全2作セットを電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


この<独身貴族の賭け>シリーズは原作だと全3作なんですけど、
何故かこの「砂漠の迷宮」と「孤独な御曹子」の2作しかコミックス化されなかったようです。
まあシリーズとは言っても、ハーバード同期生で仲の良いヒーローたち3人が
「10年以内に結婚しちゃったヤツは自分の宝物を手放すこと!」
という賭けをしてるというだけの無理やりこじつけたっぽいシリーズなので、
読み順とかコンプリートとかは全く気にしなくていいと思います(笑)

ちなみにコミックス化されなかった1作「王様はプレイボーイ<独身貴族の賭け>」は、
こちらの感想サイトさん(外部リンク) であらすじを読んだ感じだと、
酒井美羽センセイが MARIE 2011年6月号(外部リンク) に描いた『王様と白衣のシンデレラ』
(兄の死で国王になった元遊び人のヒーロー、ヒロインは医師、二人は同級生、隠し子ベイビー、皇后の存在、などなど・・)
よ~~く似ているような気がするのは私の気のせいかなー(笑)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村





 

オススメ度 ★★★★☆
『氷の伯爵』 (ハーレクインコミックス)
アリスン(画)/アン・グレイシー(原作)



 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


雑誌掲載時にも面白いと感想を書いた作品ですが、
デジタルコミックス化されてるのを見かけたので個別でレビューを・・・。


■あらすじ
自分の血を分けた子供を生み育ててくれる「血統がよく歯が丈夫で気性も穏やか」な
まるで繁殖用牝馬のような花嫁を探している、“氷の伯爵”と呼ばれるほど冷淡で美しいダレンヴィル伯爵。
その花嫁探しのパーティーで伯爵に見初められたのは、なんと、
身寄りが無くて遠い親戚の貴婦人に召使同然にコキ使われていた野暮ったいタリーだった・・・。
 ★アリスン×アン・グレイシー 「氷の伯爵」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想レビュー
小公女やシンデレラのようにどちらかというとシリアスでとても感動的なお話のはずだと思うのですが、
不遇なヒロイン・タリーの天然ボケっぷりと妄想癖(原作もこんなんなのか??)が強調されており、
アリスン先生のオリジナル作品のヒロインかと思うほどハマっていて何故か笑えてしまいます。おすすめ!
 ★アリスン×アン・グレイシー 「氷の伯爵」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


★アリスン作の人気TLコミック「社長に和服を脱がされて」を電子コミックスで読む(立ち読み無料)
★超オススメ!アリスンのソフトSMものTL「先生とメイド」を電子コミックスで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
  
 

オススメ度 ★★★★★
「素足の花嫁」 ハーレクインコミック・デジタル
文月今日子 (画)、インディア・グレイ (原作)、2011年4月デジタル限定公開(新作書き下ろし)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

■あらすじ
侯爵令嬢のアンナは、経済的理由で手放さなくてはならなくなった南仏のお屋敷「ベル・エデン」の整理に来ていた。
買い手候補は非情なイタリア人開発業者アンジェロ・エミリアーニ。彼の手に渡れば美しい屋敷も自然もきっと破壊されてしまう。
そのとき偶然屋敷の内覧に訪れたアンジェロに、アンナは不動産会社の友人になりすまして対面してしまうが、
どう見ても金持ちの令嬢にしか見えないアンナにアンジェロは怪しみながらも強く惹かれてしまう。そしてアンナも・・・。

 ★超オススメ!デジタル限定書下ろし 文月今日子「裸足の花嫁」を読む (立ち読み無料☆)

■感想レビュー
デジタル(ネット配信)限定書下ろしのレーベル「ハーレクインコミック・デジタル」から、久々に傑作が出ました!
ハーレクインって前半はすごくいいのに後半からは結局ありがちな流れになって「う~ん」ってなる話も結構多いんだけど、
このお話は最後の方にもいくつも仕掛けがあって内容も濃くてすごーく良かったです。これって原作どおりだったのかな??

アンナの下品でない程度に自由奔放な雰囲気がとてもキュートでした。
そんなアンナを、アンジェロが上から目線でからかいまくりながらも焦らすように誘惑していく過程も、
誘惑されきっちゃったアンナのアンジェロへの素直な愛情表現もとても甘くて可愛くてとてもイイ。
そしてあのまま終わりに進むのかと思いきや・・。終盤で突然切ない方に急展開していくのですが、そこも良かった~。

文月今日子先生はオリジナルだと賑やかな下町ラブコメが多く、ヒロインもロマンス描写もサッパリめに描く方なのに、
何故かハーレクイン原作だとパッと別の面を出して、ちゃんと甘切な~い大人のロマンスに仕上げちゃうのがすごいです(笑)
文月先生作画のハーレクインコミックは初期のころからハズレ無し&良作ばかりなので、未読の人は色々読んでみてほしい!!

 ★超オススメ!デジタル限定書下ろし 文月今日子「素足の花嫁」を読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


 
H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

あの異色のゴマちゃんヒーロー 「海のレクイエム」 が橋本多佳子先生でついにコミック化!

 

数あるハーレクイン小説のパラノーマル・ヒーローものの中でもかなり変り種だった
この異色作「海のレクイエム」(原作:アン・スチュアート)が、ついに漫画化されちゃいました。
今流行のバンパイアや人狼や各種肉食獣シフターなど“カッコイイ系”のパラノーマル・ヒーローではなく、
宇宙人や人魚やヤギ(?)などのような、シリアスでもつい笑ってしまう“トンデモ系”のパラノーマルものです。

ヘンなのがあるよと聞いて原作を読んだのは何年も前で、タイトルやあらすじなんかもすっかり忘れていたので、
3ページ目ぐらいで「あ、これはもしや!」と気づいたときには思わず吹いてしまいました。

ハーレクイン原作コミックでは絵になるかどうかが重要だと思うので、
パラノーマル・ヒーローもので漫画化されたのはせいぜい、超能力者、吸血鬼、人狼、くらいまででしたよね?
まさかそこに突然、あのつぶらな瞳のゴマちゃん(あざらし)ヒーローを持ってくるとは・・・すごいセンスだ(笑)
実はこの話、ヒーローの正体以外も色々とトンデモなお話です。橋本多佳子ファンならずとも絶対買いです。

 ★デジタル限定書き下ろし新作「海のレクイエム」を読む(立ち読み無料☆)

これが行けたのであれば、次のトンデモ系パラノーマルもののコミック化は 「人魚のプロポーズ」(amazon) はどうかな?
難ありだった後半はお伽噺が得意そうな漫画家さんの力量で少し・・・いや大幅にカワイく改変してもらって。
(個人的には、橋本多佳子先生、津谷さとみ先生、のどちらかの絵柄&雰囲気で読みたいかな~)
でもこのムッツリな人魚ヒーローとヒロインとの最初の方の交流シーン(けっこう長めです)は
何度も読み返したくなるほど面白い名シーンだから、未読の人には是非読んでみて欲しいです。

それにしても、せっかく橋本多佳子先生が担当してるのにデジタル限定公開なのはワタシ的にはすごく残念です。
橋本多佳子先生の作品は良作率が高くてコレクション数も多いので、こういうのは紙で出てくれないと困るんですよね~。
山田ミネコ先生のハーレコミックもいつもすごく面白いので集めてるのに、やっぱり新作はデジタル限定公開だし・・・。
人気漫画化さんのもの、又はDL数の多かったものだけでもいいので、追って単行本化して欲しいものです!!!

 ★デジタル限定書き下ろし新作「海のレクイエム」を読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   ★BCランキング★
   (レディースコミック)


  
黒田かすみセンセイの作品の、題名別インデックスも兼ねた作品リストを作ってみました。ほぼ発行年代順になってると思います。
★マークは管理人のオススメ度ですが、全タイトルをコンプしてしていて今でもVICEからハーレからしょっちゅう再読してはキュンキュンしてるほどの大の黒田かすみファンなので、少し甘めかも(笑)



黒田かすみ作品関連の最新記事はこちら!
【 黒田かすみ先生の絶版名作「VICE」「LAヒート」「クレオパトラ」が文庫で復刻 】



-- 黒田かすみ先生作画のハーレクイン・コミック一覧 ----------

 黒田かすみ 「誓いのキスを奪われて」 (ハーレクインオリジナル2009年9月号掲載・書き下ろし新作) (2009/2/3 UP!)
 黒田かすみ 「愛という名の復讐」 (2009年4月発売の新刊!) (2009/5/19 UP!最新レビュー!)

 雪のプロローグ (HQcomics2009年1月号掲載・書き下ろし新作) (2009/2/3 UP!)
 婚礼の夜に (2008年10月新刊) (2008/10/16 UP!)
 一夜だけのイヴ (2008年6月の新刊)
 金の星に願いを  ★★★★★
 シャンパンは恋の媚薬   ★★★★☆
 恋は嵐に似て
 愛の森   ★★★★☆
 大人への階段  ★★★★☆
 砂漠の貴公子
 気まぐれな姉  ★★★★★
 花嫁にキスをしたら  ★★★★★
 ブロンド変身作戦  ★★★★★
 危険な休暇
 危険なハネムーン
 ホリーの闘い  ★★★★☆
 ダイヤモンド・ガール
 よみがえる情熱/バッドタイミング  ★★★★★
 (※2編同時収録の再販文庫版です)

-- 黒田かすみ先生のハーレクイン以外のコミック一覧 ------------

 ホット・ショット(全3巻)  ★★★★★ (2008/10/9 UP)
 クレオパトラ  ⇒復刻情報!
 カルパチア綺想曲(全2巻)(田中芳樹・原作)
 Vice (全8巻)  ★★★★★++ ⇒復刻情報!
 L.A.HEAT  ⇒復刻情報!


-- アンソロジー/オムニバス (多数作家による競作本) ------------

 コミック浅田次郎ミステリー (黒田かすみ先生は「スターダスト・レヴュー」を担当)
 

※こういったレディコミを読み始めるようになったのはほんの数年前からなので、
単行本は全タイトル集めましたが、昔の単行本未収録作品については全く知識ありません。ごめんなさい。
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
先月から電子コミック限定(もしくは先行?)の書下ろしハーレクインコミックの公開が始まったのですが、
電子書籍サイトの方ではあまりそのことを重要視してないのか他のものと混ぜこぜになってて探しにくいので、
簡単なあらすじ紹介(読んだものについては簡単な感想)と一緒にこちらにまとめておくことにします。
今のところは以下の11作品だけですが、今後も定期的に出していくみたいです。

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   ★BCランキング★
   (レディースコミック)




「誘惑のらせん階段」
著者 藤丸浩子  原作者 キャシー・ウィリアムズ

パーティーへ向かう途中、雪道で車が動かなくなっていた女性クリスティーナを助けたラファエル。翌日ロンドンに戻った二人は偶然また再会する。 大企業経営者でプレイボーイの彼とはまったく違う世界に生きる、庶民的で古風な恋愛感を持つクリスティーナ。 いつしかラファエルは、仔犬のように無邪気で世間知らずなな彼女のことを放っておけなくなってしまい・・・。
仔犬みたいなヒロインと世慣れたヒーローという組み合わせが、小越なつえ先生の「若すぎた伯爵夫人」とちょっと似てる感じで面白かったです。
★「誘惑のらせん階段」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「愛なきハネムーン」
著者 瑚白ゆう  原作者 リン・グレアム

ギリシアの大財閥を率いる傲慢な養父に、名門一族のアレクシオとの結婚を勝手に決められてしまったイオーネ。これまでも令嬢とは名ばかりで、横暴な養父に支配され続けてきた彼女は、今まで連絡を取ることすら養父に禁じられてきた生き別れた双子の姉に会うために、ハネムーンを利用して全てを捨てる覚悟で逃げ出すことを計画する。
「花嫁の値段」とかもそうだけど、親にめちゃくちゃ酷い扱いされるギリシア大富豪の娘のお話って結構多いのですね~。親が酷ければ酷いほどヒーローがいい人に見えるので結構楽しめちゃったりするんだけど(笑)
★「愛なきハネムーン」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「私が愛したのは誰?」
著者 田辺真由美  原作者 ドナ・クレイトン

病院のベットで目覚めた時、自分の名前さえも思い出せなくなっていたジェニー。医師からは、転落事故に遭ったがお腹の赤ちゃんは無事だと告げられるが、妊娠していたことすら覚えていない。しかも自分の前には二人の男性がいて、ルークは自分が夫だといい、ルークの弟だというチャドは、お腹の子供の父親は自分だと主張する。ジェニーはルークのほうに安らぎを感じるのに・・・。私は夫の弟と不倫するようなふしだらな女だったのか!?
彼女のことを信じようとする献身的なヒーローが素敵です。
★田辺真由美「私が愛したのは誰?」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「忘られぬパリ」
著者 一色都代  原作者 レイ・モーガン

ダーシーのファーストキスの相手、そして人生で1番情熱的な日々を過ごした人、ミッチェル・カーヴァー。その後突然姿を消してしまいずっと音信不通だった彼が、2年ぶりにまた突然、彼女の上司として現れた。こちらの動揺も知らず、軽~く「また会えて嬉しいよ」などと挨拶してくるミッチ。あの後一人で生んだ双子のことを、今さらどうやって話せばいいの!?
なんだか妙にのほほんとしてるヒーローが笑えます。
★一色都代「忘られぬパリ」を無料で立ち読みする(eBook)





「悪魔がひそむ城」
著者 藤本さみ 原作者 アン・メイザー

連絡の途絶えた妹を探しに、有名作家ライアム・ジェイムスンの居城のある小さな島へ向かったローザ。島には着いたもののどうやって城まで行けばよいか困ってると、フェリーで知り合った美しい男性が、ライアムの住むキルフォイル城まで連れて行ってくれると言う。 彼はルーサー・キリアンと名乗るが、その名がライアムの小説の主人公だとは、ローザは知らなかった。
★「悪魔がひそむ城」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)






「禁じられた約束」
著者 澤田光恵  原作者 リズ・フィールディング
過去のつらい出来事からもう2度と養育係の仕事はするまいと決心していたのに、小さな女の子を田舎の家まで送り届けるはめになったジャッキー。しかも屋敷に着くなり無愛想な男性にその女の子ごと追い払われそうになる始末。彼は何者?なぜこんなに横柄なの?
★「禁じられた約束」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「カサノヴァの素顔」
著者 中山紗良  原作者 ミランダ・リー

別れたり仲直りしたりを繰り返しつつも10年も付き合ったケヴィンからミッシェルのもとに突然送られてきた、結婚式の招待状。 ショックを受けるミッシェルを慰めたのは、お金持ちで有能でハンサムなその完璧さが嫌味なぐらいの、でも彼女の一番の友人のタイラー。 彼のやさしさにミッシェルは、タイラーと恋人のふりをして結婚式に出席することを計画する。
★「カサノヴァの素顔」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)






「はじまりは嘘でも」
著者 小石川かな  原作者 カーリー・フィリップス

亡くなったおばの残したビジネス「男性向けのチャームスクール」をひき継いだカイラ。今どきデートのマナーや女性の扱い方を学びたがる男性なんているのかしら?と思っていると、レッスン希望だという男性がやってきた。彼はこんなスクールが必要とは到底信じられないような完璧な容姿と甘い物腰で、彼女を見つめてこう言った。「デートの練習を頼む。もちろん、きみに」
★「はじまりは嘘でも」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「魅惑の仮面舞踏会」
著者 汐宮ゆき  原作者 トリッシュ・モーリ

地味でさえないフィリーのことを、冷たく見下すように「ミス・茶ネズミ」と呼んだ、フィリーの憧れのボス・ダミアーノ。でもある日の仮面舞踏会で、彼はクレオパトラに変身した謎の美女=フィリーに惹かれ、彼女の正体には気づかないまま結ばれてしまう。そしてその後、二人は仕事でふたりきりでゴールドコーストへ飛ぶことになってしまい・・・。
★「魅惑の仮面舞踏会」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「恋は炎に似て」
著者 よこたようこ  原作者 エリザベス・パワー

夫を事故で亡くし、生まれたばかりの赤ん坊ジョルジョも夫の両親に奪われてしまったリビー。 数年後、どん底の生活から必死で立ち直ってモデルとして活躍していたリビーの前に、突然義兄のロマノが現れ、「ジョルジョが君を必要としている」という。やっと愛するジョルジョに会える! だが、ロマノの瞳は冷ややかで・・・。
★「恋は炎に似て」 を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)





「恋人たちが帰る場所」
著者 友井美穂  原作者 サラ・モーガン

人手不足で大忙しの診療所の助っ人医師が、島1番のプレイボーイだったあの不良のコナー!? 診療所で看護師として働くフローラは、高校時代に密かに憧れていた彼との突然の再会にかつての恋心が再燃する。
★「恋人たちが帰る場所」を専用ソフト無しでカンタン無料立ち読み(Renta!)


ではまた、デジタル書下ろしがまた新たに何作か公開されたら同じようにUPしますね!
 



 
 
原のり子さん作品の題名別インデックス(2010年2月更新版)です。
リンクしていないものは、もうじきUPする予定の準備途中のタイトルです(・・・のハズが放置中)。
古いコミックスに関してはいちおう私が所有しているものの奥付を参考にして「年代順」にしてありますが、
原のり子さんの1980年代~1990年代のコミックスの中には過去に何度か新装再版をしてるものも結構あるので、
私の持ってる版の初版年=本当の初版年とは限らないのであんまり信用しないで下さいね~。
★マーク付き=管理人のオススメです。


■ 比較的最近の新作オリジナル・コミック ■

 原のり子先生の新作新刊 「ウェディングメーカー」 ミッシイコミックス☆ (2010年2月発売の新刊 NEWレビュー!)
 「オセロ」 オフィスユーコミック新作☆ (2009年6月19日発売の新刊)
 「夢追人の群れ」 新装新刊☆ (2009年5月21日発売の新刊) ★
 シーク -Shiek- 新刊☆ (2009年2月2日発売の新刊)
 マドンナによろしく 新刊☆ (2008年12月1日発売の新刊)
 彼女にお手あげ 新刊☆ (2008年05月19日発売)
 バツイチ 新刊☆ (2008年05月17日発売予定)


■ ハーレクインコミックス・ロマンスコミックス (海外のロマンス小説を原作にしたシリーズ) ■

 ハーレクインコミックス 「沈黙の騎士」 (2008年09月1日発売の新刊) ★
 ハーレクインコミックス 「愛人関係」 (2009年8/25UP ニュー・レビュー!) ★


■ 原のり子先生オリジナルのレディコミ旧作 (一部原作があるものもあり) ■

 オフィス・ラヴァーズ(全1巻)
 ゴージャス ★
 薬指のマジック ★
 壁に耳ありトイレに目あり(全3巻) ★ 1999年-2000年
 キスまでの時間 ★ 1997年
 アスファルト・ベビィ(全5巻) ★ 1995年-1999年
 オクトパスガーデン(全2巻) 1995年-1997年
 ヒターノの娘 1994年
 六本木コマンド(全2巻) 1993年
 彼女はソレを我慢できない 1992年
 ミッドナイトバーニング
 カマってられるか 1991年
 同棲っちゅうの?!
 異邦人
 離婚白書 ★
 摩天楼の海を渡れ
 LOVE LIES
 夢の中夢の外
 BODY TALK<ボディトーク>
 マテリアル・ガール (2008/7/10UP!)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村

原のり子さん作品については全タイトルの紹介を目標にしてますが、
いまざっと確認してみたら旧作は短編集を中心にまだ数十冊はあるので先はまだまだ長そうです・・・。
目指せ、原のり子データベース・サイト!!






オススメ度 ★★★★☆
「スペインのシンデレラ」 ハーレクインコミック
村上ジュンコ (画)、リン・グレアム (原作)、2004年初版


年末にPCに逝かれてしまって以来の久々の更新です。なのに旧作ですみませーん。

■あらすじ
優しく温和なだけが取り得で仕事では全く役立たずなドジっ子OLのディクシーは、
派手好きな義理の姉に背負わされた膨大な借金のせいで、勤め先の銀行をクビになりそうになっていた。
それを知った銀行頭取のセサルは、そんな彼女のことを気に入っているという病床の名付け親を励ますためにと、
イヤイヤながらも彼女に偽装婚約話を持ちかけた。
★村上ジュンコ 「スペインのシンデレラ」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
出てくる人物全てが良いも悪いも魅力的(性格が良いという意味では無く・・・) に描かれており、
笑いのポイントも多く、全体的にかなり面白い作品でした。
ヘラヘラしつつも画面の隅でコッソリと不満のつぶやきをもらしたりツッコミしてたりしているヒロインや、
脇役や悪役(?)たちのイイ感じのキャラの立ち方などは、
同じくハーレクインのラブコメ化が得意で人気の上杉可南子センセイや曜名センセイなんかと似た作風で、
各所でクスクス笑えます。 隠れた良作ラブコメ(笑)
★村上ジュンコ 「スペインのシンデレラ」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

面白かったので他の作品はどうなのかな?と思って調べてみましたが、
村上ジュンコさんはハーレクインコミックスではあと 「経験不要!」 (そっちはワタシは未読です) しか出してないみたい。
雑誌のハーレクインなどでもコンスタントに書けば人気でそうな楽しい作風なのに、ちょっと残念・・・。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 
 

オススメ度 ★★★★☆
「消えたプリンセス(全2巻)」 ハーレクインコミックス
広瀬美穂子 (画) ポーラ・マーシャル(原作)


■あらすじ
顔も知らない同盟国の王子との縁組みが決まったマリーナ姫は、その輿入れの旅の最中に、
覇権を争う隣国の君主にさらわれて無理やり結婚させられそうになってしまいます。
間一髪のところで傭兵の一団に救出されますが、謝礼金目当てらしい彼らもまるで山賊のよう。
でも敵領内での追っ手を誤魔化すため、そこからは傭兵隊の首領と姫とお付きの三人だけになって、
「旅の行商人」と「その情婦の踊り子」のカップルに変装しての逃避行をすることに。
そのうち首領と姫の二人は密かに惹かれあうようになるのですが・・・。
16世紀のイタリアを舞台にしたヒストリカル。

★広瀬美穂子「消えたプリンセス」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)
★古本オークションで探す

■感想・レビュー
怪しまれないようにお姫様であるヒロインも薄汚れた格好をして客の前で踊ったり歌ったりしなくてはならなくなるところなど、
逃避行のくだりはトーリ・フィリップスの「道化師は恋の語りべ」とよ~く似てました。
でもこっちのヒーローのほうがうわべは軽そうにしてても根が真面目でヒロインに対してもぐっと我慢強いので、
いまいち好きになれなかった「道化師~」のヒーローよりも私は好きです。
あ、でもこの「消えたプリンセス」は広瀬美穂子センセイのコミックスでしか読んでないので、
原作のヒーローもそうとは限らないのかな??
  


オススメ度 ★★★★★
ブラインド・デート (ハーレクインコミックス)
広瀬美穂子 (画) エマ・ダーシー(原作)


■あらすじ
人気歌手ジョン・ゲイルとのデート権争奪お見合いTV番組に、残念賞のステレオ欲しさに出場したペギー。
ところがブラインド越しの質疑応答でのヒロインの残念賞狙いミエミエな悪回答が
逆にヒーローにウケてしまい、デート権を勝ち取ってしまいます。
そしてブラインドから出て顔をあわせるなり、二人は電撃的に恋に落ち・・・。
★広瀬美穂子 「ブラインドデート」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
一般の女子大学生と今をときめく大スターの恋愛価値観のギャップから、
お互いにものすごくメロメロなのに、くっついてはまたケンカして・・・を何度も繰り返してしまう話なのですが、
ヒーローとヒロイン二人ともがガンコなもののすぐ謝れる素直さとキュートさを持っているので全然イライラせず、
何度も読み返したくなるいいお話に仕上がってます。
広瀬美穂子さんのハーレクイン原作コミックの中でも一番好きなお話です。
というか自分的にはハーレコミック全体でもかなり上位かも・・・ってぐらい何度も繰り返し読んでます。
初恋のような恋愛模様にキュンキュンしたい方に超オススメの1冊です。
★広瀬美穂子 「ブラインドデート」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 


「ハーレクイン・オリジナル 2009年8月号」
ハーレクイン社発行 2009年7月11日発売号


■あらすじ・感想レビュー
黒田かすみ先生の新作が載っていたので一応レビューあげておきますが・・・。

『愛と名誉にかけて (読みきり)』 有沢遼/ルーシー・ゴードン
不仲だった夫と別居中に亡くなった姉から、その娘を引き取ったセリーナ。妻の死を知った夫のドーンから娘を返すように迫られるが、セリーナには姪っ子をドーンに渡すわけにはいかない理由があって・・・。
実の両親があんまりなので、今後姪っ子が大人になって真実を知った時が気の毒になるお話でした。

『満月の誓い (連載第9話)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
ぶつ切りで読んでるのでどういう事になってるのか全然わかりませんが、剣と魔法のファンタジーの世界バリバリな感じがイヤだった最初のころと比べると、今回は普通のヒストリカルな雰囲気で読みやすかったです。
モトが大長編小説とかならいざ知らず、手軽にさっくり読めるのがウリのハーレ原作コミックでこういうぶつ切りの長期連載やるのはホントやめてほしい・・・。

『誓いのキスを奪われて (読みきり)』 黒田かすみ/サンドラ・マートン
世界中を旅する流浪のギャンブラー、リアム。親友の結婚式前夜のパーティのため帰国したリアムは、そこで初めて親友の婚約者ジェシカを紹介された。明日は彼女の結婚式だというのに、目が合うなり惹かれあってしまった二人は・・・・。
うーん、黒田かすみ先生目当てにこの号買ったんですが・・・。これ原作の選択が悪すぎたんじゃないかなあ?結婚直前とはいえどう考えても不倫モノだし、全然笑えない話だし、期待してただけにちょっと読むのツラかったです。以前1月号に載って良かった 『雪のプロローグ』(過去記事) と2in1で単行本出させるために無理に適当なお話用意して描いてもらったって感じでしょうか?

『あなたの腕に守られて (読みきり)』 佐伯かよの/ジャッキー・ブラウン
孤児で学歴も無いローズ。まともな生活を夢見て西の州に向かう途中、車が故障したところに通りがかって車に乗せてくれた地元の名士メイスンに誘われて、彼のバーで働かせてもらうことに・・・。
一見明るく働き者だけどいつも “追詰められたウサギのような目をしているやせっぽち(原文まま)” なヒロインに、ヒーローがすっかりほだされて守ってあげたくなっちゃうっていうお話。ヒロインがホント可哀想で健気でイイお話でした。
 <後日追記>
 その後、電子コミックス化されました!
 ★今号のオススメ作 佐伯かよの「あなたの腕に守られて」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)




レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数あるよ!
 
 
愛人関係


オススメ度 ★★★★★
ろくでなしヒーロー度★★★★☆
愛人関係 (ハーレクインコミックス)
原のり子(画)、ミシェル・リード(原作)


数年前の作品ですが、お掃除中に久々に読み返したら面白かったので、今更ですがニュー・レビューを。
そういえば購入当時も気に入って、後から原作も探して読んだような・・・と思って読書メモを探してみたら、
「全体にさらっとしてて可も無く不可も無く。マンガの方が濃くて面白い。総評△」 って書いてありましたw
まあまあな原作でも、原のり子センセイが手がけるとハーレの笑える&セクシーなところが強調されて面白くなるんですよねー。

■あらすじ
社長秘書をしているクレアは、実はその社長マックスの愛人でもある。
愛する男から “都合のいい秘密の愛人” として軽く扱われていることに虚しさを感じながらも、
自由を愛する彼のためにクールに割り切る女を演じてきたが、それももう終りにしなくてはならなくなった。
なぜなら、自分の不注意で妊娠してしまったから・・・。
彼が知ったらきっと責任感から 「結婚しよう」 とは言ってくるだろう。そしてその後はきっと、自分を恨むだろう。
束縛を嫌う彼に心底嫌われてしまう前に、マックスとの別れを固く決意するクレアだったが・・・。
★原のり子「愛人関係」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

■感想レビュー
社内で目に止まったまだ年若いヒロインをまず自分専用秘書にしておいてから、
「愛人関係になろう」 なーんて言ってヒロインと強引に付き合い出す、公私混同のろくでなし社長マックス。
今となってはもうヒロインにメロメロだったくせに、妊娠を知ったとたんに激昂して妊婦のヒロインに手をあげようとしたり、
ヒーローは出だしからかなりハイ・レベルwな “自分勝手なろくでなしっぷり” を見せてくれます。
でもその後のヒロインへのかいがいしい献身ぶりや反省ぶりがなかなかイイので、汚名返上はまあできてるんじゃないかな?
なんだかんだ言いつつもお互いメロメロなので、ほとんど妊娠期間中のロマンスで
ヒロインのお腹もぽんぽこりんになっていくというのに、結構ホットな雰囲気ハートのあるお話でした。
★原のり子「愛人関係」を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 



オススメ度 ★★★★★
「王国を継いだ恋人 <バロン家の恋物語 IV >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)


■あらすじ
バロン3兄弟の義理の妹ケイトリンが主人公の、バロン家シリーズ4作目(完結編) 「王国を継いだ恋人」 です。
ケイトリンは牧場を継がずに都会に出て行った義理の兄弟たちとは違い、
名門バロン家の大牧場 『エスパーダ』 を愛してずっと牧場で働いているが、
母の連れ子でバロン家の血を引いてないため、残念ながら牧場の相続権は無い。
でも特にそれでスネるでもなく、男勝りに元気に牧場を仕切っている。
ある日、ケイトリンが気の荒い馬を走らせて馴らそうとしていたところ、
敷地を歩いていた怪しげな男、タイラーを轢きそうになってしまう。
当主に会いに来たというタイラーを、出張中の義父が帰宅するまでのあいだ牧場で臨時雇いすることになってしまうが、
彼は使用人たちなどから何かをコソコソ聞きまわってる様子で・・・。
★瀧川イヴ 「王国を継いだ恋人(バロン家の恋物語IV)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー (※ネタバレ注意)
前3作は単なる兄弟つながりの話って感じでしたが、この完結編で一気に重く深い話になります。
ヒーローは生後すぐの捨て子だった境遇から自力でのし上がった富豪でその生い立ちはものすごく不幸で、
特に出生の秘密や捨てられた経緯が明らかになるといたたまれない気持になります。あんのクソジジイめ~(怒)
ヒーローの方の不幸さや虚しさの心情描写で泣きそうになってしまう作品なんて、ちょっと珍しいかも・・・。
で、そんな傷を抱えて愛を知らないヒーローはいつも誰に対しても距離を取り冷ややかなのだけど、
じゃじゃ馬で喧嘩っ早いケイトリンの前でだけでは、何故か人間らしくなってしまうのです。そこがイイっ!
ストーリーの根底は重苦しいですが、この二人の言葉の応酬やロマンスの描写は楽しくてロマンチックですし、
ラストも3兄弟たちが絡む形でとても上手~く収まりますので(大団円!)、読後感は決して悪くありません。おすすめ!
★瀧川イヴ 「王国を継いだ恋人(バロン家の恋物語IV)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


この バロン家の恋物語シリーズ4部作(外部リンク) は全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって結構面白いので、
できればシリーズ4冊全部揃えて読むことをオススメします。
個別の話の好き嫌いはもちろんありますが、シリーズのラストはホント感動的ですし、全体でのオススメ度も★★★★★です。
★瀧川イヴ 「王国を継いだ恋人(バロン家の恋物語IV)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

このシリーズは、1作目が「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、最初の1~3作は時系列的にほぼ同時進行してるお話なので、締めくくりになる4作目以外はどんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。
ところで、本作のヒーロー・タイラーの優しく美しい愛人(でもヒーローには結局心を開いてもらえなかった気の毒な美女)エイドリアナが、何気に大人で良いキャラだったのでスピンオフがあるのでは・・・と思ったのですが、どうも無いみたいなのが残念でした。あのいい感じの性格付けは、瀧川センセイのオリジナルだったのかな??
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



「夢をかなえた一夜 <バロン家の恋物語 III >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)



■あらすじ
バロン家の三男スレイドが主人公の、バロン家シリーズ3作目「夢をかなえた一夜」です。
出張の途中、吹雪のため空港に閉じ込められていたスレイドは、
同じく足止めされていたキャリアウーマンのララと知り合い、誘い、めくるめく一夜を共にする。
だが翌朝ホテルのベッドで目覚めると、ララはもう姿を消していた。
彼女のことをずっと忘れられなかったスレイドは、それから1年半後、仕事の依頼先で偶然ララに再会する。
でも彼女には大切な男性がいるようで・・・。自分とのあれは不倫だったのか!?
★瀧川イヴ 「夢をかなえた一夜(バロン家の恋物語III)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
恋愛には淡白なはずだったヒーローが、ヒロインに執着しまくり、秘密を暴き、脅して結婚してしまうお話。
兄弟達の方のお話の中ではあんなにお茶目でひょうきんだったメガネのスレイドが、
ここではまるで別人のように、ストーカーちっくで冷淡で傲慢なヒーローになっちゃってます。
マンガだから読めるけど、原作はきっと「壁投げ本」でワタシは絶対読めないだろうな~と思います。
特に、彼女が生きがいだとまで言っていた仕事を勝手に辞めさせて、
結局最後までそのままだったのがとてもイヤでした。ヒロイン、ホントにそれでいいの~???
★瀧川イヴ 「夢をかなえた一夜(バロン家の恋物語III)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


でも、なんのかんの言っても、この バロン家のシリーズ4部作(外部リンク)
全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって全体としては結構面白いので、できれば4冊全部揃えて読むことをオススメします。
彼ら兄弟は仲がよくて、度々電話などで連絡を取り合うのですが、その場面がそれぞれの作品に登場して
相手の側にもちゃんと含みがある会話内容だったりするので面白いです。

このシリーズは、1作目「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、締めくくりになる4作目以外はほぼ同時進行してるというお話なので、どんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



オススメ度 ★★★★★
「競り落とした恋人 <バロン家の恋物語II >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)



■あらすじ
バロン家の長男トラビスが主人公の、バロン家シリーズ2作目「競り落とした恋人」です。
同僚らのおふざけで、チャリティーイベントの 『独身男性オークション』 に出品されてしまったトラビス。
一方、自分を 「不感症」 呼ばわりしていた別れた夫や、そのことを噂する知人らを見返そうと、
買ったばかりのセクシーなドレスを着てそのオークション会場にやってきたアレクサンドラ。
距離があるのに目が合うなりお互いに惹かれあってしまう二人。
そしてヒロインはお酒をあおった勢いでヒーローを破格の2万ドルで競り落とし、
ベットを共にし、生まれて初めて嵐のような官能を味わい・・・。
★瀧川イヴ 「競り落とした恋人(バロン家の恋物語II)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
自分も離婚経験者で愛や結婚にトラウマがあるはずのヒーローが、ヒロインにはメロメロになってしまい、
もっとずっと傷ついていてすぐ殻に閉じこもろうとするヒロインの心と体の氷を溶かしてあげるお話。
なんだかんだ言ってけっこうホット。一体このヒロインのどこが不感症なのよ?って感じでした(笑
離婚により色々なしがらみからも開放されて、ヒーローからも甘く 「姫はーとはーと」 なんてささやかれたりして何度も抱かれ、
徐々に柔らかくポワンとした雰囲気になっていくヒロインの様子がとてもキュートで好きな作品です。
★瀧川イヴ 「競り落とした恋人(バロン家の恋物語II)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

この バロン家のシリーズ4部作(外部リンク) は全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって結構面白いので、
できればシリーズ4冊全部揃えて読むことをオススメします。
彼ら兄弟は仲がよくて、度々電話などで連絡を取り合うのですが、その場面がそれぞれの作品に登場して
相手の側にもちゃんと含みがある会話内容だったりするので面白いです。

このシリーズは、1作目が「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、最初の1~3作は時系列的にほぼ同時進行してるお話なので、締めくくりになる4作目以外はどんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。
  

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



オススメ度 ★★★★☆
「星降る丘で <バロン家の恋物語 I >」 (ハーレクインコミックス)
瀧川イヴ (画) サンドラ・マートン(原作)



■あらすじ
バロン家の次男ゲイジが主人公の、バロン家シリーズ1作目「星降る丘で」です。
駆け落ちしてまで結ばれた最愛の妻ナタリーに、結婚10年目にして三下り半を突きつけられてしまったゲイジ。でも冷たい態度とは裏腹に触れればちゃんと反応を返してくるヒロインの様子に、関係修復のチャンスはまだあると考えるヒーローでしたが、それでもヒロインは頑なに離婚を求めてきて・・・。
★瀧川イヴ 「星降る丘で(バロン家の恋物語I)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
ハーレクインらしい、コミュニケーション不足のせいで別れる寸前まで来てしまった夫婦の関係修復モノです。
気付けば長い間セックスレス。アレ?いつの間にそうなっちゃったんだっけ??と頭をひねるヒーロー。
ヒロインがここまで感情がこじれる前にちゃんと話し合っておけば済んだ話なのに~とツッコミたくもなりましたが、
自分にも以前似たようなツライ時期があったので、なかなか口にできずに一人鬱々としていくロインの気持も分かるような・・・。
★瀧川イヴ 「星降る丘で(バロン家の恋物語I)」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

この バロン家のシリーズ4部作(外部リンク) は全て瀧川イヴ先生が手がけてるだけあって結構面白いので、
できればシリーズ4冊全部揃えて読むことをオススメします。
彼ら兄弟は仲がよくて、度々電話などで連絡を取り合うのですが、その場面がそれぞれの作品に登場して
相手の側にもちゃんと含みがある会話内容だったりするので面白いです。

この<バロン家の恋物語>シリーズは、1作目「星降る丘で」、2作目「競り落とした恋人」、3作目「夢をかなえた一夜」、4作目「王国を継いだ恋人」、となってますが、最初の1~3作は時系列的にほぼ同時進行してるお話なので、締めくくりになる4作目以外はどんな順番で読んでもあまり関係ないです。

ちなみに原作小説のシリーズの方には上記4作に加えて、この兄弟以外の一族(?)がからんでるらしい話がまだ4作ぐらいあるようなのですが、そちらは漫画化はされてません。
そっちのあらすじをざっと見た感じでは、前4作の続編という感じはほとんど無くて、遠い親戚か何かの新たな番外編シリーズっぽい感じ(中にはシークとか出てくる話まである)だったので、今後も漫画化はされないんじゃないかな?と思います。
  

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



「月刊ハーレクイン 2009年 06月号」
ハーレクイン社発行ハーレクインコミック雑誌 2009年 4/21発売号


■あらすじ・感想レビュー
少し前の号なのですが、取捨選択のために読み直してたら
この号は結構読める号だったので、遅ればせながらレビューあげておきます。
特に面白かったのは最初の2編です。あとの2編はクセのある話なので好き嫌いありそうな感じ。

『花嫁になる条件 (読みきり)』 藤田和子/ジュリア・ジェイムス
大富豪のラファエッロ宅でトイレ掃除婦をしていた、貧しいシングルマザーのマグダ。その身なりや身分のみすぼらしさが、ちょうど親へのあてつけに “最低の花嫁” を探していたラファエッロの目に止まり・・・。
ヒーローの父だけでなくヒーローからさえも無神経な言動でプライドを傷つけられまくるヒロインがとても気の毒。そんなヒロインの様子を見てヒーローが段々と自分の無神経さに気付き、後悔し、改心していく過程が良かったです。ヒロインの息子ベンジーもキュート。全体的にとてもイイお話でした。
 ★管理人のオススメ! 藤田和子 「花嫁になる条件」 を立ち読みする

『若すぎた伯爵夫人 (読みきり)』 小越なつえ/サラ・クレイヴン
死期の迫った父親の願いで、父と懇意だった伯爵ラファエレと、成人するまでの約束で便宜的な結婚をしたエミリー。その期限である21歳の誕生日の少し前に、ずっと別居していた二人の関係が変化してくるお話。
出会いの時期の、子犬みたいに元気で無邪気な高校生のヒロインと、そんな彼女をからかう大人なヒーローのやり取りがすごくキュートで良かったです。
小越なつえ先生のハレコミは笑いどころのメリハリもあって読みやすいので、注目してます。
 ★管理人のオススメ! 小越なつえ 「若すぎた伯爵夫人」 を立ち読みする☆

『切なさを抱きしめて (読みきり)』 伊藤かこ/ナターシャ・オークリー
学生時代、オーストリアからの留学生だというセブと恋に落ちたイギリス人女性のマリアン。でも彼は「必ず戻るから」と言って連絡先も告げずに突然帰国し、音信不通になってしまう。その後、ある公国の王子の婚礼のニュースを見たヒロインは、彼がその王子で、ずっと騙されていたことに気付く。それから10年、結局あの後もずっと何の連絡もよこさなかったセブが、突然訪ねてきて・・・。
なんとなく某国のC皇太子を髣髴とさせる、優柔不断なろくでなし王子モノ。見方を変えればあれもハーレクイン的かも・・・と思ったら、あのおっさんおばさんのカップルが浮かんでしまい、キモくなってきてしまいました(苦笑)
伊藤かこ先生は、ありえないぐらいデッサンがひん曲がってるけど、マンガとしては悪くないのでけっこう読めちゃいますよね。

『赤い髪は誘惑のしるし (読みきり)』 森素子/アマンダ・ブラウニング
亡くなった母親の残した日記から、もしかしたら自分は赤ん坊の時に誘拐されたという、富豪のエンダコット卿の孫娘ではないかと疑いを持ったケイ。その疑いを否定してもらいたいとエンダコット卿の会社を訪ねたところ、彼の共同経営者だというベンに、すごい剣幕で財産目当ての偽物とののしられ・・・。
原作どおりなのか、ヒロインもヒーローも行動や感情に共感できず、苦手なタイプでした。

 ★全国書店ネットワークで購入 (お近くの書店で受け取れば1冊でも送料無料)
 ★アマゾンでバックナンバーを探す



レディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&DL簡単!100円レンタルも多数あるよ!
 
 


愛という名の復讐 (ハーレクインコミックス)
黒田かすみ(画)、スーザン・ネーピア(原作)


発売前情報を書いたまま、読後レビューUPするのをすっかり忘れてました。
遅くなりましたが・・・

■あらすじ
不動産会社で働くビビアンは、謎の大富豪ニコラスとの大口の売買契約をまとめるため、
彼の指示で彼のプライベートアイランド(とは言っても人影もない荒涼とした孤島・・・)に向かいます。
そんな島の様子を見て不安に駆られた彼女の前に現れた精悍な風貌のニコラスは、
契約を済ませると、卑劣な手を使ってその孤島に彼女を閉じ込めてしまいます。
実は10年前、ニコラスはビビアンのせいで人生を狂わされていて・・・。これはその復讐だった!?
★黒田かすみ 新刊 「愛という名の復讐」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

■感想レビュー
“相手や読者には○○かと思わせておいて実は××だった”的などんでん返しが、
ヒーロー側にもヒロイン側にもいくつも重ねて仕掛けてあるちょっと変わったお話でした。
ああ復讐モノね~なんて思って最後まで読んだら、絶対、えええぇ~!?ってなると思います。
ヒロインは意外と大人でしたが、ヒーローの極悪な行動はもう犯罪者級w
ラストのネタばらし告白中のヒーローの開き直りっぷりはもう呆れて笑うしかなかったです。
ちょっと、そこは殴るところでしょう、ヒロイン!!
★黒田かすみ 新刊 「愛という名の復讐」を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

黒田かすみ先生の新刊 「愛という名の復讐」 発売&予約情報!



月刊ハーレクイン4月号に、黒田かすみ先生による「愛という名の復讐」(原作はスーザン・ネーピア)の
新刊予告マンガ (現在○○を執筆中です♪見どころは○○です♪みたいなアレ) が載ってました!
原作は突っ込みどころ満載らしく矛盾点をテキトーに誤魔化すのはタイヘンだったみたいですが、
“金持ち、ゴーマン、ヒロインにイジワル、でもセクスィ~” な金髪長髪ヒーローとのことで、
すごく楽しんで描いてるのが伝わってくるイイ予告マンガでした。
ドSな鬼畜ヒーロー好きなワタシの期待も膨らんじゃいますが、予約数も上がってそうな気がする(笑)
★黒田かすみ「愛という名の復讐」を電子コミックで読む(立ち読み無料)

■原作の方のあらすじ
不動産会社で働くビビアンは大事な契約をまとめるため、大富豪ニコラスの指示するままプライベートアイランドに向かった。ところが船を降りてみると、そこは荒涼とした孤島で人影もない。不安に駆られた彼女の前に現れた精悍な風貌のニコラスは、険しい声で言い放った。「きみはもうこの島から出られない」と・・・。実は10年前、ビビアンのせいでニコラスは人生を狂わされていた。これはその、復讐のはじまりにすぎなかった!

読み終わったらまたレビュー載せる予定ですのでお楽しみに~☆
★黒田かすみ「愛という名の復讐」を電子コミックで読む(立ち読み無料)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!



「月刊HQcomics(えいちきゅーこみっくす) 2009年1月号」
ハーレクイン社発行 2008年11月21日発売号


■あらすじ・感想レビュー
月刊HQcomicは、ブツ切りの連載ばかりなのがイヤになって最近はたま~にしか買ってなかったのですが、
この号には黒田かすみ先生の新作書き下ろし読みきりが載っていて、久々に買ったので紹介します。

『雪のプロローグ (読みきり)』 黒田かすみ/アン・グレイシー
賭博好きで借金だらけだった夫亡き後、粗末な借家で赤貧の生活を強いられている貧しい母子家庭。亡くなったパパが帰ってくるように・・・と幼い娘(カワイイ☆)が無邪気に祈ったある夜、扉を叩く音で母親のエリーが外を見てみると、ケガを負って意識不明の男性が倒れており・・・。
クリスマスものっぽい雰囲気のある19世紀のヒストリカル。最初は熊みたいに小汚くてトボケたヒーローが中盤から、頼れるセクシーなハンサムさんにすっかり変身しちゃいます。
☆おすすめ!黒田かすみ『雪のプロローグ』を電子コミックで読む(立ち読み無料☆)

『ダイヤモンド・ダスト (読みきり)』 碧ゆかこ/レニー・ローゼル
テキサスの大牧場主である50代の男性にシカゴで見初められて、結婚する為にテキサスにやってきたエイミー。でも彼の代理で迎えにきたのは、今後は義理の息子になる予定だけれども自分よりも年上の、すごーく不機嫌そうなボウだった。
たぶん原作の設定自体に色々と無理がありすぎるようで、微妙にオイオイ・・・な話でしたけれど、碧ゆかこさんだけあって良くまとまってました。

『臆病な女神 (連載1回目)』 藤田和子/パトリシア・F・ローエル
19世紀の英国を舞台にしたヒストリカル。むかしロンドンで凶悪な集団レイプの被害にあった可哀想なヒロインが、ヒーローの献身的な愛で心の氷を溶かしていくお話。このお話は今後、段々と陰謀サスペンスじみていきます。
2本目の長期連載です。週刊誌や隔週誌ではないのですから、この手のブツ切り連載はせめて1つだけにしてほしいものなのですが・・。

『満月の誓い (連載2回目)』 宮花みん/デボラ・ヘイル
連載2回目だそうで、しかもまだまだ続く模様。なんか、プリンセス(あくまでもイメージ)とかで連載してそうな、魔法とかが出てくるコテコテのファンタジー・ロマンスらしいのですが、細かい連載が興味をそぐせいなのか、いかにもファンタジーな雰囲気の絵が苦手なせいなのか、目も頭も拒否してしまい全然読む気が起こらず・・・、あらすじ紹介できません。

 ★アマゾンでバックナンバーを探す

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

          サーバーまわりのこと