▽よむよむオススメのパソコンで読めるハーレクインコミック&レディースコミック(PR)  
   
↑↑ホット&超笑える!!
上杉可南子「復讐は恋の始まり」
↑↑HQファン必読!!
真性鬼畜ヒーロー・マックス様(笑)
↑イチオシの音楽系レディコミ
オトヨシクレヲ「Sugar&Spice」
ハーレクインコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

  
真の主役は子供!?
牧あけみ 最新感動作 泣けます
超オススメ!ホットで笑える
小越なつえ「恋のルールを忘れたら」
青目黒の幻のエロカワTL
「LOVEカルテ~恋の病は進行中!」
女性向けHコミックも
ネットで立ち読みし放題☆

2008年06月18日



オススメ度 ★★★★☆
君なくて (HQ comics 2008年6月新刊)
はやさかあみい、エマ・ダーシー


■あらすじ
声楽家としてのたぐい稀な声と素質に恵まれているキャスリーン。
でも脚が不自由でステージに長く立つことが無理なので、声楽家になる夢はほとんど諦めている。
そんな時、彼女の音楽の師匠のシスター・シシリーはオーディションを受けさせるために彼女を連れだした。
しかもキャスリーンの専門はクラシックだというのに、
オーディションにはあろうことか、いまをときめくミュージカル作曲家モーガン・ルエリン本人が現れ・・!


■感想レビュー(※ネタバレがある場合もあります)
恩師のシスターの策略wで、畑違いな上に舞台にも立てないというヒロインを
押し付けられてしまい、最初はとても不機嫌になるヒーロー。
でもヒロインの素質や控えめな魅力に触発されて、
生みに苦しみながらも彼女のために歌曲の作曲をし始めます。
そして間もなく二人は恋に落ち、ヒーローもヒロインにメロメロになってくるのですが・・・。
★はやさかあみい 「君なくて」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)

はやさかあみいセンセイも新作は必ず購入するお気に入りの作家さんなのですが、今回も期待通りでした☆
繊細でフクザツそうなお話なのに、しっかり原作を研究してある感じで内容は濃いのにすごく読みやすい。さすがです。
でも最近の絵柄はあえて意識して、前より少しずつヒロインもヒーローも軽く若っぽく、線も細く描いてるように見えるのですが、
これは原作の雰囲気に合わせてなんでしょうか?それとも編集部の方針なんでしょうか??
大人っぽくて骨太な絵柄が魅力の作家さんなので、はやさかあみいファンとしてはちょっとそこだけ気になりました。
たまにはまた、骨太なヒーローとヒロインの出てくる官能的な愛憎劇みたいのをまた描いてほしい~。
★はやさかあみい 「君なくて」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年06月05日

 

管理人が現在予約中の、オススメの新刊情報です☆
原のり子さんファンに朗報! 新刊2冊出ました!

原のり子 バツイチ (レディコミ)
2008年05月17日発売

『 ワケあり離婚をしたとたんにモテモテに。ハッピーエンドのお相手は?そんな珠央をとりまく、バツイチな彼女たちのハッピーエンドまでの道のりを描いたドキドキラブコメ4編を収録。』
私の大好きな原のり子先生の新作です。
今ネット注文したところなので、面白ければ近日中にレビューをUPするつもりです。
☆原のり子「バツイチ」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


原のり子 彼女にお手あげ (レディコミ)
2008年05月19日発売

『 本当の自分を取り戻すため、資産家との結婚を解消して歩きだした真央。運命の愛に翻弄されながらも、強く生きる女を描く、原のり子の最新刊。 』
2冊同時発売なんて、すごいゼータク!! あちらはコメディで、こちらは全編シリアス系でしょうか??
こちらも、面白ければ近日中にレビューUPします。
⇒面白かったのでレビューUPしました☆

 
一夜だけのイヴ (ハーレクインコミック 6月度新刊)
黒田かすみ、スーザン・ネピア
08年6月2日発売予定

『 今夜だけ自由奔放な女になってみせる。たとえ、人がそれを罪と呼んでも…。リーガンは、まったく見知らぬ男性とのデートのため、高級アパートメントの一室を訪れた。彼女にとって、この一夜の冒険はどうしても必要なことだった。夫の死後、長年の愛人がいたことが判明し、ショックを受けた彼女は、自分にもセクシーな魅力があることを誰かに示したくなったのだ。そんなとき、デートサービスをしているルームメートが急病になった。リーガンはその彼女のかわりに出かけてきたというわけだった。デートの相手は、想像を絶するほど完璧な男性だった。 』
私の大好きな黒田かすみ先生の新作書き下ろしです。
原作のあらすじを読む限りでは久々にホットなお話(?)ぽくてすっごく楽しみ!
☆黒田かすみ「一夜だけのイヴ」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


いたずらな宿命 (ハーレクインコミック 6月度新刊)
JET、シャロン・ケンドリック
08年6月2日発売予定

『 ラーラはひょんなことからとんでもない情報を知ってしまう。マラバン国のハリム王子に、ダリアンという異母兄弟がいるらしいのだ。ハリム王子はラーラの親友ローズが嫁いだ相手。もしダリアンが自分の出生の秘密を知ったら、王位を奪おうとして二人に危害を及ぼすかもしれない。妊娠中のローズにこんな話を聞かせては、大変なことになる。悩んだ末、ララはある計画を思いついた。 』
JET+シャロン・ケンドリックではおなじみの、マラバン国つながりのスピンオフですね。
シークに魅せられて』のヒロイン・ローズのルームメイトで、悪意は無いものの男を引っ張り込んだり部屋をめっちゃくちゃに汚したりしてヒーローとヒロインを呆れさせてた、あの非常にだらしなかったラーラが本作の主人公です。まさかアレ(笑)をヒロインにしてしまうなんて・・・とても楽しみです。
☆JET「いたずらな宿命」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


ハートの翼<父の贈り物 I> (HQ comics 6月度新刊)
文月今日子、カーラ・コールター
08年6月1日発売予定

『 キング家の「冒険家のプリンセス」としてマスコミを賑わせているブランディにとって、父の右腕として働くクリントは、10代の頃からいつも危険な魅力にあふれた大人の男だった。彼が結婚し、幼い恋が破れた後も、いまだに忘れられない。その彼が、妻を亡くしてうちひしがれている。大好きな父に頼まれたブランディは、隠遁生活を送るクリントのもとを訪れた。7年ぶりの再会。陰りを漂わせ、いっそう魅力を増したクリント。惹かれてはだめ、と必死に言い聞かせるが・・・。 』
文月さんが描くハーレはいつも丁寧で、適度に可愛く、適度に笑えるので結構好きです。ハッキリ言って、文月先生はハーレ原作モノの方が、ご自身のオリジナルより断然イイような気がします。
☆文月今日子「ハートの翼」を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


君なくて (HQ comics 6月度新刊)
はやさかあみい、エマ・ダーシー
08年6月1日発売予定

『 声楽家志望のキャスリーンは、事故で脚を負傷し、なかば夢を諦めていた。ところがある日、彼女の音楽の師シスター・シシリーはオーディションを受けに彼女を連れだした。キャスリーンの専門はクラシックなのに、オーディションの審査には、あろうことか、いまをときめくミュージカル作曲家モーガン・ルエリン本人が現れた。キャスリーンは精一杯歌った。だが、恐ろしいほど男性的で威圧的なモーガンは冷たく言い放ったのだ。――君がスターになるのは無理だ、と。 』
はやさかあみいセンセイもお気に入りの作家さんなので新作書き下ろしは毎回とても楽しみにしてます。私はこの作家さんには、持ち味の大人っぽさと劇画っぽさと、傲慢ヒーローを期待してるのですが、今回はどうでしょうか?
⇒期待通りの良作だったのでレビューUPしました☆


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!
 

2008年04月30日

きみの声が聞こえる (HQ comics ハ 2-1)

オススメ度 ★★★★★
きみの声が聞こえる (HQ comics)
はやさか あみい(画), シャロン・サラ(原作)



■あらすじ
不思議な能力をもつグローリーは、ある吹雪の夜、1人の男性ワイアットの命を救った。透視や予言ができるグローリ-は、その能力のせいで世間から気味悪がられていたけれど、家族の愛に守られて幸せな日々を送っていた。それが突然、何者かによる放火で家族も家も失ってしまった。恐怖と孤独の極限で、グローリーはワイアットに<距離>を超えて救いを求めた。あの事故以来、会うこともなかった人なのに、なぜか彼が自分を助けてくれると確信できたから・・・。
☆泣ける!!はやさかあみい「きみの声が聞こえる」 を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)

■感想・レビュー
シックスセンスを持つヒロインを中心としたサスペンス・ロマンスということで読むのを敬遠しそうですが、
とても切なくて泣ける、いいお話ですので是非読んでみて下さい。
廻りからは気味悪がられていたヒロインが唯一の幸せの拠り所としていた
最愛の父と兄の命が目の前で奪われたその前後の明暗がもうとてもとても切なくて、
私は何度読んでも泣きそうになってしまいます。
その後も、今まで疎遠だったご近所の人がとても親身に慰めてくれたりとか、
ヒロインのたった一人の肉親になってしまった祖母との温かく涙を誘う会話など、
本当に各所でジンとくるいいお話です。人によっては号泣級かもしれません。オススメ!!
☆泣ける!!はやさかあみい「きみの声が聞こえる」 を電子コミックスで読む(立ち読み無料☆)


 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村


H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

2008年04月26日

 

オススメ度 ★★★★★
濃ゆさ度 ★★★★★
恋と剣 (ハーレクインプレミアムコミックス)
エリザベス・メイン (著), はやさか あみい (画)


■あらすじ
フランスの有力貴族の娘シーアは平民風の身なりで森を散策中、忍び寄ってきたバイキング風の男たち(――実は敵の襲撃と略奪で急激な物資不足と女性不足に陥ってしまった自国を、他国の女性や家畜の拉致誘拐で立て直そうとしていたエマリー公ら一行――)に強引に愛馬を盗まれそうになります。
大人しく馬を渡せば逃がしてやると言われたのですが、全力で馬を取り戻そうとしたため、結局墓穴を掘って自分までも拉致され船に押し込まれてしまいます。
美しさと気の強さに目を付けられたシーアは、身分を伏せていたことも裏目に出て、船上であっという間にヒーローのモノにされてしまいます。
そしてそのままヒーロー専属の奴隷とされ、奴隷の首輪を付けられ、屈辱的な扱いを受けます。
その後ヒーローとの取り引きで、しばらく従順な働き手&愛人として暮らことと引換えにやっと元の場所に開放されるのですが・・・・。
中世なのかな?バイキングとか、奴隷とか、かなり荒っぽい時代のヒストリカル・ロマンス。
★はやさかあみい 「恋と剣」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)


■感想・レビュー
はやさかあみい先生の骨太で大人っぽい劇画風の絵が時代やストーリーにピッタリあってて、
中世の濃ゆくて官能的な愛人関係といった雰囲気もよく出てて、とても面白かったです。
原作だと、中盤まではコミックと同じく面白いものの、
背景になってる国同志のゴタゴタ模様が複雑すぎて後半はほとんど読み飛ばすようだったんですが、
このコミックスではそこらへんがスッキリ整理されてて読みやすかったです。めっちゃオススメです!
★はやさかあみい 「恋と剣」 を電子コミックで読む (立ち読み無料☆)
 

 ブログランキング参加はじめました ⇒⇒⇒
 クリックのご協力もお願いします (>人<;)
  にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
  にほんブログ村
   にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
    にほんブログ村



H系TL・YLもレディコミもハーレクインコミックもBLも全タイトル無料立ち読み可能&立ち読み簡単!100円レンタルも多数!

ブログ内検索
単行本以外の記事(雑誌掲載分など)もひっかかるのでカテゴリーリストより多くの記事が見つかる場合あり☆

.
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

よむよむ

Author:よむよむ
30代・女性

ここ数年、ハッピーエンドでセクシー系のロマンスものにハマってます。30過ぎてからはHOTなものにも全く抵抗なくなりました。むしろ大好きなぐらい?
今まではアマゾンで“☆”というHNでちくちくとハーレクインコミックスやレディースコミックスのレビュー投稿をしてましたが、あの場では反応がイマイチよく分からず少し虚しかったので、自分のブログを立ち上げてまとめる事にしました。新しいレビューの作成も同時進行していってます。もし私と好みが合いそうでしたらたまに覗きに来て下さいネ。

原のり子さん、オトヨシクレヲさん、黒田かすみさん、青目黒さん、の大ファンです。
オトヨシクレヲさんについてはSugar&Spice以前の単行本未収録作品まで集めちゃったりと、ちょっとマニアの域に入っちゃってるかも??なのに友人知人には薦めづらいジャンルなので、ココで大々的に紹介して鬱憤晴らしてます。

息子が生まれてから日常が一変してしまったので、ブログの更新が頻繁にできなくなりました。
漫画読む時間は何とかちょこちょこ作れても、幼児に邪魔(息子にとってはPC=動画見るおもちゃ)されながらパソコンに向かって長文書くのってかなり厳しいぞ!

当ブログはリンクフリーです☆

広告スパムが酷いので、コメントやトラックバックは管理人の承認制になってる事があります。あと、当ブログへのリンク(参照リンク/言及リンク)が入ってない記事からのトラックバックは元から受け付けない設定になってます。ご理解下さい!!

月別アーカイブ
サブカテゴリー test中

H系レディコミ/TL/YL ハーレクインコミック オススメ度★★★★★ オトヨシクレヲ Sugar&Spice レディコミ 絶対恋愛SWEET 傲慢ヒーロー 原のり子 笑える 黒田かすみ 官能的(HOT) 恋愛MAX 青目黒 アリスン 不遇ヒロイン ろくでなしヒーロー 泣ける ヒストリカル 瀧川イヴ ソフトSM系 恋愛白書パステル ロクロイチ 若菜光流 まんだ林檎 なかはらももた ヤマモトミワコ 代々木公園のイベント・フードフェス 篠崎佳久子 鬼畜ヒーロー JUDY 花田祐実 子供がカワイイ 夫婦関係修復モノ 高田りえ 上杉可南子 サンドラ・マートン 趣味の観劇雑記 ロマンス小説 藤井みつる 「バロン家の恋物語」シリーズ ラブラブ 克本かさね シークもの 百合・GL はやさかあみい 妊婦ヒロイン ヘドウィグ 月刊ハーレクイン コミックス関連の色々 スーザン・ネーピア 魅惑のヒーロー ダイアナ・パーマー リンダ・ハワード ペニー・ジョーダン シークレットベビーもの 紫賀サヲリ 年の差もの H系レディコミ/TL/Y 愛人関係もの メイド・ヒロイン カムジャタン そねはらすみこ 大倉かおり 子供関係の色々 ガムジャタン 韓国料理 くぼた尚子 秋元奈美 タイフェスティバル プチコミック シングルマザー・ヒロイン くさか里樹 記憶喪失もの エマ・ダーシー サラ・ウエストリー クリスティ・ゴールド ミランダ・リー 藤田和子 荻丸雅子 瀧川イヴ<独身貴族の賭け>シリーズ 文月今日子 ルーシー・ゴードン 大久保 牧場主・牧場舞台もの フラメンコ・バレエ・舞踊もの 義理の兄妹もの パラノーマル 橋本多佳子 北野生 月刊HQcomic リン・グレアム 金城りえ 広瀬美穂子 岩明均 マーガレット・メイヨー リー・ウィルキンソン このブログについて ハーレクイン小説 JET メアリー・バローグ ハーレクイン ささきゆきえ クリスマス 西園寺みちる のわきねい もんでんあきこ 身分違いもの BL 「倫敦恋奇譚」シリーズ 実録・連合赤軍 アニー・バロウズ 日生佑稀 北マトセ 千川なつみ 鈴木淳子 セフレ 森素子 湊よりこ 萌え系TL 鬼畜ヒロイン 幼馴染もの 小林博美 萩尾望都 まさき輝 さちみりほ 羽海野チカ ひかわきょうこ 松本ななこ 岸本景子 デイ・ラクレア ジュリア・ジェイムス 小越なつえ サラ・クレイヴン 夏生恒 リン・カーランド 三国ハヂメ 坂下亜寿佳 インディア・グレイ 曜名 ポチの告白 イルミネーション 羽央 アン・スチュアート 看護もの ジェイン・オースティン ドナ・クレイトン 藤丸浩子 キャシー・ウィリアムズ 瑚白ゆう クロカミショウネン ポーラ・マーシャル チカ ハーレクイン・オリジナル 佐伯かよの ジャッキー・ブラウン 東京セレソンデラックス 原ちえこ デボラ・シモンズ バーバラ・フェイス 麻生歩 田辺真由美 牧あけみ サリー・ウェントワース フィリス・ホールドーソン 葦珈のぞむ ジェルネイル バイオジェル ソークオフ モーラ・マクギブニー エリザベス・ロールズ MARIE キャロル・グレイス くればやし月子 波津彬子 酒井美羽 佐々江典子 レベッカ・ウインターズ シャロン・サラ エリザベス・メイン デビー・マッコーマー ダイアナ・ハミルトン 桜野なゆな 

RSSリンク
PR

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。